特別な人たちのこと

「Ayaさんのブログのお話し、とても参考になりました~ :-P :idea: 」とご連絡を頂きました :smile2: ホンマでっか?? :smile2: 嬉しいです~っ :iyaiya: :onpu2:

その方は、ご本人曰く、「小さな雑貨のお店を任されていて」、お客様へのサービスとして、どんなことをやったらいいか、アルバイトの方達とミーティングをするのだけど、なかなかコレといったアイディアが浮かばなくて・・・とのことでした :su1:

以前私がブティックマネージャーだった頃、『旅行で福岡にいらした方のために、ブティック周辺のマップを作り、大きな目印になるようなデパートや、誰でものぞいてみたいと思うような有名なお店、それから近隣のおススメの飲食店等を記したものを、お客さまにお渡ししていて、これがなかなか好評でした :smile3: 』という昨日の記事をご覧下さって、「これ、すぐにマネしよう~ :smile3: :!: 」とお思いになって下さったのだそうです :smile2:

その方のお店も、旅行客が立ち寄ってくれることがよくあるらしいので、これは喜んでもらえそうだと思ったとのこと :smile1:

当時、私はそのマップには、当然ながらブティックの電話番号等も記していて、「もし、ご旅行中に何かお困りのことがあって、私たちでお助けできることがありましたら、どうぞ遠慮なくご連絡くださいね :nikoniko: 」と申しあげていました。

次にお越しになった時、「この前のマップ、すごく役にたったよ~ :nikoniko: ありがとう :smile3: :!: 」と言って頂いたことが何度もありました :smile1:

「他にはどんなことをされていましたか?」というご質問を頂きましたもので、えっと・・・と、ちょっと思いだしてみました :smile1:

私が勤めていたブティックは、海外の高級時計宝飾ブランドでしたから、ゆっくりとくつろいで過ごして頂けて、非日常的な時間もお楽しみ頂くということを、私はとても大切に考えていました。 

なので、お越しいただいた方のおもてなしには特に気を使っていました。 暑い夏には冷たい飲み物、寒い時期には暖かい飲み物をお出ししたり、特にお子様連れお客様の場合、子供さんをたいくつさせない工夫をしていましたね :nikoniko:

とても小さな子供さんから、小学生の高学年の方くらいまでの、それぞれの対象年齢に合わせた数種類の絵本を用意していて、まだご自分で絵本が読めないくらいの小さな方には、触って遊べる絵本で、スタッフが必ずつきっきりでお相手をさせて頂くようにしていました。

これは子供さんのお怪我の防止にもなりますし、親御さんが安心して高価な時計やジュエリーを手にとってご覧いただけるという点、それから、子供さんのことを心配なさらす、ゆっくりと商談に集中して頂けるということでも、とても良かったと思います :smile1:

子供さん専用のカップもご用意していて、これもとても喜んで頂けてました :happy:

ウエッジウッドのピーターラビットシリーズなどは特に有名ですが、海外の老舗食器メーカーは、たいていお子様用の食器も作っていますよね :smile3: 子供だかららとプラスティック製の器でお出しするのは、私のおもてなしの精神に反しているのです(笑)なので、子供さんにもしっかりした良い食器で飲み物などを召し上がって頂くようにしていました :smile3:

一期一会・・・というと、接客のお仕事の方にとっては、とても聞きなれた、むしろありきたりにすら感じるような言葉ですが、たとえ人と会うのが仕事だとしても、一生のうちに会える人なんて、本当に限られているものだと私は思っています。

だからこそ、どんな出会いでも大切にしたいな :smile2: :heart: そう思うんです :smile2: その考えは、このブログを始めてから、基本的にはみなさんとはメールでのやりとりでのつながるスタンスとなった今でも、全く変わりません :smile1:

ブティックのマネージャー時代だった時は、その方が「買ってくれる方」であろうが、「見て楽しむだけ」(笑)の方であろうが、子供だろうが大人だろうが、ご縁を頂いた大切な方ということにかわりはありませんでした :smile1: そして、今でもそれは同じで、私にとってはどの方もみんな特別で大切な人なんです :happy: :ooo:

先日、こちらがいわゆる「客」の立場であるのに、とても横柄な態度でしかもひどく邪険に扱われる機会があって、自分の中での「善」とか「これが正しい」という価値観を、相手に求めてはいけないとはわかっていても、その人の態度があまりに理解不能で、私はとっても混乱してしまいました :hun:

私は「これは『毒出し』だったんだ :smile1: 」という発見をしたり、BeBeはBeBeで、『人はほどほどに信用することにした』と学びとったり、姉妹で何とか這い上がり、立ち直るんだと日々もがき苦しんで(笑)いるわけですが、そもそも今回ここまで打ちのめされたのには、人との関わりを「大切なもの」として認識できない人に、あまりの脅威を感じたからではないのかって気がしてきたのです・・・ :su1: :ooo:

