恐怖のフレネミー!! 続編

昨日ご紹介した恐怖の『フレネミー』なんですが、やはり皆さんの周りにもいましたね・・・ふふふ、思ったとおりだわ 8) ・・・←おいおい、オマエがフレネミーかっ(笑)

フレネミーには、2タイプが存在していて、ターゲットを『利用する派』 :angry: もうひとつが『従属させる派』 :su2: だそうなんですが、いずれにしても怖いですやん :gaaan3 :ase:

思えば、私がこれまで出会ったことのあるフレネミーは、どちらかというと「利用しようとするタイプ」が多かったような気がするなぁ :su2: :ooo: でも、今回私たち姉妹が出会ったフレネミーは、この両方を兼ね揃えた「複合タイプ」のような気がします・・・ :angry: :ooo: きゃーーーっ 8-O :gaaan2:

フレネミーを発見するのに、何か良い「診断テスト」のようなものってないかしら、とネット検索して、偶然見つけたのが昨日ご紹介したサイトでした。 これは雑誌のananの特集で紹介されたもののようで、フレネミーについてのいろんなことが、かなり詳しく書いてあります。

私も思わず、「ほうほう、なるほど :roll: おおお、確かに~ 8-O :!: 」などど、思わず納得しちゃうことがいろいろと書いてあったのですが、このブログを携帯でご覧下さっている方にとっては、ネットのサイトにわざわざ飛んで行って閲覧なさるのもご面倒かと・・・。

で、このサイトで詳しく分析されていた、フレネミーの2タイプについて、こちらでもご案内をしておきますね :su1: 身近に潜んでいるフレネミーの早期発見に、是非お役立て下さいっ :poke-:

利用する派……友達の全てを利用し、吸い尽くす!
友情=打算を、無意識に実践するのが“利用する派”。「人間関係や仕事、恋愛など、利益が得られるコネクションを常に求めていて、一度手に入れたらそれを独り占めしようとする傾向が」。

豊富な人脈や知識を持つ女子に狙いを定め、彼女には友達顔をして仲良くするものの、陰では彼女の悪口や良くない噂を流し、他の友人たちに“フレネミー>狙った女子”という評価を捏造して植え付ける。

従属させる派……他の友人から断絶させ、自分の奴隷にする!
グループではなく一対一の深い関係を求めてくるのがこちら“従属させる派”。 しかも相手はあなたを自分の“下”にすることで、自分の虚栄心を満足させるという、曲がった根性の持ち主。 

「出会って早々に相手を親友扱いし、そのあとあなたが他の友達と交流することを極端に嫌います。 周りの友達の悪口を並べ立て、周囲から自分たちを孤立させるのが特徴。 しかし対等な友人関係ではなく、自分がいかに優れているかを周囲に見せつけるために、さりげなくあなたが自信を喪失するようなことを繰り返し、奴隷に対して“女王”として君臨しようとします」

:twisted: 【フレネミーの10大特徴】 :evil:
①自分よりハッピーな人間が大嫌い
②気が強く、嫉妬心が強い
③友達の前ではいい顔をし、陰で悪口をいいまくる
④ウソが上手
⑤利益を得られるコネクションを常に探している
⑥長く付き合っている友達がいない
⑦上昇志向が強い割に、飽きっぽい
⑧不幸自慢が上手い
⑨テリトリー意識が強い
⑩外見にこだわりが強い

なんか、全てに合点がいくというか、納得出来ちゃうんですよね~ :nageyari: このフレネミーのターゲットにされちゃったら、相手にしないことが一番だそうで、誘われたらバレない程度のウソをついてでもお断りの口実を作ること :su1: できる限り寄せ付けないようにすること :-x

それから、「私なんかより、よっぽどあなたの方が優れているわよ~ :smile3: :!: 」と、とりあえず持ち上げておくことも大切だそうで、意外とこの技には、フレネミーは素直に納得してくれるものだとか(笑) 「あなたの方が幸せよ、いいなぁ~ :deredere: 」と言ってあげることが良い対処法だなんて、どうやらフレネミーは持ち上げられることが大好物みたいです(笑)

つまり、『負けるが勝ち』 :smile1: 『逃げるが勝ち』 :lol: ってことですね :nikoniko: :onpu:

とにかく、フレネミーの罠にまんまとはまらないようにするには、こちらの情報を提供しないこと。 悩みを打ち明ける、重要な話しを打ち明けるなんてもってのほか、絶対に御法度です :-x :!:

そもそもが、姑息で卑怯なズルッこ体質のフレネミー :hun: 嫉妬心のカタマリのような性格なんだけど、恐ろしいことに、年齢があがってくるにつれ、フレネミー人口は増加する傾向にあるのだそうです :angry: :ooo:

若い頃は、まだ向上心を実際の努力に変える行動力があるのだけど、年齢があがってくると、実際に自分で努力をしようとするよりも、そのエネルギーがどんどん妬みのエネルギーに変わる人が増えるんですって :gaaan1: :gaaan2: 確かに努力よりも、嫉妬する方が楽といえば楽か? :su2: :ooo:

PTAのおばサマ方にフレネミーが多いのはそのせいらしくって、ママ友のお付き合いで大変な思いをなさる方が多いのは、なるほどそういった理由なのか~と、妙に合点がいったというか・・・ :hun:

でもさ~、楽な方に逃げちゃダメよね :( 誰でも年齢を重ねてゆくもの・・・だとするなら、「人のフリ見てわがフリ直せ :roll: 」 そうか、自分だって気をつけなきゃ・・・他人から学ぶこともあるんだなって、考えさせられた気もしました。 

「長く付き合っている友達がいない」というのにもスゴク納得で、こうしてみんなが離れていってしまうから、フレネミーには旧友も、本当の友達も存在しないのですね・・・。

昨日頂いたコメントで、ママ友付き合いの中でのフレネミー対処法として、『わざとギリギリにお迎え行って時間がないふりして慌てて帰ったり、相槌を「そうよね」じゃなくて「あら~、そうだったの」にしてみたりして工夫していました。』 :smile3:

とお知らせ下さった方がいらしたのです。 これには、「お見事っ :nikoniko: :kirakira: 」ってカンジですよね :wink: :onpu2: ママ友関係でお悩みの方がいらっしゃいましたら、この作戦は是非お試しくださいませ :-P :heart2:

昨日チラリとお話ししたように、今回の私たち姉妹のことでは、BeBeにはちゃんと警告がいっていたのに、「まさかね :) :onpu: 」って、お気楽に構えていたところが、私たちの中にあったのかなぁって気がします :nageyari: でもね、フレネミーってそれくらい巧妙な手口で近寄ってくるの :su2: :ooo:

相手を「利用してやろう」と企んでいるわけだから、そりゃ簡単にバレるわけにはいかないですよねぇ :su1: しかも今回、私たち姉妹の身近にいたフレネミーは、複合型 :gaaan1: 利用しつつも自分が上位に立っていたいってタイプだから、かなりのワルよ(笑) :mrgreen:

実は私にはいまだに、「本当の目的」がわからないところもあるんだけど・・・ :roll: もしや、BeBeにはお見通しかも :smile3: 聞いてみよっと(笑)

ただね、うっかりこのまま騙され続けて、私たちの本当に大切な人にご迷惑をかけることになったり、私たちのブログを通じてご縁を頂いている、大切なみなさんとの絆に、なんらかの悪影響を及ぼすことになる前に気づくことができて、本当によかった~と思っているんです :smile1:

それだけはほっとしてます・・・ :smile3: この喜びを一緒にカタチにしてみませんか、「ぽちっと」するだけだよ~ :happy: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (8)

BeBe8月 27th, 2011 at 8:00 PM

あのフレネミーの本当の目的って「ねらわれた学園かも!!」
原田知世がドラマでやって薬師丸ひろ子主演で全身タイツの峰岸徹が
衝撃的だった!あの「ねらわれた学園!!」確か超能力者みたいなのをいっぱい集めて教育するんじゃなかったっけ?
それの2012年バージョンでも企んでるんじゃないかしらね :poke-: それかただのスピオタで自己満足の為とか :ooo: :su2:

あっとぅ8月 27th, 2011 at 9:13 PM

ayaさま
ためになる記事をありがとうございます。
フレネミーは 「複合タイプ」でした。
「持ち上げ」つつ :su2: 疎遠化を続行中です。

Aya8月 27th, 2011 at 9:14 PM

BeBeさん

星の魔王子がシトロエンに乗ってやってくるあの映画よね :smile3:
え、あれってそんなお話だったの?
遠い昔、BeBeさんと一緒に観た記憶は確かにあるけど・・・ :roll:
魔王子のインパクトがあまりに強すぎて、
他のことは何にも覚えてないわ~ 8-O
スピオタのフレネミーが、霊能者を集めて開校を企む話し??
いずれにしても恐怖ね~ :angry: :gaaan2:

Aya8月 27th, 2011 at 9:57 PM

あっとぅさま

ひぃぃ~ :gaaan1: :gaaan2:
そちらにもいましたかっ :iyaiya: :asease:
しかも強烈な複合型 8-O :ase:
逃げるが勝ちです :bike:
持ち上げつつ・・・とにかく大急ぎでお逃げください :sad2:

しの8月 28th, 2011 at 1:41 AM

Aya様!!

お二人揃って罠にハメられるなんて…コメを拝見すると恐ろしいカンジが(;^_^A

そうかっ…やっと解りました!
職場の同僚はフレネミーなんだ!

ちょっと気付くのが遅かったけど、運良く大きな被害は免れました~…
でも、このヒト「男性」
しかも38だと言うのに…かなり大人気ない。

今はシッカリと職場全員(上司含め)本性が知れ渡ってます(笑)良かったぁ~

Aya8月 28th, 2011 at 11:04 PM

しのさま

いるんですって、いるんですって~ :angry: :!:
女性に比べると少数派だけど、男性のフレネミーも存在するらしいです :gaaan3

女性以上にある意味、タチが悪そうですよね 8-O
『38才男性フレネミー』
そんな名札作って、そいつの首に下げてやりたいっすね :lol: :!:

チョコ9月 10th, 2014 at 3:08 PM

こんにちわ。夜中にメールをして、
すぐにお返事戴いて、びっくりと嬉しいです :heart:
ありがとうございます :onpu2:
blogがとっても面白く、また再び色々読ませて貰ってます :smile2:

フレネミー
まさに今現在、せっかく前に進もうと思えてても、順調というか、
遅い成長でも心穏やかに進めてるときに 必ずといっていいほど邪魔をするひと、
負の感情が沸き上がるきっかけを作ってくれるひとがいます。

記事読んで、見事に当てはまります。

思わず笑ってしまいました。

心が乱れたら、ちょっと接触した人を疑ってみるのも必要なのかも。

少し距離をおいてるひとも含め、
3人思い当たります。

みんな、年上だし、一番上のかたは49才。

ひとまわり以上年齢はちがうんです。
年齢は関係ないのですね。

そんな人たちに心を乱されて、主人に愚痴をもらしちゃったり、
やる気がそがれたり、
まんまとやられてた自分が情けないです。

色んな記事、
厳しいことを言ってそうでものすごく 言葉を選んで書かれてる気がします。

色んな方のblogも、沢山みていますが、偏った感じでもなく、
楽しみながら、そして大事なメッセージも受け取れます。
何だか偉そうに書いちゃってますね、私 :nageyari:

長々とごめんなさい!

フレネミーにやられないようにします :nikoniko:

Aya9月 10th, 2014 at 11:02 PM

チョコさま

わ~い :smile2: コメントありがとうございます :kirakira:

意外といるんですよ、身近にフレネミーって :nageyari:
もともとの素質もあるんでしょうけど、
人のことが気になって仕方がないひとなんでしょうね :nageyari:

彩のラブスピを見つけて下さってありがとうございます :nikoniko: :onpu2:
今後ともどうぞよろしくお願い致します :smile2: :!:

Leave a comment

Your comment