七夕に恋の願い事♪

福岡県の小郡市というところには、七夕神社という神社があるそうです。 私はまだお参りさせて頂いたことはないのですが、こちらの神社さんの正式名称は媛社神社と言って、こちらには織姫神を祀ってあるそうなのです。

前の宝満川を挟んで老松神社があります。 今は老松神社に合祀されているのですが、以前は牽牛社という神社があったそうです。 宝満川を天の川として、その川をはさんで織姫と牽牛が祀られているわけです。

何だかいかにも、「恋に効きそう~ :love: 」っていうシュチュエーションではないかしら~ :smile2: :heart:

七夕に、短冊に願い事を書いて笹にかける習慣は、もとはどうやら神社に絵馬を奉納していたものが簡略化されたものだという話もきいたことがあります。 

七夕に願い事をすると叶うという言い伝えは、もとはこの季節に豊作を祈ったり、織姫にちなんでお裁縫やお習字などが上手になりますようにと願ったことが始まりだとも言われていますね。

風水を学ぶと、5つのエネルギーである『火・水・木・土・金』がとっても重要な要素なんだけど、七夕に笹にかける「五色の短冊」は、この5行を表していて、もとは5色の糸をかけていたのだそうです。

織女星(織姫・ベガ)と牽牛星(彦星・アルタイル)が、一年に一度逢うことを許されているというこの日は、恋愛の願い事をしたらきっと叶えてもらえそう・・・ということで、恋愛のお願い事をするのにもってこいの日だということにもなっています :happy: :heart2:

実際、台湾で七夕の日は、バレンタインデーと同じくらいの大盛り上がりの日、らしいです :nikoniko: 恋人同士でプレゼントを贈りあったり・・・楽しいイベントは多ければ多いほど幸せな気分もたくさん味わえるってことですから、こんなイベントは大歓迎 :happy: :onpu2: 素敵ですね :smile3: :kirakira:

一般的には7月7日が七夕ですが、旧暦で8月7日にお祭りをする地方も多いようです。 我が家も、子供の頃に笹に飾りをつけて短冊を吊るすのは、8月7日の行事でした。

いずれにしても7月のこの時期は、梅雨の真っただ中ですから、空を見上げて星が見えるって夜はほとんどありませんよね :smile1: ってことで、恋愛運強化月間として、8月7日までの一か月、特別に『恋愛運強化』で恋の願いを叶えてくれる、超キュートなお姫様系ブレスをデザインしちゃおっかな~ :happy: :onpu2: と思い立ちました :smile1: :idea:

近々、イメージ画像をご紹介しますね :smile2: :!: どうぞお楽しみに~ :happy: :kirakira:

ところで、なかなか逢うことができないカップルで、逢えないことにイライラや不安を募らせちゃう方がいらっしゃいますね。 うん、まぁそれは仕方がないことでしょう :smile1:

でも、「淋しい :hun: 」 「逢いたい :sad: 」 「逢えなくて不安 :sad2: 」・・・そんな気持ちを募らせているばかりでは、せっかくの素敵な恋も楽しさ半減 :ase:

しかも、逢えた時の期待ばかりが妙に膨らんでしまって、せっかくの久しぶりのデートの時でも、自分のイメージ通りに運ばなかったりしたら 「え :angry: :?: どうして :gaaan3 彼って、ちっとも私の気持ちをわかってくれてない :iyaiya: :!: 」なんて不満に早変わり~なんて危険もあるのよね :su2:

「次に久しぶりに会えた時には~ :happy: まずはドライブに出かけて~、それからゆっくり美味しいものを食べに行くの :smile2: :heart2: 」って思っていたのに、彼が「ゴメン、コンビニでなんかテキトーに食い物買って来てくれない? このところすごく忙しくてさ、サスガに疲れてて・・・今日は久しぶりに家でまったりしたいんだよ :smile1: 」なんて言われたりしたら・・・。

「は~ :angry: ナニそれ・・・ドライブは?? 二人で素敵なイタリアンとか、フレンチとか・・・美味しいもの食べに行くのは~ :sad2: ????」 ・・・ショックショック :iyaiya: :!: 久しぶりのデートなのに、私の気持ちなんて全然わかってない :komatta: 私って、大切に思われてないの??? なんてね :nageyari:

次に逢えた時には・・・ :happy: :onpu2: 自分勝手な妄想が膨らみすぎると、その通りの展開にならなかった時は、ついショックを受けたりがっかりしたり、期待はずれで気持ちが沈んだりってことになったりして、これって結構危険です :su2:

だから、逢えない時間は自分磨きに専念しましょ :nikoniko: :onpu2: 嬉しいことに、磨きあげる時間は充分にあるのです :smile2: 外見を磨く、内面を磨く、いろんな知識を吸収して自分を高める・・・逢う度にキレイになって、そして魅力的になってゆくあなたのことを、彼はどんどん好きになってゆくでしょう・・・ :happy: :kirakira:

うっかりお友達にも声をかけて、ここをみんなでぽちぽちしてくれたりしたら・・・たなぼた~ :happy: いやいや、七夕の話だって :nageyari:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (6)

BeBe7月 7th, 2010 at 2:20 AM

台湾では七夕がバレンタインのように盛り上がる・・・?
実際はどのくらい盛り上がるのか台湾のあの方にお伺いし
ようかしら?

しの7月 7th, 2010 at 8:28 AM

aya様

会えるだけで充分。一緒にすごせる嬉しさってありますよね~…って、昔のカレシとのコトをフト思い出した、今日の七夕(笑)

雨が降れば「会えなかったンだ」と思ってた子供も、大人になると「一年に一度しか会えないカレシだったら別れるよね?」なんて言っちゃう女性になってました…おめでた間近の友達の話(笑)
ワタシは、会えない一年間、女を磨いて、七夕前は、仕事が疎かになるタイプでっす(大笑)

aya7月 7th, 2010 at 7:37 PM

Be-Beさん

あ~ら、「あの方」のことをおっしゃってる?
「夢いっぱい :kirakira: 」は完全否定でいらっしゃるから、こんなキラキラした素敵な話題には無縁なのでは~ :su2: :?: 現実的でない :muki-: :!: ってまた怒られちゃうわ・・・ :nageyari:

aya7月 7th, 2010 at 7:39 PM

しのさま

「普段いちいち干渉されないんだったら、むしろ、たまに会えるくらいが新鮮でいいかもっ :happy: :onpu: 」て大人もいます~ :nikoniko:

kantsuki7月 8th, 2010 at 11:49 PM

こんばんは~ :star:
台湾帰りなので横入りします(笑)
盛り上がるのは旧暦の七夕です :shuku:
主に殿方が女の子に花を贈ったりしている気がします。
誠に残念ながら頂いたことはございません :sad2:

aya7月 9th, 2010 at 12:18 AM

kantsukiさま

こんばんは~ :nikoniko: :onpu2:
そうですか、ってことは、台湾の盛り上がりも来月!! :happy:
七夕に花束ってたなぼた~ ←しつこいし、意味わからんし :nageyari:

女の子がお姫様気分になれる日なのですね :smile2: 素敵 :heart:
kantsukiさまはいつもあちこち飛び回っていらっしゃるから、いろんな国の殿方が、きっと花束抱えて追っかけるのが大変です~ :iyaiya: :heart2:

Leave a comment

Your comment