価値観の相違

 先日ご紹介したような携帯ストラップで、すでに組み込む石を先に決めた状態でご紹介する場合でも、私は限定数のひとつひとつ、石の大きさや配列を微妙に変えて、それぞれが世界にただひとつだけのもの・・・ということにこだわってお作りしています。  必ず行き先が決まってから製作に入りますので、昨晩も、今夜も・・・黙々と製作活動に励む私・・・時々ウキワちゃんが様子を見に来てくれます :smile1:

 天然石なので、石の模様や表情は、それぞれが世界に一つだけのもの、けして他に同じものは存在しないのですが、せっかくオリジナルで作って差し上げるわけですから、更にその方だけの特別なものを作って差し上げたい :happy: :kirakira:
・・・言わば、これが私の価値観です。

 でも、人と同じでないと不安・・・皆と一緒なら安心・・・ :deredere: :ase: そういう方もいらっしゃいますよね。 それもまた価値観 :smile1:

 先日、Be-Beの神戸のお家にいた時に、以前ブランドビジネス界でお仕事仲間だった、H氏から電話がありました :smile1: 年齢は30代前半、東京で、ラグジュアリーブランドの最前線において、日々バリバリお仕事をしている彼は、独身で現在花嫁募集中 :smile3: 時々連絡をくれては業界の情報や、ちょっとした可愛いグチを私に語ります :smile1:

 「今、神戸の妹のとこにしばらくにいるの :nikoniko: お洒落なセレクトショップが多くて・・・どこもセールやってるし、今日なんか10万円のコートがね、70%オフなの :love: これはもう買いでしょっ :iyaiya: :heart2: 楽しい~ :nikoniko: :!: 」と言う私に、
「仕方ないな~ :smile1: コートなんて彩さん、沢山妹さんちに持って行ってるでしょうに・・・ :nikoniko: 」 と彼。 スルドイ・・・ :angry:

 「そういえばA氏どうしてるの? 元気? :smile1: 」 ・・・彼も同業の仲間で、H氏の確か一つ年上。 同じく彼も現在、花嫁募集中のはず。
「ああ、彼ね・・・地方に転勤になっちゃって・・・一応、傾いてるトコの建て直しって名目なんだけど・・・う~ん :nageyari: 本人、かなりクサってるよ :deredere: :ooo:

 あらま・・・ :komatta: そうなの・・・ :uuuum: 業界を知る人間なら臭う、どうやら降格の扱いです・・・ :uuuum:
 ところでそのA氏なら、例えばさきほどの同じ話を私がしたら、間違いなくこう言うに違いありません。
「彩さん、いくらセールで10万のコートが3万だったからって・・・ :su1: ボクの理想の女性って、その3万を無駄遣いせず、堅実に貯めておくタイプの人だな~ :smile1: 」と。

 貯金は偉い :su2: 貯金が出来ない私が言うのはかなり気がひけるけど、こういうことを言う人っていませんか?
「3万円あったら何に遣う? :smile3: 」 「・・・え? 貯金 :su2:

 価値観って、3万円を安いと思うか、高いと思うかということではなく、3万円あったらそれを何に遣おうと思うか、という話です。

「普段は手が出ないエステの贅沢コースににぱ~っと遣っちゃう :happy: 」 「私なら、憧れのフレンチレストランで一度は憧れのお料理を食べてみたいな :smile2: 」 「自分専用のティーカップ一客、買っちゃう・・・ :happy: 」 「どこかに寄付とかしてみたいかも :smile1: 」・・・価値観は人それぞれ。 例えば3万円分のお金の価値を、どのように活かそうと考えるか、それが価値観です。

 だから、「オレなら、絶対パチンコに行くな :nikoniko: 」 「絶対飲みに行っちゃうよ :nageyari: 」 それもその人の立派な価値観。
 だけど、おそらく 「遣わない :smile1: 」 と間違いなく言ってしまうだろう彼、A氏は、私に言わせればはじめからレースに参加せずして棄権するタイプにしか思えない :su1:

 レースのスタート前から棄権・・・ :su2: 実力も持っていて、仕事も真面目にきっちりこなす彼が、同じ会社で第一線にいるH氏と明暗を分ける人選をされた理由は、私の厳しい勝手な分析によると、おそらくここにあると思われます。

 ここでは貯めることも価値、というお話をしているわけではありません。 あくまで「何に遣うか」という価値観のお話です。
 いざというときに貯金がないと・・・という将来設計の大切さは、また別の機会に考えるとして、今日お話したいことは、仕事も真面目で性格も真面目で、実はご実家に帰ればいわゆるぼんぼん :smile1: である彼の価値観が、彼自身の男の価値に影響を及ぼしている、というかなりシビアなお話です。

 私自身のことをお話すれば、私はギャンブルを一切やりません。 それは一度痛い目にあったから・・・とかでは全然なくて(笑)、楽しいと思わないのです。 子供の頃から、トランプゲームでさえ、ちっともおもしろくありませんでした :nageyari:
 だから、「3万円あったらオレはパチンコに行く :smile3: 」という男性に、「私も! :smile2: 」とは、とても同調できません :deredere:
 でも、「あれこそ何よりのストレス解消だ :smile3: :!: 」 という人は、きっとそうなのでしょうから、共感なさる方は沢山いらしていいと思います。
 結局、私はそれでいいのだと思います。 

