ボージョレ―・ヌーボー・エッタリベ 2014

博多の駅前広場や、中心街の公園は、クリスマスイルミネーションで華やかに彩られています :smile2: :onpu:

image

昨晩は、お寿司を軽くつまんで、それから今年の「ボージョレー・ヌーボー」をはじめて頂きました :smile2:

image

夜中の12時に日付が変わって、ボージョレー・ヌーボーが解禁になった瞬間に、みんなで乾杯をしましょうという、今どきちょっとバブル時代の名残を思わせるような(笑)おのぼりさん的イベントにもお誘いをいただいていたのですが、あえて参加しませんでした。

私にとってボージョレー・ヌーボーは、お味が好きなワインだからという意味ではなくて、実は個人的に思い出のある、特別なワインなんです :happy: :kirakira:

なので、お祭り騒ぎ的には味わいたくなくて、毎年ちょっと特別な思いをもって、大切に味わうようにしています :smile1:

ここ数年は、大好きな人と一緒な時や、特に素敵なお店に伺った際、お店の方が自信をもって美味しいとおっしゃるボージョレー・ヌーボーを薦めてくださった時。 あるいは自宅でちょっと手間をかけた美味しい料理を作って、家族と一緒に…。 そんな感じで、グラスを口に運ぶ瞬間は、ある思いを胸に大切にいただくようにしているのです。

ある年に飲んだボージョレー・ヌーボーが、亡くなった祖母と一緒に飲んだ、最後のお酒になりました。

祖母は、とてもお洒落で粋な人で、家族がみんなで集まった食事の時など、特にご機嫌な時に、ほんの少しだけワインを飲みました。

ある年、両親とBeBeと一緒に祖母の自宅に会いに行き、みんなで食事をした時に、「今年はもう飲んだ? 一緒に飲もうと思って買っておいたの :smile1: :onpu: 」と言って、祖母が出してきたのが、その年のボージョレー・ヌーボーだったのです。 その日のために、わざわざお酒屋さんに頼んで、取り寄せてもらっていたもののようでした。

私はその頃、仕事がとても忙しくて、ゆっくり新しいワインを楽しむなんて余裕がなんてなかったもので、「まだ飲んでない~ :smile3: :!: :!: 」と、大喜びで祖母と乾杯をしたのでした。 そして、それが、祖母との最後の乾杯となりました。

だから、私にとって、ボージョレー・ヌーボーはちょっと特別なワイン :smile2: :kirakira: 発売されたからとりあえず飲んどこ :smile3: :!: ってカンジでは味わいたくなくて、毎年、この季節にはちょっと特別だと思える時に、特別な気持ちで飲むようにしているのです :smile3:

ところで、ワインにあまり興味がない方でも、この「ボージョレー・ヌーボー」の名前はきっとご存じだと思うのです :smile1:

世界的に、新しもの好きの日本人にとくに好まれていて、日本は時差の関係で、いち早くコルクを抜けるということもあって、ひと頃にはかなりお祭り騒ぎ的なブームになったこともありましたね :smile1:

ここ数年、カジュアルなペットボトル入りのタイプも出回るようになったり、スーパーでもコンビニでも、気軽に手に入りますから、「とりあえず、話のタネに飲んどこうかね :smile1: 」ってカンジで、普段よくワインをお飲みになる方でなくても、すでに口になさった方も多いかも :smile1:

ボジョーレー・ヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方のワインの新酒で、「新しい」の名がついている通り、とてもフレッシュでフルーティーな味わいが特徴の、もともとは地元のがぶ飲みワインです。 あっというまに発酵させて、あっという間にワインとして飲めることから、今年の葡萄によるワインの出来を知ることのできる目安にもなるそうです :smile1:

ジョルジュ・デュブッフさんという醸造家が、このボージョレー・ヌーボーを世界中に広めた方です。 「ボージョレー・ヌーボー・エッタリベ(ボージョレーの新酒がやってきたよ :smile3: :!: )」というキャッチコピーで、フレッシュで爽やかな口当たりの地元の新酒を世界に広めました。

彼は、「一口飲むだけで心がおどりだすような楽しいワイン」を理想としているのだそうですが、まさに「生き生きとした」、「チャーミングな味わい」という表現がぴったりの、若々しい味わいの心が楽しくなるようなワインです :smile1:

新しい物には新しい気が宿るって言います。流行に便乗するのは、気分的に、フレッシュなエネルギーを自分の中に取り込むために、とても効果的な開運活動なのですよ :smile3:

「猫も杓子も… :su2: 」とか、「流行に踊らされるなんてみっともない… :su2: 」な~んて言わずに、わざわざ流行に便乗してみるのって、運気アップの小技としておススメですよ :smile2: :kirakira: この週末、気軽にペットボトルでもお買いになってみて、ちょっとお試しになりませんか? :smile2: :kirakira:

さてさて、リリアン・トゥーが絶対的な自信をもってオススメしている超金運アップの風水アイテム、「三本脚の蛙さん」は、明日の日曜日、朝10時からオーダー受付を開始いたします。

来年の運気アップの準備として、天草までパワーチャージに出かけてきました :smile3: :kirakira: 風水最強のアイテムのひとつといわれ、あなたに財運と金運アップの効果をもたらしてくれます。 

「ストラップですか?バッグチャームですか?」というお問合せを頂きましたが、こちらはお出かけ用に連れてあるくチャームではなく、あくまでお家で金運アップのために頑張ってくれる、風水グッズの「置物」です :smile1: :!:

image

Ayaオリジナルの風水開運アイテムですから、やはりパワーストーンにこだわりました。 チベットで、特別な石として大切にされていいる「アイアゲート(天眼石)」というパワーストーン製の蛙さんです。 本物の目玉のような模様が特徴です。

この目玉模様は、「邪悪をにらみ返す天の眼」です。 強力な魔除けとなって守ってくれるのです。 ネガティブ除け、他人の悪意からも守ってくれるパワーのある石です。 外敵に対してはにらみをきかせてくれる石だけど、持ち主さんにとってはヒーリング効果をもたらしてくれるという、とっても優しい石でもあるのですよ :happy: :heart:

蛙さんのボディのサイズは約3㎝x5㎝ :smile1: 中国古銭と、パワーストーンの飾りを含めた全長は、約12cmです :smile1:

image

:star: 受付開始 :star:
11月23日(日曜日) 朝10時から、オーダー受付開始いたします :smile1: (受付順に早速制作を開始しますが、オーダーを頂いてからお届けまでには少々のお時間を頂きます。 どうぞお願い申し上げます。)

※写真はサンプルです :smile1: パワーストーンはすべて天然石で、それぞれが個性的なものです。 蛙さんの微妙な模様や色合いはブログ画像とはそれぞれが異なりますことをご了承くださいませ。

:star: 価格 :star:
¥10,800です ※(送料別途¥510をお願い致します。 レターパックでのお届けとなります。)

お申込み方法 :star:
お申し込みはこのページの一番上の、『Ayaにメール』フォームから、タイトルにフルネームでのお名前につづき、「三本足の蛙さん希望」とご入力頂きご連絡ください
(例 : メール件名 『○○ ☆子 三本足の蛙さん希望』)

※携帯からのご応募の方は、受信制限をご確認のうえドメイン指定の解除か、aya@love-spiritual.net 受信するように設定をお願い致します。 せっかくご連絡を頂いても、お返事のメールができないことがございます :hun:

『Ayaにメール』フォームはPCでご覧の方は、このブログの一番右上 :onpu: 携帯サイトでご覧の方は、一番最後まで送って頂くと出てきます :smile1:  

それでは、みなさまからのご連絡をお待ちいたしております ついでに…是非本日の応援クリックもよろしくお願いいたします :smile3: どうか是非とも 「人気ブログランキング」と「天然石」のどちらもクリックしてね~

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment