一番自然でシンプルなパワーストーンとの付き合い方

パワーストーンに対して、ずいぶんと扱い方に不安や戸惑いをお持ちの方が多いことを知って、とにかく「大丈夫ですよ :smile1: 心配ないですよ :smile3: 」と言い続けてきた私ですが、これまでにこのブログを通じて、お陰さまでたくさんの方々に、私なりの言葉でパワーストーンのことを、少しはお話ししてこれたかな :smile1: と思います。 もちろん私の持っている知識の範囲内でのお話ですけれど :smile1:

ですから、このあたりで一度基本に戻り、改めて今日は、最もシンプルで一番自然な石との付き合い方についてお話ししたいと思います :smile1:

石は、人以上にいろんなものを吸収する性質があるというお話は、昨日もいたしました :smile1:

実は、数日前、このようなご質問が届きました。

今日は、雨花石という石について教えていただきたいのです。 以前、中国へお仕事で行った時、取引先から10数個頂いたものです。
南京の特産?と聞いた気がします。 当時は石に興味が沸かず、タンスの奥に閉まってありましたが、しまいっぱなしも可愛そうだと思い、部屋に出してみました。
ただ、その頃、何かといろいろあった時期だったので、なんとなく悪い影響があるのでは?と思ってしまいます。
雨花石について少しでも知りたいので、何かわかれば、教えて下さいませ~☆

ご質問の石は、特にいわゆるパワーストーンとしてというわけでなく、その土地で採れる名産品のようなもので、お土産として売られている石のようです。

見た目は「めのう」という石に似ていますが、鉱物学的には違う種類です。 水にぬれるととてもキレイにつややかに輝くので、金魚鉢や水槽に入れたり、観葉植物の鉢の上で、観賞用として楽しむことが多いそうです。

さて、ご質問の内容はもうひとつありますね :smile1: この石を持ち続けた方がいいのかどうか・・・この質問に関しては、私よりBe-Beの専門分野です。 こういったことに関しては、Be-Beがお答えをする範疇。 私は石についての専門的なことしかお答えできません。

では、もしも他にもこのような石が手元におありの方に対して、私がパワーストーンの知識のみでお答えするとすれば・・・。

石は良いものも吸収してくれますが、悪いものも吸収します。 石を手にした頃の環境や人間関係は、けして良いものではなかったならば、その頃のネガティブないろんなものをいっぱいに吸収したままになっているかもしれません。

あなたがもしも、今の環境はその頃よりもずっと良くなっている :happy: と思えるのであれば、その石が今、あなたの前にひょっこり出てきたことも何かのご縁。 もしかしたら、あの頃大変だったことを思い起こして、今改めて教訓にするべきことがあると知らせてくれているということもあるのでしょう。

「今の私は幸せに頑張ってるよ :smile2: だからあの頃の嫌なモノ、辛い思い出も一緒に全部持って行ってね :smile1: 」と、頼んで、キレイな自然に返してあげてはいかがでしょう。

ご質問を下さった方に対しても、ただ単純にですが、石の性質を考えると、この方のその頃の状況が、かなりネガティブなものに取り囲まれていたとしたら、私としては、持ち続けることはお勧めしたくありません :su1: でも、こういったご質問についてはあくまでBe-Beにご相談なさることをお勧めします :smile3:

さて、そのように、そういったことが石本来の性質だと思っていれば、ブレスの石が曇ったり、ブレスがいきなりバラバラにはじけてしまうことも、そんなに不思議なことではないわけです :smile1:

「色が変わってる :gaaan1: 」 「パワーストーンがはじけてバラバラになっちゃった :!: 」 「急にブレスがどこかに行っちゃった :sad2: いくら探してもみつからないの :ase: 」 そんなことを経験した方や、「どう扱えばいいの??」 と過剰にご心配なさる方は、それをきっと特別なこととしてとらえていらっしゃるのでしょう。

私やBe-Beはパワーストーンが曇ったり、いきなりはじけたり、黙っていなくなってしまったりと、そういうことが起こるのは、例えば切り分けたリンゴの切り口が、時間が経てば変色してしまうように、カップに注いだ紅茶がやがて冷めてしまうのと同じように、それは当たり前で、ごく自然のことだと思っています。 

