更年期?

「彩さん、オレもう限界・・・ :angry: :ase: この会社辞めるわ :gaaan3 」  お昼過ぎにいきなり届いたメールの送り主は、バンビと呼ぶにはかなり(横に)育ち過ぎた感のあるT氏 :su1:

いつもはかなりオレ様ノリで、自信満々な態度の彼だけど、実は少々ネガティブジャイアンな一面も持ち合わせているので、彼から届くメールを開く時、私はいつもちょっぴり警戒しちゃうのです :su1:

彼とのお付き合いは以前、私が海外ジュエリーブランドに所属していた頃から、お互いの所属ブランドは違うけど、同じGIA(カリフォルニアに本校を構える世界的な宝石学教育機関)で学んだという共通点があって、これまでお互い仕事の情報交換をする仲・・・というより、ほとんど彼のオレ自慢か愚痴を聞かされてきた方が圧倒的に多いかな :nageyari:

それにしても、今回のこれはどうやら尋常ではなさそう :su2: 時間的にも、仕事中に何かよほどのことが起こったのでしょう :su2: 発作的に思わず私にネガティブ爆弾を送ってきたようですね~ :su1: 仕方ないので、話しを聞いてみることにしました :nageyari:

彼の話しを要約すると、最近、彼の所属が変わり、新しく彼の上司となった女性の方が、ひどく精神的に不安定なのだそう :hun: 言動に一貫性はないし、強烈なパワハラぶりで、ついさっきも異常なほどヒステリックに、彼のことを罵倒したのだと言います。

「おいくつなの?その方 :su2: 」 「えっと・・・52っていったっけかな・・・ :ooo:

ははん、更年期か・・・ :su2: :ooo: 「あなたさ~、この業界に長いのに、ホントこれまで周りに恵まれてたのねぇ :nageyari: 私なんかこれまで、更年期の大先輩方のイライラのやつあたりで、どれほどつらいパワハラにあってきたかわからんよ :su2: :nageyari: 」私は思わず、ちょっぴり冷たい口調で彼に言った。 そんな理不尽が当たり前にまかり通る業界なのだ :su2:

それくらい我慢しろよ、というわけではないけれど、ブランドビジネス界って、女性の管理職の方も多い。 中には仕事の重圧と更年期による心身の不調が重なって、人によっては手がつけられないほどの傍若無人ぶりを発揮なさる方がいらっしゃるのは事実 :nageyari: もちろんご本人の人間性によるところが大きいけれど・・・ :su1: :ase:

タイムリーだなぁ :smile1: と思ったのが、数日前の、Be-Beのブログでの更年期発言で、「えええ :gaaan1: Be-Beさんってそんな年齢だったの :komatta: :!: 」と驚きのコメントを寄せて下さった方がいらしたようだけど(笑)

一般的には更年期って、閉経する頃の体の変化で調子が悪くなる状態のことで、「閉経する年齢=もう女は終わり=老婆」・・・に近い発想と言うか :nageyari: つまりずい分ご高齢の女性のことだと信じている方が本当に多いみたいなのね :smile1:

でも、今は30代の方では多くの方が・・・いえ、Be-Beも言っていたように、20代の女性でも「プレ更年期」と称される、いわゆる更年期の状態の方がとても多いの。

そもそも、更年期障害って、50才前後の閉経をはさむ時期、前後10年くらいの間に、女性ホルモンのエストロゲンが減少してくることに起こる、心身の不調のことを言うみたいなんだけど、人によっては10年どころか、もっと長い期間、とっても苦しむ人もいる :su1: あまりの苦しさに、自ら命を断とうとする人だっていらっしゃると聞いたことがあります・・・ :hun:

だから一般的な目安としても、40代半ば以降なら誰もが該当している年齢だし、30代でも原因不明の心身の不調の原因はこれだったりすることが多いらしいんだけど、あくまで『更年期=老婆ちょっと手前の方限定 :su2: :!: 』という思い込みからか、ご自身の不調を、単なるストレス性の軽いウツ症状だろうなんて勝手に自己診断なさっている方が多いようなのね :su1:

私が家族ぐるみで永年お世話になっているドクターのお話では、エストロゲンが減れば、30代はもちろん、20代だって・・・極端な話し10代であろうと更年期の症状になっちゃうらしいの。 でも、女性でありながら、ご自身のココロと体のことに、とっても無頓着な方が多いのだそう。

例えば生理前って、どんな方でも体の調子がイマイチで、イライラしたり情緒不安定になりがちだけど、これは生理前ってどなたでもエストロゲンが減ることが原因。 つまり、この期間は誰でもがプチ更年期状態になってるってこと。

エストロゲンの減る生理前はムダ毛のお手入れの時期に適さないのは、この時期は誰もが男性ホルモンが増えて、多少毛深くなっちゃうのが自然なことだから。 そんな体調のリズムを心得たうえで、セルフプロデュースすることが大切なのよ~ :happy:

そもそも過剰なストレスは男性ホルモンを増加させるから、ストレスのせいで毛深くなっちゃったとか、頭髪障害を起こしちゃったり、食事の好みが変わったりなんて、どんな方でも大なり小なり普通に起きていることみたいだけど、そこまで気にしていない方の方が大半みたいね、忙しさとストレスのせいで :su1:

中にはストレスで男性ホルモンが異常に増えたことが原因で、男性のような髭が生えてきてしまう方だって、本当にいらっしゃるみたいなの。 でもそこまでなるほど我慢してるなんて・・・ :sad2: やはり私たちって、自分の心と体のことにもっと注意を払って、いたわってあげるべきだとおもうのよ :su1:

それにしても、いわゆる50才前後10年間という、適齢期にしっかりあてはまる年齢の方でも、「いや~だ、更年期なんてまだ早いわよぉ :nageyari: :!: 」なんて否定なさるし、受け入れていない方がとても多いのだそうです。 実際、私の周りにも心当たりのある方が大勢いらっしゃる :su1:

以前の私の上司だった女性は、当時50歳を少し過ぎたあたりでいらしたけれど、とにかく暑くてたまらないらしく、冬でも頭から湯気を出してるほどに 「暑いっ、暑いっ :iyaiya: :!: 」と出川を超えるのオーバーリアクションの連発・・・ :nageyari: エアコンの設定温度を異常に下げるので、私たちは真夏でもいわゆるババシャツを着込み、背中と腰に数個の使い捨てカイロを装備しての勤務を強いられていました :yuki:

たとえお客様が「ねえ・・・ここって凄く寒いわねぇ :gaaan3 」とおっしゃっても、ご自身の体感温度が法律だからそんなことにはいっさいお構いなし :nageyari: もともと寒がりな私はいつも唇を青くして、すっかり体調を悪くしてしまうほどだったのですが、それ以上にこの方のイライラもまぁ、すごかった :uuuum:

何でもないことにでも、腹が立って腹が立って仕方がないみたい :gaaan3 職場では管理職、プライベートでは独身のお一人暮らしだもんで、周囲にたしなめる人もおらず、クレームも出ないから、余計にエスカレートしていっちゃうのかも :confuse:

「生理はあってるのよ :happy: だから、まだ更年期は関係ないと思うわ~ :happy: 」 ご機嫌がよろしい時は、にこやかにそんな話をなさるので、「一度、医師にご相談なさいませ」とおススメするのも気がひけるというか・・・ :hun:

ところが、ある日会社で義務付けられている検診を受けた彼女は、医師からそれが「不正出血」だと告げられ、精密検査を勧められたとのこと。 ご自身が「生理」だとおっしゃるものは、子宮か卵巣かの病気による出血だったってことね :poke-:

しかし、ご本人はいまひとつ意味を理解していないらしく、「もともと生理があったりなかったりする体質だから~ :smile1: 」と、コトの重大さがおわかりでないご様子・・・ :angry:

例えば、ふと自分の顔を鏡で見た時、目とか耳からタラタラと血が流れ出ていたとしたら、明らかにそれは異常事態なのです :su2: :ooo: 健康なところから出血するわけがない・・・ :nageyari: すぐに病院、もしくは救急車でしょう :gaaan1: 無知と無頓着さもここまでくると本当に危険 :gaaan1: こんな方が重大な病気のサインを軽く見逃してしまうのね :angry: :ooo:

