舌打ち

明日は2月3日。2016年の節分です。 最近、すっかりメジャーになった「恵方巻き」ですが、平成10年にコンビニのセブンイレブンさんが、巻きずしの商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」というネーミングをつけたのが始まりらしいので、歴史はまだ20年足らず。

ちなみに、九州には節分に「丸かぶり寿司」という習慣はありませんでしたから、初めて聞いた時には「へ~、そんなの昔からなの?知らなかった~!!」なんて思ったのですが、あっという間にすっかり定着して、ここ数年は、ちょうどお正月気分が抜けてきた頃に、あちこちで「恵方巻き予約受付中」みたいなものを見かけるようになりました。

その年の吉方位を向いて、絶対に言葉を発せず、いっきに丸ごとかじって食べてしまう…。 儀式的で楽しそうでもあり、そんなんでちゃんと味わえるのか?? やっぱりみんなで「美味しいね~♫」なんていい合いながら、食べたいよね~なんて、食べるの大好きな私は思ってしまったりもしますが…。

menu-desp01

昨日、外出先から帰宅する途中、自宅近くのショピングモールに寄って、食材や何やらあれこれ買っている時、ちょうど40代くらいにお見受けする女性と、そこそこご年配のお母さまらしき女性のお二人連れの会話が聞こえてきました。

「お母さん、恵方巻き注文しとーとやろうね?(恵方巻きは注文してるんでしょうね?)」とお嬢さんらしき女性。
「はぁ? いや、しとらんよ(いや、してないわよ)」とご年配のお母さま…。

すると、お嬢さんらしき女性は、いきなりあからさまに「チッ!」と音をたてて舌打ちをして、「はぁ?もう!何でよ~!! ちゃんとしとかんねっ!!(何でよ、ちゃんとしておいてよっ!!)」と、きつい口調でお母さまのことを叱りつけていました。

予約しなければ、絶対入手困難な有名店の恵方巻きなのだろうか…。 博多には、もしかしたらそんな高級料亭とかが出している、限定何本とかのスゴイ恵方巻きも存在するのかもしれないけれど、少なくとも私なんかには無縁のものだし、でも、もともとこのあたりの古くからの習慣じゃないし、老舗のお店が予約で特別に作る特別な恵方巻きなんて、正直聞いたことないもんね…。

恵方巻きの予約ごときで、あそこまでキツイ口調で、人前でお母さまを叱らなくちゃいけないことなのかなぁ…。 なんて思ってしまった。 最近は、節分にはどこのお店にも並ぶものだから、そこまで怒ることないじゃんと…。 もしかしたら、お知り合いのお店のお付き合いとかで、絶対に買ってあげる約束だった…とかなのかもしれないけど。 でも、節分が過ぎているわけでもないわけだし。

それにしても、「舌打ち」のあの「チッ!」という音は、何と人を不快な気分にさせるものだろうか。

先日、あのスマップの解散騒動があった際、メンバー全員がある番組で「謝罪会見」的なもの行ったらしい。 私はテレビを見ていないのだけれど、メンバーの一人一人が、謝罪ととともに、思い思いの言葉を順番に述べたらしいのだけど、その真意がどうであるとか、作られたものだとか、言わされているとか、様々な憶測やファンの方の意見が巷に飛び交っていたみたい。

その中で、「キムタクの舌うちの理由は…」というテーマで、様々な意見がネットをにぎわせていて、私は内容を詳しくは調べていないのだけど、どうやら、草なぎクンの発言の後に、木村クンが舌打ちをしたんだって。

で、それが「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれた」と感謝の言葉を述べたことに対しての、「チッ! わざわざそんなこと言わなくていいんだよ。」の意味だという人や、「いやいや、あれは中井クンが言わされる予定だったのを中井クンが嫌がったから、草なぎクンが気を遣って代わりに言ったからだよ。」と言う人とか、いろいろみたいなんだけど。

真相はほんの身近な人達や、ご本人にしかわからないことかもしれないけど、「舌打ち」と聞いただけで、なんと不快なネガティブな印象を受けることか。

斜に構え、ちょっと不機嫌な表情で、「チッ!」と舌うちするようなキムタクのポーズも、ファンから見ればたまらなく魅力的なのかもしれないけれど。 いずれにしても、謝罪という名目の堅い場でのあえての舌うち、そりゃよほどの理由があってのことなんでしょうけどね。

ただ、一般論としては、実態がどうであれ、理由がなんであれ、この国のマナーで「舌打ち」をしてみせるというのは、無作法で不愉快なエネルギーを漂わせるものです。 ちなみに、ウィキペディアでは「舌打ち」について、『多くの場合他人にも不快感を与え、安易に多用すると周囲との人間関係を悪化させる可能性が高い』と書いてあって、確かになあ…と思ってしまいました。

様々な文化の違いがあるので、一概には言えない事ですが、通常、日本では、たくさんの言葉の意味が理解できない小さい子供でも、舌打ちの音に対しては、やはり嫌な雰囲気を感じたり、怖いとか、不快な音として理解するらしいです。 

舌うちって、それだけで周囲に、とても不快なエネルギーを作り出しますよね。

ただ、舌打ちをしてしまう癖のある人は、無意識にやっていて、周りに不快感を与えているという認識をもっていないのかもしれません。 あるいは、「自分が不快に感じてますよ」ということを、あえて周りに知らせるために、わざと舌打ちをしてみせているのかもしれません。

いずれにしても、そこには、どれほど他人が不快に思うかと言うことに対する配慮があまりなされていない気がします。

あえて、自分の周りのエネルギーをネガティブなものに作り替えてしまう必要はないと思うのです。 舌打ちというネガティブ行動は、周りも不快にしますし、舌打ちしたからってスッキリするわけではなく、逆に、自分のイライラやモヤモヤも余計強くしてしまうだけのような気がします。

イラっとしたら、つい舌打ちをしちゃう癖のある方は、けしてエレガントではないし、ご自分のためにも、やらないように気を付けなくちゃね。

さて、今年2016年の恵方は「南南東」だそうです♫ 正統派の丸かぶり寿司とは、中に7種類の具材が使われているのだそうです。 商売繁盛や無病息災を願っての七福神と同じ数の具材で、「福を巻き込む」という意味合いがあるんですって。

しっかりと福を呼び入れたいものですよね♫

それでは今日の応援もよろしくお願いいたします!! 
【人気ブログランキング】と 【天然石】のボタンをぽちっ!とお願いします♫ 今日のランキングは私の頑張るモチベーションになってま~す!!

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
 ☆パワーストーンブレス 
 ☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
 ☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内

統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ 
■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。 
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。 

■開運裏ブログにも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056
■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid
■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

■ Face book : Lovespiritual Aya お友達リクエストよろしくお願いします!

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment