十五夜と重陽の節句

今日は十五夜、中秋の名月です :smile3: 中秋は「秋の中日」のことで、旧暦の8月15日です。 そして、明日9月9日は今年最後のスーパームーンです :smile1:

でも、お月様のパワーの話は後ほどね…ということで、芸術の秋なのです :smile2: 週末、私の住む福岡市から電車に乗って、有名な太宰府に近い二日市というところにあるジャズライブハウスまでお出かけしてきました :smile1:

と言ったら、すごく遠出をしたみたいだけど、いつも使う地下鉄の途中駅から特急電車に乗り換えて、13分程度(笑) 私が学生時代を過ごした太宰府に通うときに、いつも電車を乗り換えていた駅なので、なんとなく懐かしい気がしました :happy: :kirakira:

この日は、私の大好きな(大好きすぎるくらい大好きな :smile2: :heart: )フルーティストの中西久美さんと(先日もご紹介しましたね :smile2: )、西島幸弘さん、そして國友章太郎さんのお三人で結成なさったユニット、i’lios(イリオス)のライブを拝聴しに出かけたのでした。 

i’lios というのは、ギリシャ語で「太陽」という意味なのだそうですが、その名の通り、太陽の光が音楽になって全身に降り注ぐようなライブ…心が震えるような、素晴らしい時間を過ごして参りました。

お三人それぞれが、福岡でご活躍なさっておいでですが、i’lios のユニットとして、福岡でライブをなさるのは、なんと先週末がお初だったんです :smile1: ラッキーなことに、ライブの映像をYouTubeで見つけちゃったので、みなさんにもご紹介しちゃいます :smile1: 是非ご覧になってね :nikoniko: 妖精のお姫様と、2人の素敵な王子様の、うっとりするようなライブです :smile3: 好きにならずにいられませんよ~ :smile2: :heart2:

i’lios

image

image

私は、子供の頃に少し楽器を習ったことがあるんだけれど、全然才能がなくて…だからとっても努力をなさり、もちろん、才能にも恵まれていらっしゃるからなのだけど、音楽を愛していて、こうして音楽を極めていらっしゃる音楽家の方のことをすご~く尊敬しちゃうの :smile2: ホントに素敵です :smile2: :kirakira:

お三人、それぞれがすごく魅力的で、本当にお陽さまみたいなオーラを放ってる感じです。 中西久美さん、美しい~ :love: うっとりしちゃう :heart2: 今回も、とっても気さくに撮影に応じて下さいました :smile3:

image

このお三人の何が素敵かって、本当にすごく楽しそうに演奏なさるところが :happy: :kirakira: 音楽は、空間に良いエネルギーを作るということで、風水的にもとても大切なものだとされています。 

確かにそうよね、私自身がとっても幸せな気持ちになりましたが、音を通じて、空間全体が幸せの気で満たされるのをはっきりと感じ取ることができます。 そんなエネルギーを作り出すことができるんですもの、音楽家の方ってやっぱり素敵です :smile2:

さてさて、お話しをお月様に戻しましょうか。 十五夜といえば、お月見ですが、平安時代頃から、貴族たちは観月の宴を催して、舟遊びで歌を詠んだそうです :smile1: きっと楽器も奏でられていたのでしょうね :smile1:

平安貴族らは月を直接見ることはせず、お酒の入った杯や池の水面に写したお月様を楽しんだものだといいます。 水面に揺れるお月様を眺めるなんて、日本人ならではの奥ゆかしいセンスのような気がします、何といっても風流よね~ :smile2:

実は、『竹取物語』には、月を眺めるかぐや姫を、嫗(おうな、おばあさんのことね :smile1: )が注意する場面があるのだけど、この時代には、どうやら月を直接眺めることを忌む思想があったようなのです。

このブログでも、満月と新月の月の作用で、心が不安定になったり、ざわついたりするということをよくご紹介していますが、人の体の中には海がある…と言われるほど、人間の血液や体液は、海の潮と似ているところがあって、月の満ち欠けと潮の満ち引きが関係しているように、人の体や心も同じように、月の影響を受けやすいと言われています。 

例えば、満月や新月の日には、事故や事件、特に性犯罪が多いという統計もあるくらいです。 私のところにも、満月の前後には心が不安定になっちゃって、落ち着かない方からのご相談メールが結構届くの :smile1:

そんなこともあって、私は「スーパームーンが人の心をネガティブにしやすい」という説を支持しています(笑)(よければ以前の記事もごらんになってみてください。)

平安時代の人達は、月のパワーの強さが人の心や体に影響することを、ちゃんとわかっていたのかもしれません。

明日9日は、今年最後のスーパームーンです。 スーパームーンは、月が地球に接近する時と、満月が重なる現象で、スーパームーンの月は通常の満月に比べ、大きさが14%、明るさが30%増して見えるそうです。 なんだかパワーも強そうです。

そして、明日、9日は「重陽(ちょうよう)の節句」でもあります。 菊の節句ともいわれるのは、旧暦だとちょうど菊の花の季節であることから :smile1: 重陽の節句も、風水と大きな関係があります。

陰陽思想では奇数は縁起の良い陽の数とされます。 その陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれるわけです。 奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、もともとはそれを払う行事として節句が行なわれていたそうです。 

ただ、九は一桁の数のうち最大の「陽」であることから、やがて陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、お祝い事となったのだそうです。 日本に伝わる重陽の節句の行事としては、京都の上賀茂神社で催される「重陽神事・烏相撲(からすずもう)」が有名ですね :smile1:

なので、明日の9月9日の菊の節句は、とても縁起の良い日とされています :smile2: ただし、月のパワーにはご用心 :smile1:

ではでは…今日の応援もよろしくお願いいたします :smile2: 「人気ブログランキング」と「天然石」のボタンをポチっとクリックしてね :smile2: 彩のラブスピの今日のランキングがわかります :smile1: あなたの愛の指先が、私のブログ更新のモチベーションになっていま~す :smile2: :kirakira:

最後にi’liosのお三方のこんなお茶目なポーズで :nikoniko: :onpu2:

image

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment