優しい石との関係の作り方

デート中に、道端でベビーカーに乗った赤ちゃんを見かけると、「きゃ~ん :love: か~わいい~ん :iyaiya: :heart2: 」なぁんて言いながら、駆け寄っていってしまう女性がいます :smile1:

赤ちゃんのほうはビックリしちゃって思いっきり怯えているのに、「あら~ん :hehehe: 人見知りなのかなぁ~? :smile3: 」・・・なんて・・・ :nageyari:

「子供大好きなあたし、いいお母さんになれそうでしょ?? ねっ?ねっ?? :nikoniko: 」って、彼に大アピール・・・ :ase:

「ねぇ、あたし達、ケッコンしたらさぁ~・・・あ、もしケッコンしたらの話よぅ :nageyari: そしたら、子供は男の子と女の子、両方欲しいな~ :happy: :heart2: 」な~んて突然、壮大なシュミレーションを語り出し、彼にケッコンを意識させましょう大作戦(笑)・・・ :nageyari: 彼はドン引きなんだけど・・・ :angry: :ooo:

この時期になると、なぜか巷にそういう女性が増えてきます :nageyari: そんなタイプの女性にとって、ジングルベルは彼にプロポーズをせかしたくなる魔の音楽なのでしょうか?(笑)

先走りしたこんな追い込みは、お相手に恐怖感を与えます :nageyari: 今すぐ決断を迫られているようで、威圧と恐怖を感じるのです :ase:

Be-Beの愛犬、チワワのウキワを連れて外出すると、デート中のカップルの女の子が、「きゃ~っ :love: か~わいいっ :iyaiya: :heart2: 」なぁんて声をかけてくれます :smile1:

動物好きの方だとそこで、「女の子です? 何歳ですか? ウチにもいるんですよ~ :happy: 」なんておっしゃるので、飼い主同士でついつい楽しく会話が弾んだりして :happy: :onpu2:

ところが、本来はけして動物好きではないのでしょうに、彼の手前か「動物も可愛がる優しいあたし :iyaiya: :chuu: 」をアピールしたい人は、いきなり頭を撫でようと上から手を出すので、動物の方もビックリして飛びのいてしまいます :ooo: :ase:

動物好きの人だったら、けしてこんなことはしません・・・ :ase: 怖がることが分かっているからです。 せっかく「優しいあたし :kirakira: 」をアピールしようとしたのに、彼のほうが「おいおい、そんなことしたら怖がって当然だって・・・ :nageyari: :ase: 」なんて苦笑いしてたりするんですよね・・・ :confuse:

噛まないかしら・・・ :angry: 汚くないかしらねぇ・・・ :nageyari: 変なバイキンなんか持ってるんじゃないでしょうね・・・ :uuuum: なんてビクビクオーラー全開で近寄ってこられたら、動物のほうが敏感ですから(笑)当然嫌がります :nageyari:

お散歩中に、自分の可愛がってるペットにこんな方が近寄ってきたら、逆に飼い主の方も、「別に、うちの子は噛んだりひっかいたりしないし、マメに美容室にも連れて行ってるから清潔よっ :muki-: 失礼ね :ikari: 」なんて、内心思ってたりするんでしょうね(笑)・・・こういうオーラって、人間にだってはっきり通じちゃいますからね・・・ :ase:

別に動物は苦手でもいいじゃない、キレイなお花にアレルギーがある人だっているし、大好きなんだけどネコちゃんを触るとくしゃみが止まらないって人だっているんだし :ooo: 何もそんなに無理して、「優しいあたし」のアピールしなくっても・・・ :su1: 街でそんな方をお見かけするたびそう思っちゃいます :hun:

そもそも、優しさなんて、そんなふうにこれ見よがしにアピールするもんじゃないですものね :su1: それに、子供や動物が好き=「いい人」ってわけでもないでしょうし :su1:

特にペットを飼うことに興味はなかったけれど、パートナーが犬や猫が大好きで永年当たり前に一緒に暮らしているうち、ペットとの生活が当たり前になってしまった :smile1: って方がいらっしゃいます :smile3:

音楽だとか、趣味もそうですよね、特に興味はなかったけれど、パートナの影響で・・・とおっしゃる方は、抵抗なく自然に受け入れているから、それが生活の中にあるのが当たり前になっちゃった :smile1: って感じです :happy: そんな愛情って、すごく素敵だなって思います :smile1: :kirakira:

抵抗することなく自然に受け入れる。 疑うことなく、否定することなく受け止められることって、自然とたくさんの幸せも呼び込むんじゃないかな~って思います :smile1:  「パートナーの影響でね・・・ :smile3: 」なんておっしゃって、お相手の趣味や好きな物を否定せず、すんなり受け入れている方達って、どのカップルもみなさん、とっても幸せそうなんですもの :happy: :kirakira:

そんな方々をお見かけするたび、相手のことを自然に受け入れる、当たり前に受け止める、そういう愛情って、優しいな~ :happy: :kirakira: って思います。

パワーストーンに対しても、「怒りませんか :hun: ?」 「嫌がりませんか? :uuuum: 」 「私のこと、嫌ってませんか? :sad2: 」 ってびくびくオーラ満載の方がいらっしゃるのですが・・・ :nageyari:

こんな方は先ほどの「優しさアピール」の方とは全く正反対、きっと本当に優しい方なんだと思います :smile1:

でも、石は噛みつきませんし、引っ掻きませんし(笑) おそらく、そういう方って石と仲良くしようと思ってくださるあまり、過剰に気を使ってしまうんだと思うのです :smile1: :ooo: どうか、自然に受け入れて頂けたらな・・・ :smile3: と思います。

中には、石を怒らせてしまったら怖いことが起こる・・・原因不明の病気になったり、悪いことが次々に起こったり、恋愛がうまくいかなくなったり、やたら周りでトラブルが起こったり・・・そんな心配や恐怖感をお持ちになっている方がいらっしゃるようです。

どうかご心配なく :smile2: 私のところから旅立っていく石に、そんなネガティブなパワーやオカルトパワーを持った子は全くいません :happy:

心配事や不安はネガティブな気を呼びますから、幸せとは真逆の方向に行っちゃいます :smile1: 私は、その方がよほど心配なんです :ooo:

「石が嫌がるんじゃないかしら?」 「怒るんじゃないかしら?」 「どんな寝床を用意したらいい?」 「浄化は具体的に何時間何分??」 と、まるで腫れものに触るかのように接する方がいらっしゃいますが、あまりのそんなご様子に、私は何だか淋しさを感じてしまう時があります。 優しい子なのに・・・怖がらせないのに・・・持ち主になる方と仲良くしようと、愛されようと、あんなに嬉しそうに旅立って行ったのに・・・と :ooo:

動物には人の感情がしっかり伝わるように、優しさのあまり、持ち主が石に対して過剰に気を使ってしまうことが、石にも通じてしまうのでは・・・と思うと、ちょっと心配になります。 

そんな感情が石に伝わったことで、なにか悪いことを起こしたりということは、けしてありませんが、でも、持ち主の方のお気持ちがそんな風に不安や心配で満たされていると、石のパワーを自然に受け止められないんです。 そうなると、せっかくの石の効果を大きく感じることができないかもしれません。

動物が警戒心を見せるように、持ち主と石との間にも不安や警戒がバリヤを張ってしまうんです :su1: それでは持ち主と石とが、自然に通じ合うことができなくなってしまいます。

構えず、どうか自然に接してください :happy: 当たり前のように自然に受け入れるようになさっていると、きっと石はいろんなことを伝えてくれます。 不安がらないこと、心配しすぎないこと・・・そうやって接することが自然な優しさかもしれません :happy:

今日も優しくぽちっとしてね :down: :down: ここ、2つ・・・ :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (6)

Be-Be12月 12th, 2009 at 11:25 PM

ごきげんようお姉様♪
この時期の結婚願望熱烈権化(中国語かっ?)と化した、彼への結婚アピール娘の張り切りぶりには目に余るものがございます。

子供ネタは子供好きになり切為の最大アピールのつもりでしょうが、まだ結婚したくない春先の元気ピンピンのバッタには逆効果。

スプリングの効いた後ろ足で大地を蹴ってぴょ?んっとひとっ飛びで草原に逃亡されるのが関の山です。

大草原に逃げ込んだバッタを追いかけ回す結婚権化姫。

きっとメールも無視され、約束もシカトされ、勝手に描いた結婚像イルミネーションはクリスマスの終わりとともに光を失っていくのでしょう….。

でも大丈夫!!次はお正月イルミネーションがあるわ!!!
くじけるな?権化姫?♪(何のお話やねん!!!)

まさみ12月 13th, 2009 at 6:35 PM

彩さま

私は、小さい頃は犬が好きだったのですが、捨て猫を拾ってから猫派になりました♪

外で猫をみると、『かわいー』とは言うものの『うちのミケには適わないわねっ』と親バカな私です(笑)

aya12月 14th, 2009 at 2:30 PM

Be-Beさん

虫取り網とムシかご持って、草原を走り回っている権化姫を最近、しょっちゅうお見かけしますわね :smile1:

そうね、ニューイヤイルミネーション(欧米かっ :nageyari: )があるものね・・・そのうち弱りきった秋のバッタがうっかり網にかかる可能性だってあるしね :nageyari:

aya12月 14th, 2009 at 2:36 PM

まさみさま

私はネコちゃんを飼ったことがないのですが、あの手触り・・・よそのお家の子を撫で撫ですると、あのふんわり感がたまらなくて欲しくなってしまいます :smile3:

そうそう、飼い主はみんな、「ウチの子が一番 :happy: :heart2: 」って思ってるんですよね~ :nikoniko:

mariko12月 15th, 2009 at 1:24 AM

Ayaさま こんばんは♪ 

少しお題と離れてしまいますが・・・・
いきなりワンコにバッと手を出すのは、
大人だけとは限らないですよね~(^^;)

小さいお子さんが、お母さんに教えてもらって
ないのかな・・・・急にワンコに手を出して、
ワンコもビックリw(◎0◎)wして吼えちゃったし
その子も泣いちゃって・・・(´~`;・・・

この前近くの公園の池でヌートリアに小さい子が手を
出してて、噛まれそうになってたのを慌てて抱き上げ
た事が!本当に怖かったです~(´Д`);;
(ヌートリアの歯はビーバーみたいにものすごく大きい
ので、噛まれるとエライ事に;;)
そして、その子のお母様は遥か遠くでお友達と
トークに花を咲かせていらっしゃいました( -_-)・・・

今はペットを飼っているお家が多いし、動物好きの
可愛い心がショボン・・・とならないように大人が動物との
接し方をきちんと教えてあげないといけないですね(o^―^o)

aya12月 15th, 2009 at 1:47 AM

marikoさま

まぁ :smile2: ヌートリア :!: 一度見てみたいです :kirakira: (手を出さないように気を付けますね :nageyari: )←私も子供レベルの危機感でした :ase:

それにしても、外出先でご自身のお子様に目が行きとどいてない保護者の方ってよくお見かけしますね。
外は好奇心旺盛な子供さんたちには、とてもいい学習の場ですよね。 だけど、同時に危険がいっぱいです。

うっかり目を離したすきに・・・ってよく聞く言葉。 危険危険 :ase:

Leave a comment

Your comment