自分を知って表現する♪

今日は前置きはなしで、いきなり昨日の続きをお話しするわよ :smile1: 意味のわかんない方は、是非前回のお話しをご覧になってね :smile1:

自分のイメージの作り方、見せ方が上手くなるには、「自己分析をして、自分のことを客観的にきちんと知ることが大切」だと思うのよね :smile1: 自分のことは自分が一番わかっているようで、実は自分のことを一番知らなかったりするものです :su1:

「私ってこんな人なの :smile1: 」って思いこんでるのは実は自分だけで、周りの人は全然そんな風には思ってなかったり・・・なんてことはよくある話しよね :poke-:

仕事の業種を選ぶ時も同じで、自分では「一日机の前に座って、黙々と仕事するなんて向いてない :gaaan3 」と思いこんでいる人が、実はデスクワークにとっても適性があったり、「知らない人と話すのは苦手だから、営業職なんて絶対に無理 :su1: :!: 」って言いきる人が、営業をやってみたら業績ナンバーワンになっちゃった・・・なんてこともある。

自分に向いてる、向いてないなんて、やってみる前から決めつけるのは、単なる自分の思い込みや、決めつけであることが多いものなのよ :smile1:

『自分は就職先にどんな業種を選ぶべきか、さっぱりわからない』とか、『就活で、自分のどんなところをアピールしたらいいのかがわからない』と相談された時に、私がおススメしていたのが、『SPIテスト』などの性格検査で、自分の性格を客観的に分析し、自分を知るということです :smile1:

今はほとんどの企業が「SPI2」といわれるもので入社試験を行っているようですが、SPIを入社試験などで実際に、体験なさったことのある方も多いかと思います。 このSPIの性格検査なんかは、一度ご自身でやってみられると自分の意外な一面を発見できて、なかなかおもしろいのです :smile1:

今の仕事を「辞めたい」と悩んでいらっしゃる方も、性格検査をなさってみるのはおススメ :smile1: 今の仕事を何故つらいと感じるのか、どうして周囲の人たちとうまくなじめないのか・・・あるいは、他の同僚はどんどん責任のある仕事を任されていくのに、自分だけどうして正当な評価を受けられないのか・・・その答えが見つけられる場合もあります。

さて、入社試験などの際は、企業側はこのテストで、あらかじめ志望者の性格や適性を見ているので、面接の時にいくら自分が「自分は明るい性格で、友達も多く、思ったことははっきりと主張するタイプです :smile3: :!: 」な~んて自己PRをしてみたところで、面接官の方は、「いやいや、内向性が強く、大勢の人間と関わり合うのを好まない性格だって結果がでてるよ~ん :hehehe: 」なんてこともあるわけ。

「この人って、自分のことをよくわかってないのかな? それとも、試験に合格したい一心で、ウソをついているのかな?」ってことになれば、こういう場合はいずれにしてもマイナスの評価をされちゃいます :hun: :ase:

でも、長所は時に短所でもあり、短所は場合によっては長所になり得ます :happy: 「明るい性格で、友達も多く、思ったことははっきりと主張するタイプ」 が、場合によっては「いつも騒がしくて、誰にでも馴れ馴れしくて、何でもズケズケ言っちゃう人」ってことで、苦手だな~あの人・・・と思われてる場合もあるわけなんです。

逆に「内向性が強く、大勢の人間と関わり合うのを好まない性格」の人といっても、周囲からは「一人でコツコツと頑張る努力家で、本当に信頼できる人と、親しく長くつきあうタイプ・・・」 こんな人なら本当に信頼できるな :smile1: って評価されている場合もあります。

暴力的とか凶暴性がある、とか、自己中心的で非常に利己的、とか、平気で周りの人を傷つけるような性格なら明らかに問題だけど、そうでなければたいてい、自分では短所と思っているところでも、考え方を方を変えれば長所にもなるんです :happy:

なので私は、自分を上手く表現するには、自分が自分をもっとよく知ることが大切だと思っているの :smile3: :onpu:

これは、恋愛にもそのまま当てはまります。 お相手に、自分のことをもっとわかってもらいたくてジタバタしている人が、そのせいでお相手とだんだん気まずくなっていってしまうのは、「わかってわかって、私をわかって~ :iyaiya: :!: 」と自分を精一杯さらけ出して表現しているつもりが、お相手にとってはイメージしていた人と違ったと、幻滅させることにたっていたりするから :su1: :ase:

面倒見がよく、いつもみんなのお母さん的存在になる方や、サバサバした性格でアネゴ肌の頼れるお姉さん的存在の方って、実は人一倍性格がナイーブで、とっても淋しがり屋・・・傷つきやすい性格を無意識に隠すために、そんな風に振る舞っている場合が多いといいます。

お相手は、優しくて一緒にいると安心できる、しっかりものの女性だと思って惹かれていたのに、実際付き合ってみると、「私のこと、もっともっと知ってね :smile2: ほぉ~ら私ってこんなに甘えんぼよ~ :happy: 」とか、「私のこと、もっともっとわかってね、私ってすご~く淋しがり屋よ~ :smile3: 」なんていきなりアピールされだすのは、「おいおい、聞いてないよ :komatta: :!: 」って感じでしょう(笑)

ちょっとメールのレスが遅かっただけでも、「私って本当はすごく淋しがり屋なのよっ :iyaiya: 私を放っとくとホラ、こ~んなに怒るよ~っ :angry: :ikari: 」とか、 「甘えんぼなんだから、冷たくしたらホラ、泣いちゃうよぉぉ~っ :angry: :!: :!: 」なんて態度をとられたら、これはもうミステリーというよりホラーの世界・・・ :angry: :ase:

お相手にとっては、あなた自信が自分の感情をコントロールできず、自分の感情に翻弄されているようにしか見えません :hun: 自分の感情をそのままぶつけてくる女性を、将来の伴侶に選びたいと考えるチャレンジャーの男性は、世の中にそう多いとは思えません。 将来そんな人と結婚したら、どんな妻になるだろう。 子供を自分の感情で叱りつけることなく、いつも安定した感情で接することができるのか。 優しく賢い妻として夫を支え、あたたかい愛情で子供を包み、育てることができるのか・・・想像しただけで簡単に答えが出せそうです :nageyari:

自分の本当の姿を深く理解して愛してほしいだけなのに、なかなかそれがうまくいかない人、「イメージしていたのとギャップがあった :hun: 」といって彼が去ってしまう人・・・こんな方は、わかってほしいと思っている本来の自分のことを、自分が一番わかっていなかったりするのかもしれません :smile1:

一度、信頼できる客観的な方法で、ご自分の性格を探ってみるのはおススメです。 また、周りの人の目には、自分ってどんな人に映っているのかをしっかり調査するのも良いかもです。

「あなたの隠れ小悪魔度テスト」とか、「あなたの隠れ吸血鬼度テスト」なんていう性格診断が、まったく信憑性がないものだとは言いませんが、どうせきちんと分析なさるなら、正式な性格診断のチャートを使って・・・(笑)

ご自分のことを客観的にみることができれば、長所はしっかりアピールし、短所は長所として置き換えてアピールすればよいわけです :smile3: :kirakira:

何も、ご自身が違う人格に変わる必要なんかないと思います。 あなたはあなたなんだから、ご自身で短所と思えるところは無理やり矯正したり、違う人格を装うように演技するんじゃなく、それは考え方を変えれば自分の長所でもあるんだと思って、上手にアピールできればいいのです。

ご自分ではイヤだな~ :gaaan3 と思っている部分でも、他の人から見たら長所として受け止められている場合だってありますよ :smile1: 何も違う人になんかなる必要はないんです :happy:

先日、最近の流行のマンガチックなメイクのお話しに頂いたコメントに、『自分のチャームポイントを見つけてそれを生かしたナチュラルなメイクのほうが断然キレイになれるのに。。。といつも思います。自分だけの美しさを確立したいですよね :!: 』ってお話し下さった方がいらして、本当にその通りだと思いました :happy: :heart2:

自分を素敵に表現するには、自分の長所を知ることが大切 :happy: 魅力的な方って、ご自身のチャームポイントをアピールなさるのがとても上手なのよね :smile2: :heart:

お顔の中ではどの部分かチャームポイントなのか、ボディのパーツで自分が気に入っているところはどこなのか、自分の魅力的な部分をちゃんとしって、それをアピールできる女性って、とても輝いていて素敵です :nikoniko:

体も、心も、自分の良い部分を知ってそれをしっかりと活かしましょ :smile3: :onpu2:

それで・・・本日も押してください :happy: それで、私が今、ランキングの何位かを知ってください(笑) :onpu:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (4)

由紀9月 14th, 2010 at 10:43 PM

彩さん初めまして
いつも楽しく拝見させていただいています。
私自身も自分の事がよくわからないな~と未だに思うことがあるのですが、結構多い悩みかもしれませんね。
それと、今回NO8のネックレスのオーナーになることができました!無事に届いています。
プレゼント?かと思うようなかわいい包装ありがとうございます。ほどくのがモッタイナカッタ…
ご縁があって私の所に着てくれたと思うので、大切にそしてバンバン使います。
睡眠不足という事ですが、どうかお体には気をつけてくださいね。
では、ポチッとしておきます。お礼まで

aya9月 15th, 2010 at 1:37 AM

由紀さま

初コメントありがとうございます :smile2: :heart2:

そして、本当におまたせいたしました~ :happy: :!:
そうです :nikoniko: もう、バンバン使ってくださいねっ :iyaiya: :onpu2: №8のパワーで、由紀さまのもとに、たくさんの幸せが訪れますように・・・ :happy: :kirakira:

しの9月 15th, 2010 at 8:23 AM

aya様

SPIテスト!学生時代に、心理の授業でやりました~!!
客観的に見られてるのに、的確な診断☆教室で、皆に見えないよう、結果をコソコソ見ました(笑)

…あの、前回と今回の記事を拝見して思ったのが「ギャップがあるのとネコかぶってるのは違うよ?」って事でしょうか…心当たりの友人が一人…よそ見せず、全力で突っ走る頑張り屋さんに多い気がします。
良い事なんですけどね~…(笑)

aya9月 16th, 2010 at 12:32 AM

しのさま

化けの皮が剥げた時は、そりゃ~ギャップでしょうね~(笑)

本性を意識的に隠すのが「ネコを被る」ってことだから、自分の意思でこれをやってる方は、逆に自分の性格や他人の目に映る自分のイメージを、コントロールしたりカモフラージュしたりできる人ってことですよね :poke-:

「よそ見せず、全力で突っ走るタイプ」の方は・・・コントロールどころかカモフラージュどころか、全開おっぴろげで体当たりしに行っちゃう方が・・・確かに多いような・・・ :nageyari: :ase:

Leave a comment

Your comment