ノラ猫捕獲☆いきものがかり

一昨日、BeBeと一緒にノラちゃんの子猫の捕獲のために、福岡市のお隣の前原市というところまで出かけてきました。 郊外の海寄りの広大な敷地に建つ豪邸の軒下で、一匹のキジ猫ちゃんが子猫を3匹産んでいるという連絡があったのです :cat:

まず、先日、BeBeが猫ちゃん達の様子の下見に行ってくれました。 私は親戚の法事に出かける予定になっていたので、その日は一緒に行けなかったのですが、雨の中、BeBeが様子を見に行くと、元は飼い猫だったらしいその親猫は、豪邸の軒下の麻袋の上に居て、大人しくBeBeに撫でられたといいます。

その日は、そこのお家の方に、「せめて段ボール箱でも置いてあげてください :smile1: 」と頼んで、いったん引き揚げたらしいのですが、一昨日行ってみると、親猫ちゃんは用意してもらった段ボール箱の中に、ちゃんと入っていました。

子猫は2匹しか見つかりませんでしたが、とてもおとなしくBeBeに捕獲され、移動用バスケットに入ってまずは動物病院へ・・・ :cat: お別れの時、にゃぁにゃぁと鳴く親猫ちゃんに、「大丈夫、ちゃんと幸せにするからね :sad: :!: 」と言ってきかせてから連れてきました。

今は、親切な方のお宅で、暖かいおもてなしを受けながら、予防注射が受けられるようになるのを待っています。 更にもう少し大きくなったら、今度は避妊手術を受けて、広いお庭のあるお宅に行って、お家と広いお庭を自由に行き来しながら、お兄さん猫やお姉さん猫といっしょに、のんびりと幸せに暮すことになる予定です。

ある程度の大捕物を予測していたものの、アニマルコミュニケーターBeBeのお陰で、事前に親猫ちゃんはわかってくれていたようでした。 すんなりと子猫を渡してくれ、子猫たちも驚くほどおとなしく、バスケットの中に入ったあともじっとしていました。

 「子猫を連れて行くかわりに、これからあなたはここのお家の軒下で暮らせるように頼んであるからね :smile1: 毎日お水とご飯を用意してもらえるよ :smile1: 」 BeBeがそう伝えると、親猫ちゃんはどうやらきちんと理解してくれたようでした :smile1:

実は、今月保護した猫は3匹目 :cat: すでに「さつきちゃん」という名前が付いて、すっかりやんちゃに育っているこの子が保護されたのは、今月はじめのことです。

福岡市の中心地にある、「大濠公園」生まれの都会っ子です。 この公園は、昔、福岡城のお濠を兼ねていたという大きな池のある美しい公園で、市民の憩いの場でもあります :smile1: さつきちゃんは、この公園の排水口のところで生まれました。

生後まだひと月もたたないうちに、心ない人間が、「きゃぁ :love: 可愛い~ :happy: :!: 」とか何とか言って触ってしまったために、親が離れてしまったんです :ooo:

一人で生きてゆくにはまだ赤ちゃんすぎて、その小さな命はほんの1日~2日で消えてしまいそうでした。 そこで親切な公園管理事務所の方達に保護されて、たまたまご縁のあった私たちに報せがありました。 幸い、すぐに優しい方が面倒をみてくれることになり、それからは元気にすくすくと育っています :happy:

ウキワちゃんにもらった、このピンクのベッドがお気に入りです :smile3: 動くもの、音のするものには何でも興味を示します :smile1: トイレはまだ練習の途中ですが、上手に出来た時には、もう自分でちゃんと砂をかけて後始末することができます :nikoniko:

それにしても・・・心ない人間が、「可愛い :smile3: :heart2: 」とか何とか言って触るだけ触って、無責任にその場を離れたお陰で、親猫は動物の習性として、育児放棄せざるをえなかったわけです :su2: :ikari: それでも、このさつきちゃんの場合はすぐに保護してくれる人間にも出会えたことが、とてもラッキーでした :su1:

人間の無責任さや無知さ、身勝手さで、言葉を話せすことのできない小さな生き物の命が、どれほど消えているかを思うと、悲しく腹立たしさも感じます :su1: :ooo:

