あの人がモテる理由

今日は梅雨の合間の晴れたお天気 :nikoniko: みなさまにご依頼頂いていた、父の日のプレゼントのお手伝いも一通り終了、Be-Beとのコラボ、セッション&ブレス&クリスタルマウンテンの企画の製作もひと段落・・・ :happy: :onpu: 久しぶりにゆっくりとできそうだったので、今日は自分に久しぶりの休日をプレゼントすることにしました :smile1:

土曜日だから、午後からは道がこみそうです :smile1: なので、午前中のうちからショッピングにお出かけ・・・ :smile1: Be-Beもウキワちゃんも大好きな”JUICY COUTURE”を覗いてみたら、可愛いバッグを見つけちゃったので、迷わずBe-Beの分とお揃いの色違いでゲット :smile1: :onpu2: そして早速、Be-Beの所に届けに行くことにしました :nikoniko:

私もBe-Beも、うきわちゃんも何故かバッグが大好き :smile3: :!: ウキワちゃんは新しいバッグを見ると、思わず中に入らずにはいられません :smile1:

ところで、今日のタイトルは『あの人がモテる理由』なんだけど、そう言えば、先月滞在していたマレーシアで、私は久しぶりに・・・というより、私の生涯で出会うイイ男の中でも、間違いなくこの方は3本の指に入るのではないかしら :smile2: :heart: と思えるほどのイイ男に出会ったのでした :happy:

マレーシアで滞在していたホテルは、エグゼクティブのクラスのお部屋にしていたので、私もBe-Beも、ホテルのエグゼクティブルームが自由に利用できました。 ここはホテルの最上階にある、見晴らしのいい広いラウンジで、専用のコンセルジェが常駐していて、夕方は食事とお酒が自由に楽しめるんです。

私は、マレーシアではとってもポピュラーな「タイガー」という軽くて爽やかな味のビールがとても気に入って、こればかりオーダーしていたので、滞在も3日目あたりから、私がエグゼクティブルームに入ってきたら、すぐにこのビールが出てくるようになりました(笑)

さて、そのイイ男の話なんだけど、リリアンのその日の講義が終わると、このラウンジで軽く食事を済ませてから、お酒を飲まないBe-Beは元気よくショッピングに飛び出してゆくのが日課になっていましたが、私はお気に入りの「タイガー」を飲みながら、PCのメールをチェックしたり、同じく毎日このラウンジを利用しているクラスメイトや、顔なじみになった方達とちょっとした会話を楽しんだりして過ごすようになりました。

で、その彼ともここで、ほとんど毎日ご一緒させて頂くことになりました。 恵まれたビジュアルもさることながら、それ以上に、彼の人を楽しませる会話力と豊富な知識は、とにかくずば抜けて素晴らしい :happy: :kirakira:

いろんなことを知ってるからって、やたらと教えたがりのオッサンは世の中に多いものだけど、彼は全然違うのよ :happy: そして、何がスゴイかって、かなり強いお酒を結構なペースで飲みつつも、とにかく常に細やかに目配りをしていること。

ある日、いつもは静かな時間が過ごせるラウンジが、その日だけは格別に利用客が多く、顔なじみになったラウンジのボーイさんたちもとても忙しそうにしていました。 その中で、私と雑談していた彼は、ふと何気なく立ち上がり、ボーイの元に歩いて行ったかと思うと、何かひと言告げて戻ってきました。

するとまもなく、ボーイは私の元に、新しいタイガービールのグラスを届けにきてくれたんです。 つまり、私のグラスの中の飲み物にさりげなく注意を払ってくれていた彼は、ラウンジの利用客の対応に忙しいスタッフをわざわざ呼びつけることなく、自分から「あちらの女性にそろそろ新しい飲み物をね :smile1: 」って伝えに行ってくれたわけですね。

私が感心している間も、仲間が多くてテーブルの椅子が足りない人を見つけたらしく、「この椅子どうぞ、誰も使ってないよ :smile3: 」って声をかけているし、向こうのオートロックの頑丈な入口の前で困惑しているご婦人には 「壁の白いボタンを押して~ :smile3: 」って叫んでる。

スゴイ、彼の目配り気配り :nikoniko: そこで私の持論なんだけど、仕事が出来る人はたいてい異性にモテる。 私がかつて自分の部下の育成において、かなり効果をあげた教育法、『絶対にモテる方法』ってのがまさにこの技なのだ :su2: :!:

