簡単「パプリカの肉詰め」の作り方

今日は、BeBeの自宅で開催された神様カードベーシックコースのワークショップ日でした :smile1: お楽しみのハイティーのおもてなし担当は私なので、朝からウキウキ、わくわく :smile3: :heart2:

ゲストの方々の笑顔にお目にかかれるのが楽しみで、ワークショップ恒例のお土産のご用意にも張り切っちゃいました :nikoniko:

ワークショップにお出ましくださった方へのプレゼントは、毎回Ayaオリジナルのパワーストーンアクセサリーです :smile1: これは、ワークショップにご参加くださった方限定で特別にお作りしている非売品なので、かなりのレアもの :nikoniko: もともと、どのアイテムも量産しないのが私のモットーですが、ワークショップ限定ギフトも毎回、それぞれオリジナルのものを製作します :smile3: そのデザインを考えるのもまた、私の楽しみの一つなのです~ :happy: :kirakira:

さてさて、ワークショップのご報告は改めてゆっくりさせて頂くとして…。 夕方自宅に戻って、手早く作った今日のお料理、『パプリカの肉詰め』です :smile1:

本当に、最近すっかりお料理ブログ化しつつある彩のラブスピ :nageyari: しかも、簡単&手早いお手軽料理ってだけがウリのお料理ばかりなんですが、それでも最近は「作り方も紹介してもらえたら嬉しいデス~ :smile3: :!: 」というご連絡を頂くこともあるのですよん :oops: :ooo:

そ、それが…これがなんとも恐縮なことに、私のお料理って、その日の気分で自宅にある材料で作るか、冷蔵庫に入っていた材料を見て食べたいものを考えて、足りない食材だけお買い物してくる…というケースがほとんどのため、材料も毎回微妙に違ったりするわけです :nageyari: なにしろ、その日の気分と「ストックの食材」で作ることがほとんどなので…。

なんせ思いつき料理ばかりなので、具体的なレシピとして、「砂糖を大さじ1」とか、「醤油を40cc」なんていう、きちんとした分量をお伝えすることができないのが申し訳ないのですが、今日の「パプリカの肉詰め」は、「是非作り方を教えてほしい :nikoniko: 今度作ってみたいので :smile3: 」というリクエストを頂いていたものでしたから、今日の機会にアバウトながら、作り方をご紹介したいと思います :nikoniko:

確か以前、「Aya風ピーマンの肉詰め」の作り方は、このブログでご紹介したことがあったと思います :smile1: 作り方はそれと全く同じです :smile3:

パプリカは、ピーマンよりもサイズが大きいので、ボリュームのある肉詰めが作れます。 色も鮮やかなので見た目も楽しくて、食欲をそそりますよね :smile1: でも、食欲の秋だけに、あんまりそそられても困りますケドね(笑) 

黄色と赤と両方のパプリカを使えば、ホームパーティーの時の大皿料理として、テーブルがと~っても華やかになります :smile3: それに、ピーマンほど苦みと独特の香りやクセがなくて、甘みがあるので、チビッコでも喜んで食べてくれますよ :nikoniko:

Aya風は、パプリカに詰める前に、先に具材に味付けをして火を通してしまうので、焼き上げる時間も短縮できます。 なので超簡単で、あっという間に出来ちゃいます :nikoniko:

用意するのは合挽き肉、玉ねぎ、パプリカです。 パン粉とピザ用のチーズ、最後に振り掛けるドライパセリなどもご自宅にストックがあればなお良しって感じです。

挽肉の量は、用意するパプリカに合わせて、こんもりと詰めた状態でいい感じになりそうな分量をイメージしてご用意ください :nikoniko: (アバウト~ :nageyari:

まず、玉ねぎをみじん切りにします :smile1: 玉ねぎの量もある程度お好みですが、今日はパプリカ2個で、玉ねぎ半分のみじん切りを用意しました。 玉ねぎは荒みじんより、そこそこ細かくみじん切りにしたほうがよいでしょう。 火が早く通りますから、早く食べられます(笑)

まず、フライパンに油を熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒めます :smile3: 火が通って透き通ってきたら(炒め加減はお好みで…)合いびき肉を加え、塩コショウで味を調えながら全体に火が通るまで炒めます :smile1:

洋風の味付けにしたい場合は、ここで顆粒のコンソメスープを加えるか、崩した固形スープの素を一個くらい加え、お子様好みにしたい場合は、さらにケチャップも入れちゃったりして全体に味を付けます :smile1: 最後に、溶き卵を(パプリカ2個で卵1個くらい)回し入れて、全体によくなじませちゃってください。 これが「つなぎ」の役割と、美味しさアップの秘訣になります :nikoniko:

粗熱を冷ましてる間に、パプリカを洗って2つに切り分け、中の種を取り除きます :smile3: その中に、先ほどの炒めた挽肉をたっぷり詰めて、表面にパン粉を振り掛け、チーズを乗っけてオーブンで焼くのですが、オーブントースターでも充分OKです :smile2: :kirakira:

すでに具材に火が通っているので、焼いているうちに詰めた挽肉が縮まってしまい、スカスカになることもないですし、中は生焼けなのに外側だけが焦げてきちゃうような悲劇も起こりません(笑)

いい感じに表面に焼き色がつき、いい感じに外側のパプリカも焼けたなと思ったころが出来上がりのサインです :nikoniko: 時間短縮のうえ、味付けもすんでいるので、焼き上がりを即、頂きますできちゃいます :nikoniko: :onpu2:

お夕食のおかずのひと品にも、お酒と一緒に楽しむのにも合いますから、かなりのお助け料理となってくれるかと思いますよ~ :smile3: :!:

さてさて、明日は神様カードのアドバンスクラスです :nikoniko: 明日もハイティーの時間を予定しているので、とっても楽しみな私なのです :happy: :heart2: それではみなさんも、素敵な休日をお過ごしくださいね :nikoniko:

ランキングアップにご協力おねがいします…競争ってわけではないのですが、やはり、ブログ更新の原動力なもので… :oops: :ooo: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

しの10月 9th, 2012 at 10:22 AM

Aya様

あ~…お腹空いた(>。<)最近、別の意味でブログを拝見するのがつらくなってきましたよ(笑)年中飢えているワタシには酷です( ´艸`)
何とかワークショップ参加して、ご馳走を食べるのが目標です。(あっ、お勉強がメインでしたね☆)

とりあえず、この写真を見ながらおむすびを食べて…今夜はカレーを作ります。
お料理ブログリクエストになっちゃいますが、Aya様はカレーお好きですか!?
親父様が大好きで、よく作るのですが…何かアレンジしたくて…ドライカレーを作ったら好みではなかったらしく(笑)
王道料理な割には、好みに差がありますよね…難しい(^_^;)

Aya10月 10th, 2012 at 2:08 AM

しのさま

嬉しいクレーム(笑)ありがとうございます :nikoniko:

ワークショップのお茶会は、実は私にとって一番の楽しみ :oops: どんなお菓子を召し上がって頂こうか、何日も前から考えるだけで、ウキウキなのです :smile2: :heart: いつかきっと、いらしてくださいね :smile2:

それにしても、殿方って、意外と正統派のお料理を好まれますよね :su2: せっかくあれこれ考えて作っても、たいていの殿方には、ひねりを加えていないほうが評判がよかったりするのは、もしや「母親の手料理が一番」というすり込みのせいなのでしょうかしら…。

Leave a comment

Your comment