月並みですが「希望」ですよ

残念でしたね、ニッポン・・・ :hun: :!: 昨晩は、まさかの延長戦で、その分ビールを余計に飲んでしまったうえ、なんとあの時間にコーフンしてピザまでチンして食べてしまった私 :gaaan1: :ooo: これはもう、しばらく自分にお仕置きだ・・・ :su2:

それはいい、それはいいんだけど、ニッポン :smile1: :!: 本当に最後まで立派に戦ったじゃないか :smile2: :kirakira: 私は一人の日本人として、心から彼らを誇りに思うよ :happy: :kirakira:

そして、試合は終わっても、私たちは応援をまだ続けないといけませんね :smile3: もし選手の方に自分を責めたくなる気持ちがあるなら、それをしっかり振り払って、早く次に向って頑張る気持ちを持ってくれるように、私たちみんなで応援しなきゃね :smile1:

「次につなごう・・・ :smile1: :!: 」って思えることって、なんて強い支えになるんだろうって思います。 月並みな言葉だけど、私たちは誰もが『希望』っていう思いを、いつも胸の中に輝かせておかなきゃね :smile3: :kirakira:

眠い目をこすりながら起きてきたら、今朝は朝からもうひとつ、ちょっと衝撃のニュースが飛び込んできました。 韓流スターの突然の死 :su1: :ooo: 暗くて悲しい話題はこのじめ~っとした梅雨時には避けたほうがいいかなって気もしたんだけど・・・ :su1:

私は韓国にお出かけするのは大好きだけど、映像に関しては特に韓流ファンではないし、あの有名な「冬ソナ」も、実は興味がなくて観ていないの・・・ :su1: あまりに有名すぎて、先にあらすじを把握してしまったという理由もあるけど :nageyari:

だけど、彼があの「冬ソナ」に出演していたことくらいはもちろん知っています :su1:

日本でのコンサートツアーの途中だったっていうから、楽しみにしてた人たちは余計に残念だろうなぁ :ooo: いつも、こういうことがあると、憶測で理由はあ~だろう、とか、いやこ~なんだよ、なんてみんな勝手なことを言うけれど、それって本人にしかわからないことだよね。 もしかしたら、本人にもわからないものかも。

辛い気持ちの中で、『希望』を持てなんて言われても、なかなか簡単にはいかないだろうことは良くわかるんだけど、少なくとも彼の場合は、お父様が重いご病気のことと、この先、ご自分の人気がなくなったらどうしようということを、とても気にしていたふしはあったらしいから、そんなことも希望を見出せないひとつの理由ではあったのでしょう。

ただ、こういう話題を耳にした時に、私はいつも 「どうしよう・・・」じゃなくて、「どうしたらいいかな?」っていうふうに発想を転換できないものかしら?ってすごく思うのです :su1: :ooo:

「どうしよう・・・」って思いつめても、そこに答えは見つからないものではないかしら。 目の前はただ真っ暗なばかりで、不安な気持ちがどんどん大きくなるだけですよね :poke-:

でも「どうしたらいいかな?」って思うだけで、目の前にはいろんな道があるってことがわかるものではないかしら :smile1: 気持ちをポジティブにするって、けして止まったり振り返ったりすることではなくて、とにかく前に進むことを前提に考えるということですよね :smile1:

とっても単純なことかもしれないけど、希望って、進もうとする気持ちの前にしか灯らない灯りのようなものだと思うの。 その灯りをともし続けるのは、あくまで自分の力です。 

よし、希望をもって頑張ろう :smile3: :!:

そういえば、韓国映画の中で、私がとっても好きな映画がひとつあります :smile1: 韓流というと思い浮かぶ、純愛でも、強烈な嫉妬で怒り狂う人が悪だくみを働く情熱的な恋愛でも、誰かが余命あとわずかっていう悲恋のお話しでもなく、主な登場人物はおばあちゃんと、都会で我儘に育った男の子。

ただ淡々とした韓国の美しい田舎でのお話で 『おばあちゃんの家』 という映画です。

主人公の少年は、幼いながらに「天才」と言われた逸材で、その後もその才能をさらに発揮ししながら、活躍を続けている男の子なんですが、おばあちゃん役の女性がこれまた、たまらなく素晴らしい。

きっとこの方は韓国では有名な、超ベテラン演技派女優さんなんだろうと私は勝手に思い込んでいたのですが、実は全くの素人さんだったということを後で知って、本当に驚きました。

あんなご高齢の女性に、あんなすばらしい才能と潜在能力が眠っていただなんて・・・そしてその能力が開花する機会がちゃんと与えられたということにも驚きです :kirakira:  そのことには、私までもが神様に感謝したい気持ちになるほどです。

彼女がどれほどすばらしいか、みなさんも是非ご覧になってみて :smile1: :!: 気がついたら、とても暖かい涙が流れてきて、とまらなくなってしまう映画です。 きっと観てよかった・・・ :happy: って思えるから :smile2: そして、心の中に小さな「希望」の光がともった気がしますよ :happy:

今日もあなたが「押してくれるかもしれない・・・ :happy: :kirakira: 」この思いは、私にとって大きな希望・・・ :smile2: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (12)

しの7月 1st, 2010 at 9:02 AM

aya様

日本の結果は残念でしたが、梅雨の時期を盛り上げて戴いたので(^-^)監督、選手のココロの内は…今は、そっとしといてあげたいですね。同様に、韓国スターのココロの内も…驚きました!!冬ソナは拝見してませんが…知ってる方の訃報は、残念です。因みに、ワタシは「チャングムの誓い」を薬膳の勉強をしてた影響で少し(笑)

「出来なかったからダメだ」とか「至らない自分が悪い」じゃなくて、「じゃあ、出来なかった原因は何?」って捉える考え方しなさい…と先日、教えられたばかり。そっか、それが「希望」って考え方かな?何か、解りかけたカンジです(笑)

aya7月 1st, 2010 at 1:11 PM

しのさま

私の知人は服飾デザイナーという仕事柄、色彩感覚や配色がとっても勉強になるからと、ある方から「チャングムの誓い」を観るように勧められたと言っていました。 歴史や文化を忠実に再現しているドラマはいろんな分野で学ぶべきところ盛りだくさんですね~ :happy:

冬ソナには日本の奥様方がハマり、チャングムの健気さには日本のおじさまがたがハマったのだそうですね :smile1:

チャングムもおおかたのあらすじを先に知ってしまったので、観ていないのですが、確か絶対に希望を捨てない女の子のお話しなんですよね :happy: :kirakira:

kantsuki7月 1st, 2010 at 10:58 PM

Ayaさん、こんばんは~ :star:
今日美容院に行ったら、去年のフェアで作っていただいたブレスを
若いアシスタントの女の子たちが代わる代わる『かわい~っ :heart: 』って言ってくれてちょっと鼻高々でした :onpu:
シェル入りなので、この夏も大活躍しそうです :heart: :heart:
ありがとうございます :!: :!:
そういえばこないだ韓流スターの一人をお見かけしましたが
奇声を上げるファンにも優しく手を振り、礼儀正しい方でした。
ああいうところが好まれるんだなぁとヤジ馬の一人と化しながら思いました :smile1:

aya7月 2nd, 2010 at 12:35 AM

kantsukiさま

嬉しいです~ :smile2: :heart: しょっちゅうパワーチャージの里帰りをさせてもらっているからでしょうか? きっとキラキラしていて、他の方の目にもとまっちゃうのかもしれませんね~ :nikoniko: :!:

私も、韓流の超有名な俳優さんを接客させて頂いたことがありますが、穏やかで礼儀正しく、有名なことを少しも鼻にかけていない方でした。 大物になられる方ってやはり、違いますね~ :smile1: :heart2:

Yoshibay☆7月 2nd, 2010 at 1:26 AM

Aya様

こんばんは。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
日本…残念でしたね(涙)
とても素晴らしいチームワークと
最後まで全力で戦う選手の皆さんの姿にとても感動しました。

そして韓流トップスターの悲報はとてもショックでした。
Aya様のおっしゃる通り計り知れない思いがあっての事だったのでしょう…。
彼の悲報を知って思ったのが、そんな感情にかられてしまったらまず授かった命を自らの手で絶つ前にどれだけの人がどれ程悲しむのか…そして自分が生を受けたのには必ず何かしらの意味がある…
そう思って欲しいな…と感じました。

Aya様おススメの映画、面白そうですね!
今度TSUTAYAで探してみます♪

7月 2nd, 2010 at 7:27 AM

彩様。。。

これまたさりげなく難しいお話です。。。知ってる単語ですが改めて考えてしまってます。「希望の光」とかよく唱えてるし、迷った時の灯火みたいな感じなんですよね。って事は灯台の光のような感じで。。「現実を見て、良い事を予想しながら前に進む」って事かしら。。。日本語って奇麗で難しいですね。

小学校の黒板にも書いてあるような単語ですが、ものすごぉく考えてしまっているのは、汚れた大人の心になったせいですね。笑

はるか7月 2nd, 2010 at 7:48 AM

お久しぶりです。 

日本代表とても素敵でしたね。みなさん一人一人個性を出して、身体を張って頑張っていました。 

疲れて帰ってきているのに、みなさん笑顔で会見をされて、希望を持ち、サポーターを思いやる気持ちが、ひしひしと伝わってきたように思います。 

とても、感動しました。 
私的には、川島さん好きです。本田クンと長友サンと私が、タメなので、自分も頑張らないといけないな、私は、やりたいことやれてるのかな?と感じさせられました。

aya7月 2nd, 2010 at 1:29 PM

Yoshibay☆さま

こんにちは :smile3: :onpu: こちらこそ、ありがとうございます :happy: :heart2:

日本でも、悲しんでいるファンの人たちがたくさんいますね :su1: あんなにたくさんの人に愛されていたのに、どうして「自分一人」だと思ってしまったのかな~ :ooo: :ase: 残念ですよね。

「おばあちゃんの家」 ご覧になったら、また是非感想もお知らせくださいね :nikoniko:

aya7月 2nd, 2010 at 1:51 PM

明さま

英語で言うと一番適切なのが ”hope” になるのでしょうか :smile1: :?:
英語だとどちらかというと、「望んでいること」とか「願っていること」に近い、具体的に的が絞られたニュアンスを感じます :smile1:

私の感覚では、日本語でいう「希望」って、もっと具体的に表現できない光のような感情って気がするんですけど、どうなのでしょう :smile1:

イメージ的には、私にとってまさに先を照らしている「灯り」のような感じなんですよね :happy: :kirakira:

aya7月 2nd, 2010 at 1:56 PM

はるかさま

目標がある人、自分のやりたいことが明確な人、そしてそれに向けて努力している人って、傍から見ていてすごく魅力的に感じますよね :smile3: :!:

自分をキラキラさせる秘訣でもありますね~ :happy: :kirakira:

7月 3rd, 2010 at 2:12 AM

彩様、

はい、彩様の仰る意味合いだと、”hope” だと思います。大雑把に言うとHope を使うともっと前向きな「何かが起こると予想して」と言った意味合いで使って、Wish だと想像とか見返りを期待(?)な意味合いなんだけど、でもだからと言って Hope に後ろ向きな意味は含まれない、Wish に前向きは含まれない、と言った訳でも無く。。。と結構深く追求でき、その上哲学的になるテーマなので、考えてしまいました。。。笑

この言葉を始め、日本語は奇麗で難しいです。。。

でもお話の視点はそこではなくて、前向きに、って事ですよね。笑

ダンボの映画で、機関車がサーカスの動物達を乗せて、一生懸命上り坂を登る時に “I think I can, I think I can, I think I can…. Hooray!” と言うシーンがあるのをなんとなく思い出しました。

aya7月 3rd, 2010 at 12:51 PM

明さま

『ダンボ』 :smile3: :!: :!: :onpu2: 私の大好きな映画の一つです :happy: :heart:

「タイタニック」でも、誰もが号泣すると言う韓流映画を見ても、「は・・・え?どこで泣いたらいいの?? :nageyari: 」と思っているうち映画が終わってしまう私なのに、あの映画は何度観ても号泣 :sad2: :kirakira: :kirakira:

希望ってこんな感じだってわかる気がする素敵な映画ですね!! :happy: :star:

日本語字幕では何と訳してあるのかな・・・最後は「バンザ~イ :!: 」なのかしら、早速タオルを用意してDVDを観てみましょう :nikoniko: :!:

Leave a comment

Your comment