恋愛がうまくいかない、もしくは仕事がうまくやれない・・・ :hun: :ase: とお悩みの方の多くが犯しているミス :ooo: これが 「自分が自分が :iyaiya: :!: 」を優先しすぎて、相手や周囲のことをちゃんと見れていないってことなんだと思います。 

かつて、他人に干渉しないことと他人に関心を持たないことを混同していた私も、周囲に上手く目配りや心配りが出来ていなかったせいで、仕事をうまくこなせなかったというお話は、数日にわたって詳しく解説してまいりましたね :su2:

ただ仕事と違って、恋愛においては、「相手に干渉しすぎない」ってことはスマートな大人のルール :smile1: 基本中の基本ではあるわよね :smile1:

これこそ相手を尊重する意味でもとっても大事なことだと思うんだけど、相手への関心はありすぎるくらいあるというのに、それ以上に自分のことをわかってもらいたいという一心で、相手のことをよく見てあげられない人がいます :nageyari:

こんな人が、恋愛が一方通行になってしまってジタバタ苦しむってーのは、まぁ言ってみれば当然のことだと言えましょう :nageyari:

まずは人に関心を持つこと :smile1: そして、その人のことを注意して良くみてあげること :smile1: :kirakira: これが何より大切なのだと私は思っているんです :smile1:

そう言えば、その彼が私にこう言いましたっけ :nikoniko: 「キミって、マレーシアに一体何個のバッグを持ってきてるの? :nikoniko: 」 

彼は、私の持ち物にまでちゃんと注意を払って見ていてくれていて、私がTPOに合わせてバッグのサイズや色を変えていることにもちゃんと気づいているわけです。

「他人がどんなバッグを持ってるか、どこのブランドのヤツかなんて、アタシは全く興味がないね :su2: 」なんてことをおっしゃる方って、おそらく、「私は持ちモノで人を判断しないし、高そうなものを持ちたがる見栄っ張りとも違うのよ :su2: 」ってお気持ちを表現したい意味合いもあるのかなって思います。

だけど、人のことに関心を持つことと、人を否定的な見方をして判断するというのは全く関連性のないこと。 例えばそのバッグひとつを例にとると、特にその人の持ってるバッグって、その人の人柄や性格や、好みだけでなく、生活習慣だとか、ホントにいろ~んなことがわかるのよ :smile3:

モテる人って、とにかく人に関心をもって、人をよく見ていると思うの :smile1: そして、細やかに「目配り、気配り、心配り」が出来ていると思うんです :smile3:

「あの人って何故あんなにモテるの? :su2: 」って思う人が、もしあなたの周りにいたとしたら・・・まずその人をよく観察することから始めてみて~ :nikoniko: きっとその人って、すごく『喜ばせ上手 :kirakira: 』な方だと思うわ~ :smile3: :onpu2:

人のことをよ~く見ているから、どうしたらその人が喜ぶかがよくわかっているのよ、そういう人 :happy: :heart2:

ねぇねぇ、絶対に喜んでみせるから、ぽちっと押して~ :iyaiya: :!:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (12)

kantsuki6月 20th, 2010 at 5:21 AM

Ayaさん、アロハの街からこんにちは~ :onpu:
今日のブログは「わかる、わかる :!: 」と思わずつぶやきそうになりました :niko:
読んでいて思い浮かぶお兄様が数名いるのですが
彼らはやっぱり仕事もできるし遊びもパワフル :!:
でも自分だけが楽しむのではなく、周りのこともいつも楽しませてくれます。
これは彼らの気配り上手さゆえだったのですね~。
それって万国共通なんだという発見と共に
なぜか石田純一さんも思い浮かぶ私なのでした・・・ :smile2:

aya6月 20th, 2010 at 12:57 PM

kantsukiさま

アロハ~ :onpu2: そちらはそろそろ夕方でしょうか :smile1: 楽しんでますか~ :nikoniko: ??

石田純一さん :smile1: :!: あの方の気配りって、ホントにすごいんですってね~ :smile3:
一緒に飲んでる人のタバコの残り本数までさりげなく気にかけてるって :poke-:
「トイレに行って戻ってきたら、俺の吸ってるタバコの新しい箱が置いてあってん :su1: 思わず『スキ・・・ :heart: 』って言いそうになったわ~ :su2: 」ってテレビでタレントの島田紳助氏が言ってました(笑)

しの6月 20th, 2010 at 2:49 PM

aya様

ワタシも、石田純一氏が浮かんでしまいました…皆様、一緒なのね(笑)

モテるって、そういうコトですよね…コツはカンタンなコトなんだケド、実行が難しい(>_<)
万事、滞りなくスムーズにいく物事のコツって、全て、そういうコトだったりしますよね!!