私が以前に交流のあったある女性は、近所のノラ猫に毎日餌を与えるのを日課にしていました。 餌を与えることによって野良猫が集まってくるし、繁殖してしまうため、その行為に眉をひそめる近所の人たちが大勢いたので、彼女は毎日夜になってから、自宅のそばの駐車場にこっそり餌を撒きに行くのです。

何故、自分の自宅で餌を与えないのかというと、マンション住まいで動物が飼えないのと、自分の住むマンションに野良猫が集まってくると、近所の人から直接苦情をいわれるから・・・ :ooo: 「こっそりやると、誰がやってるかがわからないから :smile3: 」だそうで、毎日暗くなってから、近所の駐車場まで、ソーセージやその日の残りの食材、キャットフードなどを撒きにでかけていました。

駐車場は、もちろん彼女のものではありませんし、彼女がそこのひと区画を借りているというわけでもありません。 近所の「空き地」感覚で、毎日そこに食べ物を投げ捨てることは、お金を払ってその駐車場を借りている人の気持ちや、翌朝には臭いを放つゴミと化す「親切」を、毎日掃除する人の気持ちには全くお構いなのように見えました :su1:

彼女が「親切」を撒きに出かけるのが駐車場であったため、餌場に来ていたノラ猫が産んだ子猫が、相次いでその駐車場の車にひかれてしまうことになりました。 その駐車場を借りている人たちは、きっと仕事で疲れて帰って来た夜なんかに、暗い駐車場で、親から離れてよちよち歩いている子猫に気づけたはずはなかろうと思いました。

子猫をひいてしまった人だって、「かわいそうなことをしてしまった :sad: 」と、とても辛い気持ちになったことでしょう :ooo: :ase: 朝、出勤しようとして、昨晩自分が子猫をひいてしまっていたことに気づいた人もいたかもしれません。 朝からどれだけ嫌な気持ちがしたことでしょう。

「かわいそうに :hun: 可愛かったのに :ase: 」そう言って彼女は嘆きました。 そして、「猫たちがかわいそうだから :su2: :!: 」と言って、やはり餌を撒くことをやめませんでした。

私の知る別の女性は、犬も猫も大好きで、自宅でも両方を飼っていますが、餌だけもらいに来る近所のノラちゃん達のことは、必ず捕獲して、避妊手術を受けさせています。 もちろん費用はかさむのですが、「私には子供がいないから、せめてこれくらい :smile1: 」と笑顔で話す、とっても素敵な女性です :smile1: :kirakira:

「人間が、親切ぶって無責任に中途半端なことをすることが、生きものにとってはよほどかわいそうなことになるのよ :poke-: 」 そう彼女は言います。 毅然としたその態度が本当に立派で、その姿勢には本当に頭が下がります。

中途半端な親切は、単なる自己満足にすぎないのではないかと私も思います。 世の中の誰もが動物好きなわけではないし、好き嫌いは別としても、それによって迷惑をする人もいるわけです。 福岡市は夜のうちに各自宅の前にゴミを出しておくと回収されますが、ノラちゃんが多い地域はそのゴミを荒らされて大変です。 可愛がっていた小鳥をノラ猫に取られて、とてもショックを受けていた子供さんもいますし、実際に糞尿の被害も深刻だったりします。

「かわいそうだから :happy: 」という中途半端な親切だったら、やらないほうがいいと思います。 本当に生きもののことを思うなら、私の知る素敵な女性のように、徹底した行動をつらぬくことが私の理想。 

今回の東日本大震災の後、アニマルコミュニケーターでもあるBeBeは、被災した動物たちのチャリティー活動の担当をかって出ました。 

私も自分にできることは限られているけど、自己満足的な行動にはならないように、自分に出来る範囲のことをしっかりやっていきたいな、続けてゆきたいな :smile1: と思うのです :smile3:

というわけで、ぽちっと押してみて~ :smile2: 簡単だよっ :nikoniko: :onpu2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪
    None Found

Comments (8)