出会えた人は宝物、このご縁を大切にしたい :smile3: という気持ちでいる自分たちの価値観と、相手も同じ気持ちでいて当たり前だと思っていたところに、今回の大きな落とし穴があったのかも知れません。

世の中には、「自分大好き、オレ様サイコー :love: オレ様バンザイ :-P :onpu2: 」な人だっているのです :ooo: 相手の気持ちを尊重できなくても、人の気持ちを踏みにじっても、大ウソつきまくって自分を正当化しても、依頼された仕事はまともにできなくても堂々と、オレ様大将は平気でこの世に君臨してしまうわけなのです :angry: :ooo:

いくら私が傷ついたと騒ごうと、ジダンダ踏んで悔しがってもどうしようもなくって、でもここからはきっと「神の仕事」なのだと思います :smile1: あとは神様にお任せして、私はこれまでのやり方を変えず、これまでの気持ちのままで進んで行こうと思います :smile1:

だって応援してくれるみなさんが、ちゃ~んといてくれるもんね :happy: :heart2: こうして毎日応援して下さるみなさんがいてくれて、「そっか、私たちにはこんなにも頼もしいサポートがあったんだっけ・・・ :smile2: :bikkuri: 」そう思ったら、いっきに復活した気分になりました :oops: :kirakira:

今日の応援もありがとうございます :happy: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (6)

8月 23rd, 2011 at 3:08 AM

あやさま、

今も「私ってば最高 :love: 」な悪魔のような人の相手をして、月曜日早々机をひっくり返したい気分です。。。その内因果応報で天罰が。。と思うのですが、きっとこの人は今までもこんな性格で過ごしていて回りの人からこういう扱いを受けて生きて来たのかなぁ。。。それに比べたら私は優しい常識を持った人達に囲まれて幸せだなぁ。。と思ったりしてます。。それにしてもいらいらいら。 :ikari: :kaminari:

Aya8月 23rd, 2011 at 12:02 PM

明さま

優しい常識を持った人たちに囲まれて・・・私もシアワセだなぁ :smile2: :heart:

そちらにもいましたか、「悪魔」のようなヒト :nageyari:
私達姉妹がやられた相手も、なんと「神」を名乗る「悪魔」なんですよ~ :angry: :gaaan2:

qaz8月 23rd, 2011 at 8:23 PM

ayaさま
お二人ともほんとうにほんとうに大変だったのですね・・・心中お察しします。相手は悪いと思ってないどころかそれが普通なのでしょうね :ase: 恐ろしいです。
ちょっと毛色は違いそうですが、私は親戚がいわゆる”悪魔”なので、縁が切れる相手なら切れて本当に良かったです :!: なんて・・・無事ではないかもしれませんが、これからayaさまとBe-Beさまに、もっともっと素晴らしい事が起こりますよう・・・ :kirakira:

しの8月 23rd, 2011 at 11:47 PM

Aya様

わかります!!
こちらの物差しが完全に正しい訳ではありませんが…
接客をする立場、そして技術職ですと「接客」と「職人」のバランスが取れたポジショニングが必要なのですよね!
お客様にへり下り過ぎても
職人風を吹かし過ぎても
どちらも良くないと、ワタシも過日、学びました。

ヒト対ヒトのお仕事って、辛いですが、とっても勉強になります!!
毎日、接客する…1日として「同じ日」が無いのですよね(笑)

でも、やっぱり
「自分がされてイヤな接し方はしない」
が接客、また、対ヒトに接する時の基礎じゃないのかな~…それって「思いやり」でしょ??
ってワタシは思います!!
毒出ししたから、これからイイコトいっぱい♪ですよっ☆

Aya8月 24th, 2011 at 5:35 PM

qazさま

ありがとうございます~ :cry: :heart2:

そっか、私たちはこの「悪魔」とは真っ赤な他人ですから、
「よその土地に住んでくれ~、福岡を汚すな :gaaan1: :ikari:
なんて、言いつつ(笑)、今後はいっさい関わらない方針を貫けますが、
(2度と関わるのはゴメンです :angry:
お身内であればそんなわけにも・・・ですねぇ :( :ase:

でも、qazさまのステキな魅力の「ほんわかムード」で
そんなご親戚とも上手にお付き合いなさっていそうです :hehehe: :kirakira:

Aya8月 24th, 2011 at 5:39 PM

しのさま

そうそう、へりくだり過ぎるのも、何でも言いなりになるのも
確かに違って、
サービスを提供する側と、お客さまはあくまで対等・・・
でも、「支払ったお代金以上のものを受け取った~ :-D :heart2: 」って
気持ちになって頂きたいな~ :happy: :!: という思いは
私の中に常にあるんです :smile2: :heart:

プロ意識の高いしのさまも、きっと同じお気持ちなのでは・・・ :smile1: :kirakira:

Leave a comment

Your comment