愛する人と結婚すること

昨日から、Be-Beの神戸のお家に来ています :happy: すでにとっても楽しいの :smile3:

ところで、先日の母の日のためにお作りさせて頂いた携帯ストラップ :smile2: お母さまが、とても喜んでくださったとのお知らせが届くたび、とっても幸せな気分を味わっているわたくし・・・ :happy: :kirakira:

クライアントからの製作依頼が「携帯ストラップを」という時以外は、たいてい私は取り外しをするための小さなフックを、ストラップの紐側でなく、パワーストーンのチャームのほうに取り付けます。
これは、携帯ストラップとしてだけではなく、お守りとして、お手持ちのキーホルダーですとかバッグのチャームですとか、他のいろんなものにも簡単に付け替えて、楽しんでいただきたいからなんです。 

喜んでもらえた・・・というお知らせがとっても嬉しのは、なによりそこに家族のステキな愛情の絆を感じられるから :happy: パワーストーンを通して、私がそんな中に少しでも関われたなんて・・・本当に有難くて嬉しいことです :heart2:

家族の愛って素晴らしいものです :smile3: だから、愛する人と結婚して、愛情たっぷりの家庭を築いて・・・ :happy: そんな理想を実現させるなら、やっぱり結婚するなら何が何でも愛が最優先・・・ :?: あなたもそうお思いですか :smile1: :?:

結婚するなら愛している人と :happy: 当たり前のことですが、結婚には愛が最優先だと信じて疑わない子猫ちゃん :smile1: それはちょっと、赤ちゃん猫すぎる思い込みかもしれませんよ :smile1:

結婚には二人の愛こそが全て :!: そんな結婚は、実は幸せとはほど遠いものなのです :smile1:

「えっ :angry: :ooo: 恋愛と結婚は別物だってコト?? そんな人でなしの発言をこのブログで目にしようとはっ :ase: 」 ・・・いえいえ、愛は必要ないとは申しておりません :nageyari:

でもね、むしろ、「結婚は二人の愛だけではない」 というのは、二人の愛が全てと言い切るよりも、実はず~っと誠実で、優しさに溢れたことかもしれません :smile1:

結婚って、二人が一緒になるだけでなく、お互いの大切な家族も揃ってひとつの大きな家族になるということ。 例えばどんなに家族に反対されていても、「いいの、彼が私だけのものでいてくれれば :iyaiya: :!: 」 という、その考え自体がすでに幸せな結婚から外れています。

だって、「彼との愛が大切」 というのは、所詮、周囲の全てを包み込めるほどの愛情の深さとは程遠い、自分のことだけしか考えられない愛ですものね :su1:

結婚して、ダンナ様の浮気が疑わしいという奥様は、まず「自分が愛されていない」 「許せない :gaaan1: 彼の愛情が他のオンナに移った」 と・・・(まぁそれを浮気というのだけど)、そのことに対してものすごい怒りのエネルギーを出しておられます。

結婚には2人の愛が全てなわけだから、愛が薄れたり気持ちが移ったり、そんな裏切り行為は許さん!! :angry: ということなのでしょう。

でも、愛が一番大事なのに :iyaiya: :ikari: と怒り狂っておられるそのエネルギーは、浮気相手の女性への怒りや嫉妬、妬みなどのエネルギーであって、すでに彼を愛するエネルギーどころじゃない・・・ってことが多いんですよね :uuuum:

すでに、愛が優先ではなく、怒りや嫉妬のパワーが優先されちゃってるってことです :su2:

この世知辛い世の中、社会にもまれ、傷つきながらも家族のために命がけで頑張っているご主人方は、みなさんホントに大変そうです・・・ :hun: すっかり傷ついた羽を休めたいけれど、自宅ではそれがままならないとしたなら・・・そりゃ、別の場所に癒しを求めてしまう・・・これはまぁ、仕方のないことかもしれません :su2:

あ、でも、私はけして不貞を働く世の男性を奨励しているわけではありませんわよ :su2: あくまで状況的に、仕方ないケースもあるかもね :hun: っていうおハナシね :smile1:

ただ、「愛が一番大切なのに、外で浮気なんかする男はサイテーーーーーーーー :gaaan1: :ikari: 」と言い切ってしまう子猫ちゃん :smile1: よく考えてください。

その男性が、もし愛を最優先していたなら、さっさと奥さんと離婚しちゃうかもしれないってこと :ooo: 愛は生涯かけて着実に育むだけのものではなくて、例えば悪い熱病にかかってしまったかのように、一時の間、ひどい熱にうなされるようなものだってあります :smile1:

自分が大切に守らないといけないものは何なのか・・・それを無視して、誰かを愛しているからと、自分の愛の気持ちだけをいつも最優先させていたなら、周りには傷つく人、苦しむ人ばかりになってしまいます。

「あの時は、あの人のこと気が狂いそうに好きだったけど、一体あれってなんだったんだろ~ :nageyari: :?: 」と、後に振り返ったら自分でもあきれちゃうような愛だったとしても、その時は何故だか真剣だったんだもん、ってことはあります :nikoniko:

もし、不誠実だというなら、それは家族や周囲の人達のことも考えず、自分の愛だけを最優先してしまう・・・そんな人なのでは? :smile1:

「結婚は何が何でも二人の愛」 ではなく、結婚するなら愛だけではなくて、もっとたくさんのいろんなビジョンをお互いが明確にでき、それを2人で協力しながら実現してゆける、そんな確かな絆で結ばれた良きパートナーでいられるかということが一番大切なのかもしれません。

大好きだから結婚してみたら、お互いの将来のビジョンや価値観が全く違っていた・・・というお話も良く聞くお話し。
『好き』が最優先なのならば、「愛が一番大切なんだもの、愛が薄れれば離婚すればいい :su2: :poke-: 」単純にそういうことになっちゃいますものね :nageyari:

二人の周囲の人たちまで一緒に包み込み、大切にできる深い愛情、それがなければ、ただ異性を惚れた腫れただけの気持ちを最優先して結婚することが、結果的には幸せになるとは程遠い・・・と最初に申し上げた意味をご理解いただけたかと存じます :happy:

金のカップが欲しいよーーーーーーーー :iyaiya: :!:
という、この欲求・・・あなたのぽちっとで叶えてください :heart2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

パピヨン5月 13th, 2009 at 1:36 PM

う~~~~ん。なんと染み入るお話だろう(`・ω・´)
まるで、20代の自分を見ているよう・・・
あ、彩さん、こんにちは~~
毎回思うのですが、彩さん、Be-Beさんのお話を、20代の自分に
『とりゃあ、熟読しろ~~!』
と転送出来たら、あの頃の私をフルモデルチェンジ出来るのにな~~
ま、でも、あれがあるから今があり、今だからこその縁であったりするんですよね(^v^)
 神戸はどうですか? 何かおいしいものはBe-Beさんと食べにいかれてるんですか?
 神戸牛のステーキとか、美味しそう~~( ̄¬ ̄*)
 

aya5月 13th, 2009 at 10:13 PM

パピヨンさま

今日は神戸の中華街でチャイニーズをたらふく頂き、パンダのようなお腹になってま~す :iyaiya: :onpu2:

私も全身うぶ毛の子猫の頃は、「愛=結婚 :happy: :heart: 」と思っておりましたの :smile3: そんなこと、今考えたらどんな教科書にも載っておりませんのにね~ :nageyari:

Leave a comment

Your comment