パワーストーンと自然に関わること

本当に、パワーストーンと接していると、いろんな不思議なことが起こります。 と言っても、私にとっては当たり前のように思っていることが多いので、「そうよね~、こんなことでも不思議だと思う人はいるかもね・・・ :smile1: 」なんて、改めて思っちゃうこともあるくらい :nikoniko:

「色が変わったり、輝きが変わったり…ほんとに生きてるなって思います。」 昨日も、そんなコメントを頂いて、「そうそう :smile3: ホント、生きてるし心もあるわよ~ :happy: :!: 」なんて、思わず独り言(笑)

「彩さんって、石のこと”この子達”って言い方しますよね :smile1: 」って言われることがあるんですけど、そっか・・・そんなことも私にとっては当たり前だけど、「変なの~ :poke-: 生き物みたいに石のこと、”この子”なんて言って~ :hehehe: 」とお思いになる方もいらっしゃるかもね(笑)

思えば、仕事で石に関わるようになった時から、私は本当に最初から当たり前のように、石にも気持ちがあって心を持っているものとして、自然に接してきたかなって思います。

そうそう、何故いま私がこうして石を通じて、みなさまとご縁を持てるようになることに恵まれたのか。 そもそも、どうして普通のOLだった私が、ジュエリーの仕事に転向しようと思ったか、そんな経緯は数日前からお話ししてきた通りなんですけど、『適職』や『天職』のお話ではないけれど、実際はなるようにして自然とその方向に導かれ、私は石と関わるようになったかな~って思うのです :happy:

私が転職しようと思った当初は、ジュエリーの仕事、というより「販売職」に転向しようと思ったわけなのです。 で、数社の海外ラグジュアリーブランドの採用試験と面接を受けました。 で、たまたま一番最初に採用通知が届いたのが、ジュエリーブランドだったんです。

ご自分の『適職』や『天職』について、とても真剣に悩んだり、模索している方って多いと思うんですが、私は、「それは自然にむこうから、自分のところにやってきますよ、私もそうでしたもの :smile1: ただ、ご自分の中でそれを、受け入れるか受け入れないかでは大きな違いがあると思いますけどね :smile1: 」ってよく申し上げます。

私だって、「え~ :hun: 販売の仕事すら未経験なのに、高級なジュエリーなんてやっぱり無理 :gaaan3 お洋服やバッグを売る仕事の方が、もっと私に向いてるかも~ :su1: 」って思ったのも確か(笑) それ以前に、販売の仕事なんて私にできるわけがないって言った人もいたくらいですからね~ :smile1:

その理由は、私は人に媚びへつらうことが何より苦手だし、お世辞は言えないし、人にぺこぺこ頭を下げたり、「この人と我慢して付き合っとけば、後々きっと得することがあるもんな~ :smile1: 」なんていう打算で、好きでもない人と仲良くしたり、他人に合わせていい顔するなんてことが絶対に出来ない性格だから(笑)・・・だと思います。

今思うと、私にできるはずがない、と心配してくれた人達は、人に物を勧めて売る仕事っていうのは、すなわち「人に媚びへつらったり、お世辞をいったり、ぺこぺこ頭を下げる仕事なんだ」と誤解していたのかもしれませんね。 

実際、私も今になってわかるのですが、ジュエリーに限らず、人に物を勧めて売る仕事って、本当はそんな楽で簡単な仕事ではありません(笑) 真剣に相手の気持ちになって、その人のことを大切に思い、心から相手の立場に立って、そして自分にとって大切な人だと思って、誠意と真心で一生懸命接しないと、相手に自分の気持ちも伝わらない。 

「こう言っておけば買ってもらえるだろう :deredere: 」なんていい加減な気持ちでやっていると大変なことになります。 打算や下ゴコロなんかで通用するほど甘いものではないんです :su2:

確かにお洋服やバッグと違って、ジュエリーは新作が出たからって次々に新しいものを買い足したり、どんどん買い換えたり、流行が終わったからとか、飽きていらなくなったというものでもありません。 いずれにしても、販売のことは何も分からなかった私は、難しそうだな~とは思いましたが、でも、最初に採用を知らせてくれた会社に行くことにしようと自分の中で決めていました。

私が石と、運命的に関わるようになった経緯はこういう流れです :smile1: 確かにちょっと躊躇はしたけど、自然の流れに対して、「私には無理 :uuuum: 」って決めつけて否定しなかっただけ :smile1:

だからこそ、私は、流れを受け入れないってことは、自分の可能性も、与えられた幸せも、受け入れないってことかしらって思えるのです。

転職した当初は、OLの時は何の問題もなかった仕事のやり方や、周囲の人との接し方が全く通用せず、とっても苦しんだ私でしたが、不思議と頑張れたのは、私が石と関わることが自然なこととして、始めから決まっていたこと。 そして自分がその導きに出会えたからなのだととても感謝しています。

何よりその当時、どんなに悩んでも、毎日が辛いと感じていても、私以上に私のことを信用してくださった、たくさんのお客さまに支えて頂けたこと。 そして、何も疑うことなく始めから、何故か「心があるもの」として接していた、たくさんの石たちに守られ、力を与えられたこと。 それが今の私がこうして、皆さまとご縁をつないで頂けていることになるまでの道を作ってくれたんです。

どうしてその頃、お客様方が私のことを支えて下さったのか、それは、私が人に媚びへつらったり、お世辞をいったり、打算や下ごころで接することができなかったからに他ならないと思います(笑)

