次の恋愛はきっとうまくいく

先日、「恋愛でお悩みの方の中で、何故だかいつも、どのお相手とも結婚までには行きつかないとか、気まずくなってお別れすることが多いとおっしゃる方って、『相手の気持ちを、どれくらい自分のワガママが通じるか試すことで確かめようとしてしまう人』が多い気がするんですよね :ooo: 」ってお話ししたところ、早速このようなメールを頂きました :smile1:

こんにちは、彩さん :smile1: いつもぽちっと応援しています(笑) :nikoniko:
今日のブログに出てくる人って、もしかして私がモデル? :angry: と思うくらい、あまりに自分に当てはまるので、びっくりしてしまいました。 
彩さんのおっしゃっていた「許してもらう、受け入れてもらう、それであなたは安心感が得られるのかもしれない」というところを読んで、自分でその通りだと思い、私は彼のことを許したり、受け入れてあげる余裕がなかったと思い、とても反省しました。 
気づくのが遅すぎて、彼とは別れることになってしまいましたが、今度新しい恋に出会ったら、今度は成功させて、私も幸せになりたいんです :!: どうしたら私は変わることができるでしょうか :ooo:


私としても是非、次の恋を成功させて幸せになってほしいです :nikoniko: :kirakira:

ところで、私は、けして「お相手には絶対に我儘を言ってはいけません :poke-: 」と言っているわけではないんです :smile1: むしろ、「お相手にちょっとしたお願い事をしてみる」ことは、恋愛を成功させる技として結構効果的だったりするんですよ :nikoniko:

「え、ちょっと待って :angry: 私はすぐに我儘言っちゃうから嫌われるんだと思ったのに、頭が混乱してきた~っ :iyaiya: 」とお思いのあなた :smile1: では順番に整理しながら解説いたしましょうね :smile3: :memo: :pen:

心理学では、気になるお相手の気持ちを自分に引きつけるテクニックとして、「何かちょっとしたお願い事をすること」は効果的だといわれています。

何かをやってあげたということが、相手にとってはちょっとした優越感になったり、「頼りにされてる :nikoniko: 」と、ちょっといい気分になったりする効果があるわけ :smile1: しかもそこで「ありがとう~ :!: 助かったわ~ :happy: あなたにお願いしてホントに良かった :smile2: 」とか、「サスガね~ :smile3: :!: 」なんて褒めることで、相手は感謝される喜びを感じるし、「この人にとって、自分は必要な人なんだ :happy: 」と意識するらしいのよね :smile1:

でも、お願い事も度を過ぎれば単なる我儘・・・(笑) ちょっぴり度を過ぎはじめたあたりからが危険信号なのよ~ :poke-: だから、あなたも自分の中に、相手を受け入れたり許したりできるゆとりを、充分に用意する必要があるわけよね :smile1:

『相手の気持ちを、どれくらい自分のワガママが通じるか試すことで確かめようとする』ことをやめて、受け入れてもらうことだけで満足していた自分からは卒業 :smile3: :onpu2: 相手のことも優しく包み込んであげられるほどの器の広さを持てたなら、そりゃもう、そんなイイ女を手放す男はいませんよね~ :smile1: :kirakira:

・・・と、ここまでのお話しは、先日のおさらいです :smile1: さて、じゃあどうやって自分の心の中にそんなスペースを作ったらいいのでしょう。 そして我儘になりすぎない程度に相手に可愛くお願い事ができたり、可愛い甘えで許される程度の我儘を上手に言うことができて、お相手の気持ちを自分だけに向けておくことができるのでしょうか? :smile1:

実際、『彩さん、私は男の人に上手に甘ることができません :hun: どうしたら、甘え上手な女になれるでしょうか?』というご質問を頂くことがあるんですよね。 

「男の人に、上手に甘えたい :happy: 」そう願っている方って、わりと多いような気がします。 そんな方って、『上手に甘えて、愛される女になりたい』 そんな風に思っていらっしゃるような気がするんですよね :su1: これは以前このブログの、「愛される人養成講座」というタイトルで一度お話ししたことなんですが・・・。

「愛されること」と「甘えや依存」は明らかに違います :su1: 似てるけど違う・・・なんてもんじゃなく、始めから全然違います。 よく勘違いされやすいモノに、「放っておけない・・・」というのがありますが、そもそも、「可哀そう」なんていう『同情』と『愛情』は全く別モノなんですから「ご用心っ :iyaiya: :!: 」です :su1:

もちろん誰だって一人じゃ生きられないんだから、誰かの支えが必要なときだってあります。 「コイツ、俺がいないとダメなんだから~ :smile3: 」っていう気持ちがお相手のモチベーションになるとは言っても、支えがないと一人で何もできないような人に対してよりも、普段は自立していてしっかり自分でやれる人だけど、『俺の助けも必要なことだってあるんだよね :smile1: 』っていうほうが、助けるほうも「あんなスゴイ人の助けになれた俺ってスゴイ :smile2: 」っていう喜びと満足感につながるって~もんです :su1:

「甘えられる人、依存できる人に愛されたい」と願うのは、宝くじで何億円か当てて、毎日寝て暮らしたいと言っているのと大差ないような気がします :nageyari:

愛される人になりたいから、甘えられる女になりたい・・・っていうのは、だからちょっと無理があるって気がしませんか?

確かに自分を素直に出せる人と一緒にいられるってことはステキなこと。 だから素敵な人を目の前にして、自分を素直に表現することができなければ、やっぱりどうしたらいいのか悩んでしまうかもしれません。

でも、愛される人になりたいと思えば、自分の考えや生き方のスタイルをしっかりと確立して、まずは精神的に自立すること。 そうすると自然と自分に自信が湧いてきます :smile1:

自分が精神的に自立して、自分に自信が持てるようになれば、相手のことを包みこんであげられる懐の大きさも、おのずと出来てくるでしょう :smile1:

『相手の気持ちを、どれくらい自分のワガママが通じるか試すことで確かめようとする』ことは、ある意味「甘えたい気持ち」そのものだったりもしますよね。 「自分を甘やかしてくれる人に愛されたい :happy: 」そう願うより、しっかりと自立した素敵なあなたを愛してくれる人と出会えるように・・・そう願って頑張ってみてください :smile3: 次の恋はきっと成功しますよ :happy: :kirakira:

はい、ぽちっとお願いしま~す :onpu2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

しの8月 16th, 2010 at 7:50 PM

aya様

愛するコトに一生懸命になって、我が強くなって、愛されるたくてワガママになって…ムズカシイ(>_<)

でも、今、気付いたのが、両方とも「我」が一番最初に来ちゃうンですね!コレがワタシの短所かな?

素敵な男性、見つけてみせまっす☆

aya8月 17th, 2010 at 10:37 AM

しのさま

よろしく頼みまっす(笑) :nikoniko:

恋愛って、やはり誰だって、どうしても自分の気持ちを優先しちゃいがちなものですよね~ :nageyari:

「相手の都合はどうかな?」 って常に思いやれることができる人が『愛される女性』なのでしょうね :happy: :kirakira:

Leave a comment

Your comment