彼女の理不尽なパワハラには、ほとほと疲れ果てていた私だったけど、体のことを気づかってくれたり、たまには度を過ぎたやつあたりを叱ってくれる家族もおらず、体のことを話し合える同年代の友人もいないらしい彼女のことが、私はちょっと気の毒になってしまいました :su1:

ところで、私は信頼しているドクターの勧めで、もう何年も前から、生理前にエストロゲンが減る時期には、エストロゲンを補給するシールをお腹のあたりに貼るようにしています。

エストロゲンって、口から吸収することはできないので、注射か、こんなシールを貼って皮膚から吸収させるというのが一般的らしいんだけど、私がドクターに頂いているシールは、本来はいわゆる更年期の不調に悩む方のための、エストロゲンを補給して調子を整える目的のものなのだそうです。

ただ、特に更年期でなくても、これを生理前に使うと、頭痛や腹痛、倦怠感などの不快な体調不良や、イライラなどの情緒不安も効果的に改善できるの :smile1: 自分のためにも、周りの人のためにも、これを利用しないのはもったいないでしょ :nikoniko:

さて、更年期の定義や時期は、医師によってもご意見は様々なのでしょうけど、肝心なことは、否定して受け入れないことが若さの秘訣なのではなく、誰にでもある当然のことと受け入れて、早いうちから上手く対策を取りながら、快適な付き合いができるよう対処することが、いつまでも若くて美しくいられる秘訣なんじゃないかしら?

「更年期」という、けして一般的にはイメージの良くないこの言葉・・・このようなデリーケートな部分には、つい目をそむけがちな方もいらっしゃるけれど、逆に「気にしないようにしてる~ :happy: 」なんてことは、時に危険なことでもあると思うの :su1:

そのせいで大変な病気を見逃していたってことだってあるんですから、きちんと向き合い、早いうちから意識をしていることが、自分の心と体に丁寧に接するということなんじゃないかしら? って私は思います :happy:

いつも、いつまでも美しく、健康であるために・・・自分をいつも気にかけて、いたわってあげましょう :happy: 大切な家族や、自分を支えてくれる周りの方達のためにも :smile3: :!: 開運の秘訣でもあるわよね :happy: :kirakira:

もうひとつ、私のためにもぽちっとお願いします :smile1: :onpu2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (10)

Yoshibay☆10月 5th, 2010 at 7:36 PM

Aya様

更年期って女性は大なり小なり
避けては通れないものですよね。
最近は男性でも更年期の症状が出る方もいらっしゃると
聞いた事があります。

私もタイムリーな年齢なので
心にも体にも無理のない様
キチンとケア出来る女性でありたいなって
思いました。

上司からのパワハラ。
上司だけでなく身近な人からも受けている方って
中にはきっといらっしゃるんでしょうね。

受け取り方で感じ方も変わってくるのかも知れませんが…。

Aya様はどのようにして
そのつらかった状況を乗り越えていらしたんですか?

Bluemoon★10月 5th, 2010 at 8:03 PM

このブログで、まさか更年期のお話がでるとは・・・。
私も、もうすぐ更年期世代。いやもうすでに症状が?!
あんな貼り薬があったのですね~。
婦人科を受診しなくてはと思いつつ、どうも足が向かなかったのですが、新しいブレスちゃんもお願いしたことだし、もう少し「女」の自分を労わってあげなくてはいけませんね♪

BeBe10月 6th, 2010 at 12:39 AM

ご年配の方ほど・・・更年期を否定なさいますが・・・。
むしろご自分の年齢を受け入れて上手にケアしてまわりの
方々に迷惑をかけずに生きて行く方が良いのでは?と・・
私は思うのです。
先日、極寒のエアコン効きまくりのカフェで同級生が顔に
汗かいてたから・・・。
更年期だよって教えてあげたのに、『まだ早い!!馬鹿に
するな!!と罵倒されました。』
だから最近は20代後半でも30代成り立てでも更年期に
なる人はなるんだよ?って親切で教えてあげたのに、
ヒステリー爆弾をぶつけられました。
既にそのヒステリックな行為が立派な更年期なのにね(苦笑)

