種子島のスピリチュアルスポット

ソフトバンクのお父さん(個人的に大ファンです :nikoniko: )も宇宙に旅立ったことだし(笑)、種子島と言えば、まず『宇宙センター』をイメージなさる方も多いかと思うのですが・・・ :smile3:

南北に細長い形をした種子島は、南側にあたるエリアの宇宙開発推進の近代的なイメージとは対照的に、古くから城下町として栄えた種子島の歴史を、さまざまに物語るエリアは、島の北側のエリアから真ん中にかけてに、多くが集中しているようです :smile1:

島の北西にあたる場所こは、古くから島の玄関口となっている港があります。

16世紀、日本に初めて鉄砲が伝来したことでも知られる種子島ですが、13代・14代島主であった、種子島恵時(たねがしま しげとき)・種子島時尭(たねがしま ときたか)の時代に、ポルトガルからやってきて日本に鉄砲を伝えたという船も、その時、この港に入港したのだそうです。

私たち姉妹が、先日鹿児島の桜島の前から高速艇に乗って、海を渡り到着した港も、同じこの港なんです :smile2:

私達姉妹のご先祖さまにあたる一族は、この港をすぐに見下ろせる場所で、代々土地を守り、このあたりの町や村を治める仕事を務めてきたのだそうです。 

郷土史研究家である私達の叔父の著書の冒頭に、『種子島には古代から、連綿として、この潮の流れによって運ばれてきた豊かな歴史があります。』と記されているのですが、この島は訪れてみて、改めて驚くほどに、古い史跡や歴史を物語る重要な文化財が多く遺されています :smile1:

そして、想像以上に古い神社仏閣がとてもたくさんあります :smile1: どこもかしこもパワースポット・・・ :kirakira: って感じなのですが、以前、初めて種子島を訪れた際に、ある意味カルチャーショックに近いような感動を覚えたのが、どの神社も神仏混淆(しんぶつこんこう)の名残を色濃く残していることでした :smile1:

古い社の柱には、必ずシンメトリーでぞうさんがいます(笑) :smile3: :kirakira: 神社というより、インドとか南方系のお寺みたいです :smile1: 実は、隠れ歴女な私には、どこもかしこもたまらん楽しいトコロなんですよ~ :love: :onpu2:

どんな質問にも明確な解答を返してくれる頼もしい叔父のナビゲートのもと、山奥にひっそりと祀られている、とっておきのスピリチュアルスポットに案内してもらいました。 19代の種子島久基の時代からのものらしいので、1600年代から存在する神社です。

このあたりの小さな集落の方達の信仰の対象として、古くからずっと、ひっそりと大切に守られてきた聖域なのだそうですが、実はここが、とびきり素晴らしいスピリチュアルスポットでもあります :happy: :kirakira:

「あこう」と呼ばれる大木は、2つの木が上方でひとつの木として完全につながってしまっているのです :smile2: 生命力を与える強いエネルギーを授けてくれるだけでなく、縁結びや夫婦和合のご利益もかなりのものだそう :smile2:

BeBe曰く、ものすごく強いエネルギーが立ち上っているらしいのですが、何しろひっそりと守られてきた場所なので、全く荒らされていません :smile1: これからも、聖域として大切に守られてゆきますように・・・ :happy: とても神聖な気持ちでお参りさせて頂きました。

幹の根元には、真っ白い珊瑚が敷きつめてあります :smile1:

このあたりは、もちろん他のご神域も同様なのですが、神聖なエリアには真っ白の珊瑚を敷きつめる風習があるのです :smile1: 清めの白い砂と同じ意味合いなのでしょうね :smile2: ところで、山奥なのに海の珊瑚・・・ :roll:

ふもとまで降りてゆば、そりゃもちろんすぐに青い海が広がる種子島ではありますが、車などない江戸時代から、ずっとこの慣わしを守ってこられたわけですから、昔は運ぶのは本当に難儀なことだったでしょう。 やはり特別な意味合いがあって、地元の方々の特別な思いがこもっているのでしょうね :happy:

で、その珊瑚がたくさんある場所にも連れて行ってもらいました :smile3: :onpu2: けもの道のような背の高い草が生い茂る森の小道を、わくわくと、ちょっとした冒険気分で進んで行くと・・・ :roll:


いきなり目の前に広がる美しい景色・・・ :nikoniko: :!: ブルーと白のコントラストが、目に眩しいくらいです :kirakira:

感動の風景です :smile2: :kirakira: この浜辺は、すべてが真っ白い珊瑚のかけらでできてるの :smile3: :!:

BeBeと2人で、子供みたいにおおはしゃぎしちゃいました :happy: :onpu2: 思わず駆けだしたくなるほどの絶景です :onpu2:

私達は、この日、ここに座ってランチにしました :smile3: ポカポカ陽気で海風も優しくあたたか・・・お弁当の美味しいことといったら(笑) :nikoniko: :onigiri: 本当に楽しかった~ :love: :heart2:

ちなみに、もちろんここもパワースポットです :happy:

バッグチャームとして連れて行っていた、自分用に作ったこのチャームブレスも、すごく嬉しそうでしょ :happy: :kirakira:

実は、この浜を後にした直後、ふいに、自分のブレスがいなくなっていることに気づきました :ooo: ほんのさっきまで、私のそばでキラキラ輝いていたのに・・・。 まるで夢のように消えていなくなってしまっていたのです。 あまりに素敵な場所だから、「ずっとここにいたい :smile2: :!: 」って思ったのかなぁ :ooo: :hehehe:

さっきの小道をまた戻る途中に、後ろからそっと、「安心してね、悪いものは全部持って行ってあげるからね :smile3: 」・・・と、そんな声が聞こえたような気がしました :happy: :kirakira:

思わず、「ありがとう :smile1: よろしくね :happy: 」って、声に出してつぶやきました :smile1: 今年は、本当にいろんなことがあったから・・・。 何だかいろんなものがきれいに浄化され、心に残されていたいろんなもやもやとした気持ちも、す~っと洗われていったような気がしたのです :happy: :kirakira:

まだまだご紹介したいスポットがたくさんあるのです :happy: :!: とりあえず、今日の応援をよろしくお願いします :smile2: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

mari12月 13th, 2011 at 6:12 AM

あこうと言う大木は知らなかったです :komatta:
是非今度行ってみたいです :heart:
チャームブレスちゃんも喜んだでしょうね :-D
Ayaさまのブレスも素敵な場所からAyaさまを見守ってくれるの
でしょうね :heart2:
とても素敵なお話ですね :kirakira:

Aya12月 13th, 2011 at 11:54 PM

Mariさま

私も初めて見た木でした :smile2: :heart:
青々と茂る大木の近くに寄るだけで、何故だかとっても元気が湧いてきます :smile1:
おススメスポットですよ~ :smile3: :onpu:

そうなんです、私もMariさまと同じことを想いました :happy:
あの海に残った石から守ってもらえるなんて・・・とても幸せ :smile2: :kirakira:

Leave a comment

Your comment