何より有り難かったのは、「あなたに任せるわ :smile1: あなた、絶対にお世辞は言わないもの :nikoniko: 」って言って下さった方、「あなたなら本当に信用できるわ :happy: ダメなものは私がいくら欲しいって言っても売ってくれないじゃない? :smile3: 」と、どんなに私自身が自分に自信をなくしている時でも、「あなたを信じる :smile3: :!: 」と、応援して下さる方達がたくさんいてくださったこと。

そして、「このやり方でいいんだ、私はこのやり方でやっていくぞ :smile1: :kirakira: 」そう思えるようになってきた時に、「そうだよ、それでいいんだよ :smile3: 頑張れ :!: 」って背中を押してくれたのが、他でもない、石たちでした :kirakira:

以前、ある人から私は前世ではいわゆる”シャーマン”的な役割を果たしていた巫女だったと言われたことがあります。 

私は、「今」をとても大切に思っていて、少なくとも私にとっては、前世に対しての観念は、「過去がこうだったから、だから今がこうで仕方がない」というような、マイナス的な方向にとらえるものではないと思っています。 だから自分の前世に対しては、何のこだわりも執着も感じておらず、そのように聞かされたことにも、ただ「へえ、そうなの :poke-: 」としか感じていなかったりします。

それで、「だから、今はあなたを介して人と石を繋げる能力を活かせてるんだね :smile1: 」って言われたら、「へぇ~動物と心を通わせるのが上手な人がいるように、私は石とだったのか・・・ :poke-: 」って、そのことも自然なこととして受け入れられてたりして・・・ :smile1:

もともと、私は小さいころから石に対して、何も疑うことなく「心があるもの」として接してきたように思います。 子供の時から、特別、宝石やジュエリーが好きな子でしたが、どうやらそれは「きれいだから」という以上に、私に優しいエネルギーを送ってくれたり、励ましてくれたり、元気をくれたりしていることを、自然に感じとれていたからだったようです。

本当に、パワーストーンと接していると、いろんな不思議なことが起こります。 でも始めから、それは私にとっては当たり前のことなのです。 今こうして皆さまに、「石のパワーを信頼して、一緒に頑張ってね :smile3: :!: 」 「石の言葉に耳を傾けてあげてね :smile1: 」と、お伝え出来ていることを、とても嬉しく思います。

石のパワーを感じ取れる能力は、誰でも持っている力なのです。 何も難しいことではありません。 もちろん、他人に対して打算や下心で接しても、結局は何のメリットもかえってはこないように、石に対して打算や下心、それに身勝手な気持ちや自分本位な意識で向き合っても、何の答えも「何かいいこと」も得られないと思います。

ただ、あなたが持っている、本来のピュアな心で接すればいいだけ :smile1: だからもちろん、石にはお世辞もおべんちゃらも必要ありません(笑) 

今日は、「彩さん、私は嘘がつけないから人にお世辞が言えないし・・・」と、周りの方との人付き合いのあり方にちょっとだけ悩んで、「どうして嫌だと思える人を自分から引き寄せてしまうの?」なんて、ちょっとだけ不安「になってしまっているある方の為に、このお話しをさせて頂きました。

自分をプロテクトするために、是非、彩さんにブレスを作ってもらいたいの :smile1: :!: 」そう言ってくださったお気持ちを、精一杯お手伝いさせて頂きたくて :smile2:

大丈夫、私もお世辞もおべんちゃらも言えないけれど、誰に対しても、石に対しても、自分の本音で接することのほうがよほど大切だと思うの :happy: :kirakira:

いや~、ホント参ったねっ :iyaiya: :!: みなさんの強力な「ぽちぽち」のおかげで、一気にランクが急上昇~っ :love: :!: :!: ・・・って、だからそんなおべんちゃらはいけませんってば :nageyari:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (4)

しの6月 27th, 2010 at 6:46 PM

aya様

そう…みんなにとっては「石」「虫」「犬」「猫」でも、自分にとっては「この子」になる存在ってありますよね~

ワタシは「カマキリ」。ナゼか昔からご縁が。小学生の時からずっと…こないだは、食事しようとした机の上にカマキリ(笑)「この子はドコから来たの!?」夏は常に、こんなカンジでご縁があります…初夏のご挨拶にいらっしゃったご様子ですよ。虫とヒトを繋ぐ仕事には…つけないなぁ(苦笑)あ、ちゃんと外に逃がしてます!!

先日は、ご丁寧なご連絡、ありがとうございましたm(__)m只今、パワー補充中!コッソリのタイミングを見計らってます(笑)

aya6月 27th, 2010 at 7:51 PM

しのさま

こちらこそ、わざわざありがとうございます :smile2: :heart:

それにしても、カマキリ・・・ってのも不思議ですねっ :smile3: :onpu:
最後にカマキリを見かけたのはいつだったけ・・・と思ったら、簡単に思いだせました :smile1:
昨年秋口、Be-Beの代わりにBe-Beの産土神さまの神社にご挨拶に伺った際、堂々と道の真ん中で動かないカマキリを発見 :poke-: :!: 「あ、ども・・・こんにちはデス :smile1: 」とカマキリさんにもご挨拶しましたら、そろそろと歩いて行っちゃいました(笑) あれって何だったの??

まさみ6月 27th, 2010 at 8:18 PM

彩さまのブログ読むと、なんだか心がほっこりします(^-^)

BeBeさまのブログは元気がでます(^-^)

素敵な姉妹ですね!!
私は姉妹いないけど…三歳のときから一緒のぬいぐるみが姉妹みたいなものです(^-^)

aya6月 27th, 2010 at 11:56 PM

まさみさま

ありがとうございます :smile2: :heart:

きっと、まさみさまも大切なぬいぐるみさんに話しかけたり、励ましてもらったりしながら大きくなられたのですね~ :happy: :kirakira:

Leave a comment

Your comment