パワーストーンは自分のキャパシティをオーバーしてしまうと、そんなふうになることがあるからです :smile1: でも、パワーストーンって、もともとそういうものなんです :smile1:

永く愛用するうちに、ゴムは当然劣化する・・・とは言いましたが、「かなりキツそうな鑑定があるから、お守りに作って :smile3: 」とのBe-Beの依頼で、作ってあげたばかりの彼女のブレスが、その鑑定中に実際に、みごとにバラバラにはじけた・・・ということが何度かあります。 つまり、ゴムが劣化していなくてもそうなる時はそうなるということです :su1:

そんな時の私たちのリアクションって、「あらあら、やっぱり :poke-: 」・・・そんな感じ :smile1: Be-Beはもちろん、「石は全部拾い集めたから、早くこれ繋ぎ合わせてよ~ :iyaiya: 」なんて・・・、絶対に言いません :nikoniko: (笑)

大急ぎで拾い集めて、恐ろしく迅速に、自然に帰しに走って行ってます(笑) :smile3: 当然、いつまでも手元に置いておいたりなんてことはしません :su2: 特にBe-Beの場合は・・・(笑)

石が持ち主を守るために、精一杯の力を尽くした結果だから :smile1: 持ち主の代わりにネガティブエネルギーをいっぱいに受けたそんな石は、大急ぎで自然に帰しに行きます。 その石はもう、充分に石の役割を果たしてくれたのだから :smile1:

私はこれまで、パワーストーンを介していろんな方々とご縁を頂くようになって、それから、このブログを通じてたくさんの方とご縁を頂けるようになって、そんな方々から、「パワーストーンはゴムが切れたりだとか、何かあったらとにかくすぐに捨てないといけないんでしょ? そんなものを、いつまでも持ってたらいけないのよね? :iyaiya: 」 とよく質問されること、またはそれに近い感覚をお持ちの方がとても多いんだということを特に実感しました :su1:

「持ってちゃいけない、早く捨てなきゃ :asease: 」と言われると、なんだか複雑な気持ちになります :hun: :ase:

「新しいブレスを作ってもらったから、前のブレスは捨てたほうがいいのよね :smile1: ?」と当たり前のように聞かれた時も、何だか石が可哀そうに感じてしまいます :uuuum:

そういう風に思うのは、パワーストーンとの一番ナチュラルでシンプルな関係でいるのとはちょっと違うのかなぁ・・・と私は思ってしまうんです :su1: :ooo:

石とのお別れの時期は、あくまで持ち主と石とで相談して決めてくださいね :happy: と私はどなたにもお願しています :smile1: でも、「とにかく捨てなきゃ :iyaiya: :!: 」と、「捨てる」ということにとらわれていらっしゃる方には、やはり「そんなことないですよ」と申し上げます :su1:

キレイな小皿にのせてお部屋に置いて頂いてもいいし、可愛いポーチに入れてしまっておかれてもいいのではないですか? :peke: と、そのようにお伝えしてきました :smile1:

でも、パワーストーンとの接し方の基本というと・・・ :smile1: パワーストーンはあなたに何かを知らせることも役割です。 そんなことを含め、あなたを守るためにあなたのそばにいるのです :happy:

ゴムが切れること、ストラップが壊れて石がバラバラになってしまったこと、ある日気づいたら、いくら探してもどこにも見当たらなくなったこと・・・それは、石が持ち主の為に力を尽くして、その役割を終えたことを知らせている、ごく当たり前で自然なことです。

そんな時はどうか心配したり、悲しんだりなさらないで下さい :smile1: そして、そんな石たちにはたくさん感謝の気持ちを伝えて、優しく自然に帰してあげてください :happy:

「石とのお別れの時期は、持ち主と石とで決めてください :smile3: 」とお願いしていますから、私はクライアントからご希望があればメンテナンスをお受けしています。 