和華子6月 19th, 2011 at 5:23 PM

少し厳しい視点になりますが、獣医師の卵としてコメントさせていただきます。

まずは子猫ちゃん保護されて本当に良かったです☆(;_;)「元は飼い猫だった」とのことで…は?って感じですよね、こういう飼い主。
北海道では、アライグマと鹿が繁殖を続けて公害になっています。鹿が増えたのは、オオカミがいなくなり森の中に鹿の敵がいなくなったからと言われています。アライグマが増えた理由はご存知ですか?アライグマは、かわいいアライグマのキャラクターが流行ったことに便乗したペット業界が、利益だけを考え、人に懐かないアライグマの子供を販売し、それを買った飼い主がアライグマが大きくなって手に負えなくなったと言い、森に放してしまったことで増えてしまいました。そうして増えてしまったアライグマは、森の生態系を乱してしまい、害獣となっています。見つけたら処分です。処分されてしまうアライグマが今でも後を絶たないのはすべては人間の責任です。
ペットを飼うことをよく考えて、飼えないなら飼わなきゃいいと思いますし、「かわいい」という理由だけで飼うべきではないと思います。私は今実家でも一人暮らしでも、飼い主の見つからなかった犬や子猫を貰い、一緒に暮らしています。なのでよくわかりますが、動物はかわいいだけじゃ飼えない場面がたくさんあります。
私はどんな野良猫でもかわいいし、どんな犬でも、牛でも豚でも馬もかわいいと思います。道端で野良猫を見た時、かわいくて触りたいのもわかります。ですが、もし触ったならとりあえず病院に連れていき、適切な治療をしてインターネットや動物病院で里親を募集すべきです。または保健所か動物愛護センターに連れて行くぐらいの決意をもって欲しいですし、それができないなら触るべきじゃありません。ただ触って、かわいいねと撫でてさよならなんて、その猫は不幸過ぎます。
「動物愛護」という言葉がありますが、動物愛護ばかりでは獣医師はやっていけません。鹿やアライグマを処分するのが動物愛護に反すると言われても、人のために処分せざるを得ないのが獣医師です。伝染病に罹患した牛を処分するのも、獣医師です。学校で生と死の両方を学ぶ上で、動物の生死は人間の選択なんだなと思います。
飼っている犬の下顎に重度の腫瘍が出来てしまい、下顎を切除すれば治る(日常生活に支障はないです)という状況で、「見た目がよくないから」という理由で安楽死をさせる人だっています。そういうことを聞く度、動物に、生死を選ぶ権利はないんだなと思います。

きれいなものを想像して獣医師を目指し猛勉強しましたが、夢と現実はやはり違い、辛い現実も多いです。飼い主に対して苛立ちを覚えることもありますし、何も文句を言えない動物に涙が溢れる日も多々あります。それでも勉強を続けているのは、生死の選択できない動物に、せめて苦痛を軽減出来る手助けが出来ればと思うからです。

どうか無責任な人のせいで繁殖を続けて、生まれてしまった小さな命を犠牲にしないで下さい。そのような機会を与えないで下さい。動物の先のことを考えてあげて下さい。それをするだけで、毎年何万匹と処分される動物の数は減少すると思います。
かわいいと思うなら最後まで責任を持って下さい。

獣医師でもないのに偉そうな上、長々と失礼しましたm(__)m
もし不適切でしたら削除して下さいね。

ゆか6月 19th, 2011 at 8:56 PM

きゃぁ~~♪
写真の子猫ちゃん可愛すぎて目がとろけてしまいます!!!
我が家の歴代にゃんこさんは皆迷いネコ。
ある時は捨て猫。ある時は学校の下の八百屋さんで0円で売られ。ある時はペットショップのゲージに「純血アメショでは無い為差し上げます。」との貼り札が!!
もちろん頂いて帰りました。
今もネコがいますが、もう1匹くらいと思い、里親探しのネコさんを1日ステイで借りましたが、今ネコの食い殺すんじゃないかという位の豹変振りで泣く泣く諦めました。
お気に入りの漫画家ブロガーさんは、ネコを助け、既に5匹のにゃんこもいるのに、震災のにゃんこさんを3匹預かっているそうです。その前も子猫を保護して里親さんを見つけて届けていました。
そこまで動物の事を思い行動にうつしてくれるブロガーさんやbebeさん彩さんに感謝です。
保護された動物達や今野良である動物達にも暖かいお家が見つかりますように☆ミ

