開運のやりかた

image

20日の大寒に生まれた卵、「大寒卵」が、翌朝21日に、宮崎県えびの市の養鶏場から届きました。

大寒の頃の卵は滋養に富んでいて、この時季の卵を食べると、とても健康に良いと昔から言われています。 そして特に大寒の日に生まれた卵を「大寒卵」といって、風水では「金運・健康運アップ」の縁起物とされているんですよ :smile2:

image

縁起が良くて、健康にもよく、しかもとびっきり美味しい新鮮な産みたて卵がたくさん届きました。 昨日は、今年最初の博多美人会に出席する予定だったので、お年賀のギフトと一緒に美人のお友達にも少しおすそ分け :smile2:

卵って、一般的に、コレステロール値を気にする方には、要注意の食品としてマークされがちだったり、病院の検査数値を意識して、健康的といわれる食生活を守っておられるタイプの方にとっては、「卵は週に一個も食べれば十分」だという定説もあったりで、卵はたくさん食べたちゃ健康に悪いとした栄養管理を守っているかたがいらっしゃるようです。 実際にそこそこご年配の方などで、そのようにおっしゃっている方を、私も何人か存じ上げております。

ただ、最近は、卵の摂取はコレステロール値とは関係なく、むしろ健康のためには毎日欠かさず食べた方が良いと言う学説がにわかに注目をあびていて、その理由を詳しく説明した本も出ているみたいですし、何より、私は個人的に卵を使ったお料理が大好きなんです :smile2: :heart:

それと…人生の中で、これまで、あらゆる健康法や、ダイエットの方法で、良いと聞いたものには飛びつき、ありとあらゆるものを試してきた中でわかったことがあります。

それは、私に関しては、「極端に何かを抜く」とか、逆に「極端に何かだけを食べ続ける」というダイエット法(健康管理法)は、どうやら全く向いていないということです。

ある時、エステシャンの方から、「ヨーグルトは腸内環境を整えるのに絶対必要だから、毎日ひとパックは必ず食べてね :smile1: 」と言われ、早速実践してみたことがあります。 すると、どうも調子が悪くなってしまって…。
 
ある時には、「レタスを必ず毎日、丸ごと一個は食べてみて :smile3: 」と言われ、早速試したこともあるのですが、これまたどうも余計に調子が悪くなってしまって… :nageyari: :ase:

また逆に、極端に糖質を摂らないという糖質制限ダイエットは、どうやら私の体質には全く合わないということが分かったし。 

そんなわけで、いつもは極力、沢山摂りすぎないようにはしている炭水化物にしても、絶対に拒否なんてことせず(だって炭水化物、大好きなんだもん)、コースのお料理にパスタが加わっていたら喜んで頂くし、たまには自宅で炊き込みご飯を炊いたり、うどんすきにしたり、パスタだってお料理してがっつり食べちゃいます :smile2:

これまで、ありとあらゆることを実験してみて、例えば、〇〇を一切口にしないとか、〇〇ばかりを食べ続けるという方法で、すっごく体調が良くなったり、劇的にお肌の調子やスタイルが良くなったという実体験が全くなく、むしろ逆効果を実感してしまったことばかりなのです。

いろんな体質の人がいて、みんなそれぞれ、違った環境で違った生活を送っているので、ある一つの方法が、どの人にも絶対的に向いているということはないような気がします。 むしろ、体のことだけに、誰にとってもすごく合うことなんてことのほうが、そうそうないのかもしれません。 結局、自分に合う良い方法を実践するのが一番 :smile1:

私の体質の場合は、明らかに身体に悪いと言われる食品や加工物以外の食材なら、何でも偏りなく、まんべんなくたくさんの種類を摂ることが、自分に一番合っているようなのです :smile1:

開運術も似たところがあります。 例えば、「風水」と一言に言っても、たくさんの流派があって、場合によっては「え~??真逆のことじゃない?? どっちが正しいの??」と混乱してしまうこともあったりします。

少なくても、自分の幸せのありかたに悩んで、開運法を模索していた頃の私には(妹のBeBeも同様に)、「どれがホント? どうしたらいいの :( :?: :?: 」と迷ってしまうことがたびたびありました。 

私の場合は、自分がジタバタともがき苦しみながら、いろんなことをやってみたなかで、あることがわかりました。 それは、「迷っているうちは、何も改善しない」ということです。

やはり、いろいろ試してみることはとても大事だと思うのです。 やがて、「そうか、自分が信じられるものを、何かひとつ見つけたら、それを信じて実践したらよいのだ :smile1: :!: 」という、とってもシンプルなことに気付いたのです。 むしろ当たり前だともいえる結論に、ようやくたどり着いたのでした :smile1:

風水開運財布の到着を知らせて下さるメールが、続々届きはじめました :smile1: お友達と一緒に包みを開けてくださったというある方は、「お友達は風水財布だから、当然黄色が出てくるものだと思っていたらしく、出てきたお財布の綺麗な赤に、びっくりしていましたよ~ :smile3: :kirakira: 」とお知らせくださいました。

確かに、雑誌などの広告なんかでよく見かける風水財布って、黄色が多い気がしますよね :smile1: もちろん、それが間違っているとは私も思いません。 

ただ、私の場合は、風水の師をリリアン・トゥーと決め、フライングスター風水を徹底的に学ぶまでは、たくさんある説に惑わされがちでしたから、「赤いお財布は紙を燃やしてしまうのでNG」という説やら、「黄色が良い」「黒にすべき」「いやいや、金色」など、あらゆる説に「どうすればいいの~ :komatta: :?: :?: 」となっていたのです。

でも、リリアン・トゥーの意見一つに自分の方針を絞ってからは、お財布ひとつの色に限らず、他のいろんなことにもあれこれと惑わされなくなりました。 

私の企画した「Ayaオリジナル風水開運財布」は、リリアン・トゥーが「金運アップには絶対よ :smile3: :!: 」と自信をもってすすめる「真っ赤」なお財布です。 「だったら私も赤いお財布にしよう~ :smile2: :!: 」と決めて下さった方達に、どうかたくさんの金運と財運、そして幸せが訪れますようにと、心から願っています :happy: :kirakira:

そんな私が、今年最初の一粒万倍日と天赦日が重なる吉日に、購入を決めたバッグがこちらなのです :smile2: 前からず~っと気になっていたのだけど、かれこれ一年近く考えて、いよいよ自分の手元に迎え入れることを決断したのは、日本の老舗バッグブランドの伝統と技術を受け継ぐ、日本人の体形までもを考慮した、とても作りのよいバッグです。

明治の時代、洋装が日本に入ってきた頃から、皇室御用達のバッグを作り続けてきた、130年もの伝統と格式を受け継いでいるバッグ。 

image

こんなシックな箱に入って、若草色のリボンがかけられ、私の手元に届きました。 風水はもちろん、私の八字(四柱推命)鑑定によるエネルギー調整と、パーソナルラッキカラーの全てを注ぎ込んで選んだ開運バッグです :smile3: 箱の中身は・・・また明日 :smile2: :!: (ひっぱるな~ :deredere:

今日の応援、よろしくお願いいたします :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment