バリアフリー♪

朝、ピックアップトラックの荷台に乗ってお出かけのわんちゃん発見 :nikoniko: :onpu2: これからご主人さまとサーフィンかな :smile1:

ハワイはわんちゃんたちにとっても、すごく快適に過ごせる所だと思います :ukiwa: それにわんちゃん達までみんなとってもフレンドリー :smile3: :kirakira: 躾が行きとどいていることもあってか、いろんなところでお利口なわんちゃん達に出会います :smile1:

「犬はダメ :su2: :!: 」な場所が多い日本ですが、こちらは日本のように「家族の一員 :smile1: 」という名目で甘やかされていて、けしてお行儀が良いとは言えないようなワンちゃんを見かけることはまずありません :su1:

もちろん家族の一員としての大事な役割を果たしていることには変わりないのでしょうけど、本当の意味でしっかりと家族として、人間社会に共存していますし、彼らも飼い主のパートナーとしての誇りを持っているといった風に見受けられます :smile1:

子供の躾に関しても、こちらの人たちは大人と子供の境界線をはっきりと仕切っている部分がありますよね :smile1:  またその反面、子供を一人の人格ある立派な人間として尊重している部分もはっきりとあるようです。 

彼らのそういった、子供に対しての許されること、許されないことの仕切りは 「子供だから仕方がない」 という日本人の感覚での許されること、許されないこととは、ずいぶんと違った項目で仕切られているように感じます。

そして、子供を守って、お年寄りや体の不自由な方をみんなで助けて、どんな人たちもそれぞれが、フラットな位置で共存してゆこうという姿勢には本当にいつも感激するし、見習いたいなぁと思うのです :happy: :kirakira:

シティバスも日本と違って、ステップはドライバーの操作によって、歩道とほぼ同じ高さまでバスの車体が下がります。 お年寄りでも楽に乗り降りしやすい高さに、バスが合わせてくれるんですね :smile1:

また、車椅子の方が乗り降りする際には、更にバスの昇降台にスロープが出てくるようになっています :smile3: 街全体が車椅子の方など、ハンデのある方でも難なく移動できるようにと、あらゆることにバリヤフリーが工夫されているんですね :smile3: :kirakira:

こちらでは先日も、ボディピアスにタトゥーをいれた10代に見える女の子が、バスの優先座席付近に座る時、バッグの中から携帯を取り出して、電源をオフにするのを見かけました :smile1: :kirakira:

乗り込んできたお年寄りが立っていても、自分は平気で優先座席に荷物まで置いて陣取って、しかも携帯メールに夢中になっている若者を見かけることもある日本とは、悲しいことに大違いです・・・ :hun: :ase:

優先座席付近では、携帯の電源を切るというマナーを守るどころか、その理由すら理解できていない人が存在しているのは、本当に残念なことですよね :uuuum:

バリヤと言えば・・・誰だって一人では生きてゆけないんだから、周りと助け合って、お互いに積極的に、笑顔という素敵なコミュニケーションツールを使って、みんなで共存して行こうね :smile3: :heart: っていう、誰もがそんな姿勢でいるように見えるこの土地では、自分が周囲に対してバリアを張ることの無意味さを特に実感します。

大好きな人に対して、ついネガティブな言葉で会話しようとしてしまったり、屈折した形で愛情確認をしてしまう・・・これって、自分が傷つきたくないから、前もって予防線を張っている、つまり相手に対して自分からバリヤを張っているようなものなんですよね :hun:

例えば、「なかなか彼女ができない :uuuum: 」とお嘆きの男性が、女性を積極的に誘ったり口説いたりなさらない理由として 「しつこくして嫌われたら嫌だから :nageyari: 」 とか、「迷惑に思われたくないから :deredere: 」 なんておっしゃるのは、つまりは断られて自分が傷つきたくないから、事前にそういった予防線を張っていらっしゃるだけのことですよね。

要は、まだ何も始まっていないのに、先にご自身でバリヤを張っていらっしゃるわけです。 これじゃ始まるものも始まりませんって :nageyari: :ase:

先日、「私もお別れ体質です~ :sad2: 」とおっしゃるある方から頂いたメールによると、彼女はなんということか、「別れたい時はいつでも言ってね、覚悟は出来てるから :su2: 」 なんてことを、大好きな彼にわざわざ言っちゃったことがあるのだとか・・・ :angry: :!:

でもこれも、言わば予防線ですね :komatta: :!: 彼女もきっと人一倍デリケートで、傷つくことがとても怖いから、わざわざ相手との間にこんなバリヤを張って自分を守ろうとしちゃうのでしょう :uuuum:

そりゃ誰だって無防備でいる時に、うっかり転べばとても痛いでしょう :nageyari: 痛い思いをするのは誰だって嫌です :smile1: 「転ばぬ先の杖」・・・そのお気持ちは、よ~くわかりますよ :happy:

「私がいないほうがいいでしょ、のびのびできて :su2: 」 とか、「私なんかが彼女じゃないほうが、ずっと幸せで楽しいわよ :poke-: 」 とか、そんなネガティブなことをつい言ってしまうのも、自分を守ろうとするためのバリアを張っているのかもしれませんね :smile1:

だけどそうやって、相手との間に自分でバリヤを張っちゃうと、余計に寂しくなるんですよ :smile1: だから、あなたも思い切ってバリヤフリーにしてみませんか? :smile3: :kirakira:

きっと無駄なバリヤがないと、幸せも喜びも、もっとたくさんあなたのもとに入ってきますよ :happy: :heart2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

パピヨン7月 23rd, 2009 at 1:02 PM

人間関係もバリヤフリー!!
彩さんサイコー! 素晴らしい考え方です! (^v^)
 
でも、中々出来ない、このパピヨン( 一一)
先日も主人にネガティブワードをぶつけてしまいました。
 まさしく、上にあるようなセリフを・・・
 初心を忘れちゃいけないとわかっているのに・・・
 改心したはずなのに・・・
 まだまだ修行が足りません。
 でも、そんな時は彩さんのブレスを握りしめ、BeBeさんのお言葉を思い出します。
 するとあっという間に気持ちが素直になってきて、自分の凝り固まったネガティブバリアをまさしくフリーにしてくれます。
 ブレスちゃんにはその後
『ごめんね~変なもの吸わせちゃって~~(T_T)』
 と詫びながら、サイセベリヤにかけて休んでもらってます~
昨日より今日、今日より明日、少しずつですが、こんな感じで進んでいってます~~
 Be-Beさんとハワイ楽しんで下さいね~~(@^^)/~~~
 

aya7月 24th, 2009 at 8:40 AM

パピヨンさま

あららら :nikoniko: ぶつけちゃいましたか :smile1: ご主人にネガティブワードを・・・(笑)

「ば~か :smile3: そんなわけないだろ :nikoniko: :heart2: 」って言葉を当然どこかで期待しての、そんなネガティブワード :smile1:
どうしても口からこぼれちゃう時はせめて、思いっきりの笑顔で言うと、少しはネガティブさも緩和されるかもですよ~ :happy:  裏技です(笑)

Leave a comment

Your comment