しの10月 6th, 2010 at 4:58 PM

aya様

ワタシもエストロゲン不足でしょうか…日々の生活に潤い不足(泣)乾燥してるカモ…

でも、どうしたのでしょうか?極端な気候に左右されたのか…近頃、30代女性に限らず、30代男性も理不尽な事をいう方が増えて…振り回されて、八つ当たりされたワタシは、長期休暇届を出しちゃいました☆

のんびり過ごして、転職しようっと(笑)

aya10月 6th, 2010 at 10:10 PM

Yoshibay☆さま

誰にでも当たり前に訪れる体の変化って、中には歓迎したくないこともあるけれど、誰にでも訪れるものだからと当たり前に受け入れて対処した方が、毎日をとっても快適に過ごせるような気がするんですよね~ :happy: :kirakira:

私の場合は自分に訪れる「本番」に対して、そんな風に心の準備が出来ているのも、考えたら、いつもイライラ、眉間にシワを寄せて、恐ろしいやつあたりをしてくれた大先輩方のおかげかもしれません :nageyari:
「私は周りの人に、こんな態度を取りたくないな~ :su1: 」と学ばせてくれました。
そんなパワハラを、乗り切るというより、ただ歯を食いしばって耐えていただけなんですが、今思うと、そんな理不尽さからも、お陰さまで学ぶことはあったということですね(笑) :smile1:

aya10月 6th, 2010 at 10:34 PM

Bluemoon★さま

美容室やエステにいって、より美しくなる相談をする感覚で、定期的にお医者さまにヘルスチェックをお願いすることも、大切なセルフプロデュースの一つですよね :smile3: :!:

健康でなくちゃ美しさは保てませんものね :nikoniko: :!: いたわってあげなくちゃ~ :smile2: :heart2:

aya10月 6th, 2010 at 10:42 PM

Be-Beさん

「やだやだ、更年期なんて、まだそんなわけないじゃなぁ~いっ :nikoniko: :!: 」って本気で笑い飛ばす方がいらっしゃるけど、「いやいや、マジですから :su1: その汗、異常ですから :nageyari: 」って方いらっしゃるわよね :ase:
そんな方が同じお部屋にいるだけで、確実に室温が1~2度上昇するのよ :up: :up:

今の時代は、20代後半から30代の方の多くの人たちがプレ更年期に入ってるのよ、否定することが若さの秘訣じゃないんだってば~ :ase:

aya10月 6th, 2010 at 10:53 PM

しのさま

明らかにいらっしゃいますね、男性の更年期の方・・・ :nageyari:
私も何人か存じ上げてますわ~ :su2: :ase:

とりあえず、潤い補給のために、ゆ~っくりなさってください :happy: :kirakira:

Yoshibay☆10月 7th, 2010 at 12:34 AM

Aya様

なるほど!『反面教師』っちゅう事ですね。
確かに嫌な思いに遭遇した時『こうはなりたくないな?』って思った事私にもあります(笑)
歯を食いしばって耐える事にもちゃんと
意味があるんですよね。
Aya様のお友達の方も上司さんからのパワハラを
上手くご自分の中で消化出来るといいですね♪

aya10月 7th, 2010 at 12:47 AM

Yoshibay☆さま

優しいYoshibay☆様にご心配頂いている、その彼からも、まさに同じ質問を受けたのです(笑)
「彩さんはどうやって乗り切った? :sad: 」と・・・。
彼は、パワハラによるストレスで、頭痛やめまい、吐き気などの症状に悩まされているのだそう・・・ :ase:

「弱音を吐くのは私の中では恥なの、だから気合いでのりきったわね~ :su2: 」と、少し厳しくアドバイスしておきました(笑)

「更年期だから、イライラして当然よ :iyaiya: 」なんて弁解、本来はけして正当化されるべきではないですよね :smile1: :!: でも、彼にはひとつの試練として、「おやおや、女性って・・・仕方ないなぁ :nageyari: もう :smile1: 」なんて容認できるほどの、器のデカイ男に成長してもらいたいかな、と(笑)

Leave a comment

Your comment