それにしてもにゃんこって、どうしていじめたくなる顔をしているのでしょうねぇ(笑)まいにちこねくり回してわネコパンチをくらっています。。。

BeBe6月 20th, 2011 at 1:27 AM

犬は保健所に捕獲されて処分されるのに、猫は野放し・・・。
どげんかせないかん・・・。

6月 20th, 2011 at 4:03 AM

あやさま、

うわあああああああん!可愛いし可哀想だし!
非常識な話しを聞く度に「本当にこの人間は教育を受けて社会で生きてる人間か??」と何度思った事か!!「かわいいから」と言う理由だけで飼い、「引っ越すから」という理由で安楽死とか、「夜におトイレ散歩(?)連れて行くのが面倒だから」と言う理由で夜はお水をあげない、等。脳みそに欠陥があるとしか思えません。

以前のクライアントで、野良猫を捕まえては避妊手術をしているご姉妹がました。「もう20、30匹はしたよ?。もう大変!」との事。もう既に飼い猫が居て飼えないけど、放っておく事もできないし?、これくらいしかできないから、と聞いて、頭が下がりました。

ゆか様の仰っているブログの人、私も読んでます♪
彼女のパワーも凄いです。

aya6月 20th, 2011 at 1:08 PM

和華子さま

いっとき、東京の表参道あたりにも野良アライグマがフツーにいたんですよ :angry: みんなもとは「ラスカル」って名前だったはずです。 和華子さまのおっしゃる通り、可愛いからと言って飼って、人間の身勝手さでその辺に捨てられたアライグマです。

アライグマは、繁殖期には凶暴になるし、ひっかくし、手に負えないってことで、簡単に捨てちゃって・・・ :hun:

先日うきわちゃんを連れて動物病院に行くと、ブリーダーの放置犬を引き取って熱心に世話をしている方に出会いました。
怯えてかたまっているその子を、何日もつきっきりで面倒を見て、夜も一緒に寝ているのだそうです。 
「まずは私のことを信頼してもらわなくちゃ :smile3: 」とおっしゃっていましたが、何の疑いも持たず、飼い主を信頼している動物を、平気で裏切る人間は動物以下・・・そんな人は、人としての心を持っていないのかもしれませんね。

和華子さまは立派な夢と目標をお持ちで、そのためにものすごい努力をなさっている方です。
大変なこと、辛いことにはこれからもたくさん遭遇してしまうかもしれませんが、けして負けずに強い意思で頑張って下さると信じています。 応援していますね :happy: :!: :!:

aya6月 20th, 2011 at 1:13 PM

ゆかさま

このさつきちゃんも、まだ小さいなりに、遊びに来た他のにゃん子のことを、「フ~~~~っ :cat: :ikari: 」と威嚇して、先住権の主張をするのだそうです(笑) :smile1:

「ここはアタシのお家だっ :cat: :!: 」って言えるのは、飼い主さんから可愛がられて満足している証拠ですよね :happy: :kirakira:

aya6月 20th, 2011 at 1:21 PM

BeBeさん

福岡市の条例では、確か飼いネコの放し飼いは禁止されてるはずよね :su2:
去勢をしていない飼いネコを、平気で外に出す飼い主さんもいるから・・・動物には罪がないんだから、人間の責任でもってきちんと管理すべき :su2: :ikari:

あと、野良猫にエサだけ与えて自己満足している人達も、親切がしたいのなら、人としてきちんとした責任を持って社会的な行動をしてほしいと思います :su2: :!:

aya6月 20th, 2011 at 1:25 PM

明さま

今回保護した子猫は、病院に連れて行ったらヒゲが切られていることが発覚 :angry: :ooo:
明らかに人間の仕業です :gaaan1: :!:

もしかしたら、子猫のヒゲを切ってから、親猫ごと捨てたのかもしれない・・・ :confuse:

そんなことするヤツは間違いなく脳みそに欠陥があります :su2: :ikari:

Leave a comment

Your comment