6月 20th, 2010 at 5:00 PM

こんばんわ?♪

まさにその通りだと思います。。。!友人、知人でも幸せな恋愛してたり結婚しているのは、よく気のつく人達です。先日も、友人の知人で名前を知ってる程度の方が居るのですが、知らない人が多いパーティ等で私がぼ?っとしてると「iPhone 持ってたら、この機能使って写真交換しようよ!今この人ともこうやったんだよ」等、当たり障りの無い、優しい気の使い方をして下さるんです。その方、モデル兼役者さんの美男子さで、そのとき程 iPhone が欲しいと思った時はありませんでした。笑

「わ?、優しいなぁ、気配りすごいな?へ?」で感心して終わってるだけならまだしも、気づく事も無いときもある私は。。改めて直さないと。。。人間はいつまでたっても勉強ですね。いつも素敵なお話ありがとうございます。

minina6月 21st, 2010 at 1:15 AM

すぐ誰かわかったよ!

私は彼の気配りの他に、いいなっと思ったのが
ときおりでる関西弁! 
私にとってすごく親近感が湧きました。

彼の毒舌は大好きです。毒吐いているのに、何か
憎めない少年のような人でしたね。おそらく彼には
温かい心があるから、憎めないでしょうね。

とにかく博学でしたね。 何でもものすごく詳しくて、
彼のお話はリリアンのレクチャーよりも時々
面白かった! 

またみんなで再会できればいいね・・ 

まさみ6月 21st, 2010 at 12:49 PM

彩さま

とっても素敵な人ですね!
私も目配り、気配りやってみます

私も経験があるのですが、居酒屋で「今日車できたから…」っていってウーロン茶を飲んでいたら、お茶がなくなるころに新しいウーロン茶が運ばれてきて…誰が頼んでくれたのだろう?
と思ったら、一番端に座っている男の人がさりげなく頼んでいたようです

その人はやっぱり仕事ができる方で、女の子にも好評でした納得です

aya6月 21st, 2010 at 9:48 PM

しのさま

そんな方って、人に好かれたいとか、良く思われたいとかっていうエエ格好したがりでやっているわけじゃないところがまた素敵なんですよね~ :happy: :heart:
でも、モテすぎて大変って悩みがあるかもですね~ :nikoniko:

aya6月 21st, 2010 at 9:53 PM

明さま

おお~っと :iyaiya: :onpu2:
そんなイイ男が明さまの近くにも・・・そんなかたってコミュニケーションツールの活用術も「お見事っ」ってカンジなんですよね~ :kirakira:
私もiPhone欲しい~っ :smile2: :heart2:

aya6月 21st, 2010 at 10:13 PM

mininaさま

わ~いクラスメイトだ~ :iyaiya: :onpu2: 儂好!!
コメントありがとうございます :onpu:

日本でお会いする、より私がそちらに行く日の方が先になるかも!! って言うか、必ず会いに行きます(笑) :smile3: :kirakira:
I am very looking forward to meet you again soon.
Wishing the best of luck to you and your family and loved ones. 謝謝哦 :nikoniko: :!:

れん6月 21st, 2010 at 10:18 PM

さりげなく気遣いができる人って男女問わずやっぱりすてきだな~って思いますね。そりゃモテちゃいますよね(笑)
私が気遣いがあまりうまくできず空回りしたり、逆に気を遣わせたりするので…なかなかうまく立ち回れません。
相手にも気を遣わせず気持ちよくスマートにできるようなりたいです♪
周りをちゃんと見れないとダメですね~。

aya6月 21st, 2010 at 10:21 PM

まさみさま

誰かに自分のことを気にかけてもらえるって、ホントに心があったまる思いがしますよね~ :happy: :heart2:

私も優しい心配りが出来る人になりたいな~っていつも思ってるんです :smile2:
みんなに人気がある人って、やっぱり周りの人に対しての心配りがサスガってカンジですよね~ :kirakira:

aya6月 21st, 2010 at 10:27 PM

れんさま

細やかな気配りが出来る人って、気を遣ってることを相手に気づかせないテクニックをちゃんと見に着けていらっしゃるんですよね~ :happy: :kirakira:
相手が思わずリラックス出来ちゃうような・・・そんな方って本当に素晴らしいなって私も思っちゃいます :smile2:

Leave a comment

Your comment