でも、それは持ち主へ伝えているパワーストーンの言葉を無視して、持ち主の元へ無理やり繋ぎとめておくことになる場合があることも事実です。 だから、あきらかに石が持ち主の為に力を尽くして、役目を終えたと伝えているとしか思えない時は、そう申し上げることもあります。

「ゴムが切れて石が無くなるようなことになったら嫌なので、早めにメンテナンスをお願いできますか?」とおっしゃる方もいて、私が心を込めてお作りしたブレスをそんなに愛してくださるのは、私としてはとても嬉しいんですけど・・・。 それはブレスがせっかく知らせているものを無視することになる場合だってあるわけだし、もう無理だと言っているものを鞭打って働かせるような(笑)・・・それも可哀そうなんじゃないのかな・・・と思います :su1:

「きちんと浄化してるのに・・・どうしてこんなふうになっちゃうの? :ase: 」とおっしゃる方も多いですが、とにかくそれが、パワーストーンの役割なんです :smile1:

どうかそれを当たり前のこととして、自然にとらえてください :smile1: そして、頑張りすぎた時は休ませてあげてください。 

パワーストーンとのお別れの時期は、ある日突然、でもとても自然にやってくることでしょう。

ゴムが切れた、失くなった、そんな出来事以外にも、持ち主の方が「そろそろお別れだ・・・私の気持ちの中のいろんなマイナスの感情や、断ち切れない気持ち全部をこの子に吸収してもらって・・・全部一緒に連れて行ってもらおう :happy: :kirakira: 」 ある日何故だか急に、そう決心できることがあるかもしれません。 

そんな時は、石があなた自身の転期を知らせているのです :smile3: 「あなたが背負ってきた重たい荷物を、そろそろ手放す時がきたよ :happy: きっと新しく生まれ変われるよ :smile3: :!: だから今、決心してね :happy: 」 そう知らせているのです。

パワーストーンとの一番シンプルで自然な付き合い方は、石との別れの時を、あなたが自然に受け止められるということでもあるんです :smile1:

今日もシンプルにぽちっと :down: :down: 2つお願いします :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (4)

mariko12月 17th, 2009 at 4:47 PM

Ayaさま こんにちは :onpu: :onpu:

少し前なんですが、水晶のみのブレスをしていて
見事にストーン自体がパッカーンと割れた事があり :ase:
ちょうど神社へお参りに行く前だったので :smile3:

ストーンちゃんに「身代わりになってくれてありがとう :heart: 」と
言って、近くの小川に置いてきました :smile1: :smile1:

繋がっているのが飛んだのは、あったのですが
ストーン自体が割れるのは初めてでびっくりしました :deredere:

でも、本当に身代わりになってくれたんですよね・・・
すごく頑張ってくれたんだなって思いました :kirakira: :kirakira:

aya12月 18th, 2009 at 6:52 PM

marikoさま

そんな経験がおありなんですね~ :smile1:

ブレスがもたない方は、あっという間にお別れがきます :su1:
でも、それほどのものから守ってもらってるってことですもの、やっぱりパワーストーンって頼もしい味方ですよね :smile2:

梅子12月 19th, 2009 at 7:52 AM

ayaさま

お久しぶりです。とてもタイムリーな話題です。
以前、主人用に父の日に作っていただいたストラップ、つい最近金具が折れた、と言ってたので、どうしようかと思っていたところでした。
 無くなったと思っていたハワイ土産でいただいたストラップ。車のトラブルがあった次の日に、車の中から見つかりました。
 守ってくれたんだな~と思って、自然に返すことに決めました。
 

aya12月 19th, 2009 at 11:48 AM

梅子さま

私もバッグの中にいつも、ごろんと1つ入れている水晶は、もう何代目かのものです(笑)

バッグの中に入れているはずなのに、ある時だまっていなくなっちゃうんです :smile1:
でも、そういう時は決まって、どうしても会うことが気が進まない人だけど、「仕事上の付き合いだから」とか「この先、何か助けてもらうことがあるかもしれないから」なんて、変な下心がある時・・・ :nageyari:

で、実際、相当なものから守ってくれたな・・・って思い当たることがあるんですよね~ :smile1:

Leave a comment

Your comment