震災から半年

朝からセミの声がして、まだまだ残暑の厳しいここ九州でも、朝晩の風には少しだけ、秋の気配を感じるようになりました :happy:

今日は東日本大震災からちょうど半年、そして、NYの同時多発テロからちょうど10年目となる日です。


日付が今日に変わる時間に、ベランダにキャンドルを灯しました。 

ふと、二宮尊徳翁の幼少の頃の逸話を思い出しました。 確か、子供の頃に持っていた偉人伝の中で読んだのだと思います。 

二宮金次郎さんといえば、きっと誰もが薪を背負って本を読む姿の「小学校の銅像」が思い浮かぶかと思うのですが、実は私はその実物というものを、いまだに見たことがないんですよね。 歴史の古い小学校に通っている子供たちは、現在でも当たり前に目にしているものなのでしょうか。 

とにかく、私は子供なりに、その銅像は見たことがないけれど、真面目で勤勉で、きっと親孝行な人だったから、みんなのお手本として学校の銅像になれたんだろうな~って思っていました。

二宮金次郎さんというと、あまりに貧しい農家に生まれ、貧しくてもひたすら勉強をした人だと言われていますが、実際には彼の生まれた家は、もとは大きな農家であったようです。

ただ、その当時、金次郎さんの生まれた小田原は、暴風雨によってたびたび酒匂川の坂口の堤が決壊することがあり、その頃起きた大洪水で、彼の生家をはじめとする周辺の田畑は、みな流失してしまったそうです。 

ある大きな嵐で、堤が切れて洪水が起きた時に、とても重い病気で床に伏していた金次郎さんの父親は、村をあげての堤防工事に参加することができませんでした。 村人の手伝いが出来ない父の代わりに、幼かった金次郎さんは、夜なべしてわらじを作り、嵐の中、村を守ろうと必死で頑張っている大人たちに配って回ったのだそうです。

田畑を失くした後の過労と心労とがたたったせいで、その後まもなく、金次郎さんの両親は亡くなってしまいます。 預けられた叔父の家で、彼は一生懸命働き、寝る間も惜しんでひたすら勉学に励みました。

やがて彼は、荒れた土地を見事に復興させ、冷害を予測して飢饉から多くの村人を救い、「報徳仕法」と呼ばれる農村復興政策を指導するなどの、素晴らしい偉業を成し遂げた立派な人物となるわけです。

復興・・・この半年の間、その言葉を聞かない日はなかったように思います。 

マレーシアのリリアンの風水のクラスで仲良くなった仲間たちが、震災後すぐに世界中から、私のことを心配するメールを送ってくれました。。 

Thanks to my friend,thank you for your concern. Don’t worry about me. I’m fine! and my sister also. My city Fukuoka, it’s more closer to Korea. So we are all doing well.
I’m praying for many friend’s safe…

心配してくれてありがとう。 私の住んでいる街は、震災の起きた場所からは離れているの。 だから私も妹も大丈夫です。 でも、私はたくさんの友達の無事を祈っているところです。

世界中の友達に、そんな返信をしながら、私は関東以北のたくさんのクライアントのこと、まだ実際にやりとりはしたことがないものの、このラブスピをご覧下さっているラブスピ仲間のことを想いました。 どうか無事でいてくださいと、まだ会ったことのない、でも私にとって、とても大切な人達の無事を祈りました。

そしてその後、すぐに始めたチャリティー活動のハトさんストラップ製作には、本当にたくさんの方々がご協力下さいました :happy: :kirakira:

私の力はとても小さいものだけど、たくさんのラブスピ仲間たちの暖かで力強い応援のお陰で、私ひとりでは絶対にできなかかったような、大きな力となりました :happy: :heart:

あれから半年・・・私のできることはとても小さいけれど、それでもささやかながら、被災地を応援するための活動はずっと続けてきています。 ふと、二宮尊徳翁の幼少の頃の逸話を思い出したのは、そんなことからかもしれません。

何か手伝いたい気持ちはあるけど、どうにかしたいとは思うけれど、私には何もできない・・・と思ってしまえばそこまでです。 「何もできなくても、気持ちは通じるから大丈夫 :happy: 祈りは届くから祈りましょう :nikoniko: 」・・・あのときにも、そんな風に言う人がたくさんいました。 

実際に、私の周りにもそんな人がいました :su1: :ooo: この半年、私たち姉妹にもいろんなことがあって、すっかりその人の正体をみた気持ちがしますが、さも美しく聞こえるそんな言葉を、さも本心であるかのように言う人に限って、そんな言葉を口にすることで、ただ自己満足にひたっているだけで、そして実際は自分のことしか考えていなかったりするものだ、ということも目の当たりにした気がします。

「私たちには祈るだけしかできないけれど、祈りは必ず届くから祈りましょう :nikoniko: 」・・・とても耳に優しく心地よく聞こえる言葉です :su1:

でも、そんなことより、どんな小さなことでもいいから、私は自分のできることをやってみようと思いました。 驚いたことに、そうしたら、本当にたくさんの人たちが、こんな私のことをとっても暖かく応援してくれました :cry: :kirakira:

行動することが大事だと思うんです。 誰かの幸せを祈りながら、自分は自分の力でできることをやっていきましょう :happy: :heart2: 小さなことでもいいじゃないですか、「自分のできることを、できる形でやればいい :smile3: 」 そう思いながら、みんなで心をひとつにして、何か行動してゆきましょう :smile2: :kirakira:

私は私のできることを続けてゆきますね :happy: :!:

みなさんに、感謝の気持ちをこめて・・・ :happy: :heart: いつもありがとうございます :smile3: :kirakira:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (4)

しの9月 12th, 2011 at 9:03 AM

Aya様

未だ震災の爪痕がご近所にも残ってます。
友人達もワタシも、震災の起こった時刻に黙祷を…

あの日からお手伝い出来る事を精一杯…させて頂きたいと思ってます!!

Aya9月 12th, 2011 at 7:19 PM

しのさま

そうなんですね・・・ :hun: その辺りでも・・・ :sad: :ase:

震災の後の、しのさまの活動は本当にカッコ良かったです :love: :heart2:

私には絶対にできないことですですもの :kirakira:
これからもお互い、自分の得意分野で頑張ってゆきましょうねっ :smile2:

それから・・・しのさまの新しいお守り、今日旅立ちましたよっ :nikoniko: :shuku:

しの9月 13th, 2011 at 2:12 AM

Aya様

うわぁ☆楽しみですっ♪
ホント、あの日から「夢」を叶えられそうな仕事や日常生活を体験してるンです!!

夢や願いって突然、叶うンじゃなくて、少しずつ近づいていくんだと忘れてたなあって(笑)ブレスに期待しすぎちゃうンでしょうか??

皆様も一歩すつ確実に♪
近づいているンですよねっ

私信、失礼致しました。

Aya9月 13th, 2011 at 5:10 PM

しのさま

しのさまは、ご自身の努力で着実にしっかりと進んでいらっしゃいますよ~ :happy: :!:
頑張るしのさまをサポートするブレスも、きっと頑張りがいがありますね :smile3: :kirakira:

Leave a comment

Your comment