 芸能人の離婚会見でお決まりの『価値観の相違』という台詞は、他人事なので 「この人たちもまたか~ :gaaan3 もっと他に理由をひねりなさい :nageyari: 」 とはつい、思っちゃうけど(笑)、現実的に、これはきっととても大きな問題。
 価値観の相違は当然ながら、離婚の大きな原因で、お別れするにあたってはかなりのウエイトを占める問題でありましょう :su2: :memo: :pen:

 「3万円あれば、オレは間違いなく貯金する :su2: 」 「私も~ :smile2: :heart: 」というカップルでは、この時点ではあたかも価値感が一致したように思われがちですが、先ほどから申し上げている通り、「貯める」「遣わない」は、価値観大会の出場権を参加前に辞退しているようなもの :su2:  ではいざ、貯めたそのお金を使う時がやってきたときに、やっと初めて二人の価値観の相違が発覚したとしたら、これはただの悲劇です :uuuum:

 「家を買いましょう :!: こんなラッキーな物件、二度と出会えないわっ :kirakira:
 「オマエ、気でも狂ったか!? :gaaan1:  持ち家なんて贅沢だし、バカな買い物だろ :komatta: 一生賃貸の方が、絶対に経済的だって!! :iyaiya: 」 ・・・なんてね :su1:

 だから、そんな大惨事を未然に防ぐ為にも、パートナーを選ぶ際には事前の価値観チェックがとっても大切 :smile1:
 同じものを見てキレイだと思えて、同じ食べ物を食べたとき、一緒に「美味しいね :smile3: 」って言えて、同じものを必要だって思えること・・・そんな価値観を共有できる人が、そばにいてくれるときっといつも幸せですよね :happy: :heart2:

 製作活動に没頭している間に、ブログランキングの順位がど~んと下がっているではありませんか :sad2: 上位ランクインできたら嬉しいな・・・ :happy: って、これ私の価値感なんです・・・どうぞよろしくご協力をお願いします :!:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (4)

Be-Be2月 6th, 2009 at 2:32 AM

ごきげんよう♪お姉様?
わたくしは3万円貰ったら彼とウキワと両親と彩ちゃんにサプライズプレゼントを買うわ♪

もしくはスクラッチくじで増やすという夢を買う(笑)
間違いなく貯金はしないわね(苦笑)

今日の価値観の相違のお話しリアルによくわかります。

だってBe-Beが1軒屋を今回は借りてお家を広々使って開運したいんだ?っていう前向きなお話をしたら、友人達は1軒屋のデメリットばかりを私にまくしたて、メリットには触れてくれませんでした(笑)

御陰でマンションのメリットだけが私の頭に記憶されています。確かにマンションは便利だね(笑)
でもこれも価値観よね(笑)

風水では若いうちは良いけど30歳も半ばになると、大地に足をつけて生活出来る1軒屋を探せって言うんですよ。
大地の恵みを充分吸収できるからすなわちそれが健康や開運につながるのだそうです。

マンションの場合はなるべく低い階に住んで、大地に近い所でエネルギーを吸収するといいそうです。

そんな事を言っている私は一昨年までは30階建ての23階部分の高層マンションに住んでましたが(笑)

kantsuki2月 6th, 2009 at 4:30 AM

Ayaさん、こんばんは :happy: (もうそろそろおはようございます、ですね)
私の大好きな作家が価値観が合うというのは
「怒り」を共有できること、といったことをおっしゃっておりました。
初めてその文章を読んだときは「んんん :?: 」と思いましたが
たしかにたとえ自分がなんとも思わないことを相手が喜んでいたら
それはこちらまで嬉しくなるというか、相手の喜ぶ顔を見てhappyになれますが
自分が怒りを感じることに対して相手は喜びを感じていたら
ちょっとそこは理解しがたい・・・ :komatta:
あーなんだか書いていて頭がこんがらがってきました :confuse:
そうそう、今日の冒頭を読んで
龍様もこうしてAyaさんのご苦労があって今私の手元にあるんだなぁと思ったら
じぃ~ん :sad2: としました :reef:
本当にありがとうございます :!: :!:

aya2月 6th, 2009 at 11:29 AM

Be-Beさん

今度のお家のゴミ出しも、むしろ以前の大きなマンションのゴミ置き場までの距離を考えたら、よっぽど近いわね(笑) :nikoniko:

マンションって、ちょっとコンビにまで・・・なんて時、ドアの鍵ひとつかけて、出かけられるのはスゴ~ク便利だけど、一軒家だと、どうしても日常で出してしまう生活騒音なんかも、ずいぶんとご近所に遠慮しなくてもいい気楽さもあるから、一長一短よね :happy:
だって、私、夜中に急に思い立って、模様替えしたくなっちゃったり :nageyari: 片付けやりたくなっちゃったりするんですもの・・・ :ase:

aya2月 6th, 2009 at 11:41 AM

kantsukiさま

嬉しい :smile2: :heart: ・・・そう言っていただけると、本当に嬉しいです(涙)

「怒りの共有」ですか :memo: :pen: あ~ :smile1: なんだかわかる気がします。
自分がすごく怒ってるとき、一緒に腹立ててくれたら、なんだか安心するし、自分以上に憤慨なんてしてくれたら、その人のこと、頼もしく感じちゃうかも :smile3:
毎度、「え?なんでそんなことで怒るの?」なんて言われちゃうと、「なんで腹立たないの~っ :iyaiya: :ikari: 」って、これはもうお別れですね(笑)

自分が嬉しいことを、一緒になって喜んでくれる人の存在があるって、何より幸せなことです :kirakira:
「一緒にHappyになれる」とおっしゃるkantsukiさまって、すごく素敵な方です :happy:

Leave a comment

Your comment