雨の桜の思い出

ここ2~3日、急にまた寒さが戻って、福岡は、この調子だとどうやら週末までは充分に、桜がもってくれそうな気配です。

いや~、それにしても、昨日、今日と本当に寒い…‼ 週明けに夜桜を観る予定になさっていた方は、この気温の中ではちょっと大変だったかも…。 どうぞお風邪など召されませんように。 

今週、お花見のご予定がある方は、明日くらいまでは、防寒対策をしっかりとなさっておいたほうが安心かもしれませんね。

さて、4月2日。 母方の祖母の命日でした。 あの時も、ちょうど桜が満開でした。

南九州の田舎の小さな町で暮らしていた小柄なおばあちゃんのために、何百人という方達がお別れに来てくださり、その通夜と葬儀は、それは盛大なものでした。

祖母と、私たち家族は、ずっと離れて暮らしていましたから、子供の頃の私たち姉妹が祖母に会うのは、毎年夏休みや春休みの中でのほんの数日。 大人になってからは、ますます会う機会も減りました。

祖母はとてもしっかりとした女性で、なかなかに厳しい人でしたから、私たち姉妹は祖母に甘やかされた記憶などありませんでした。

旧家の育ちの祖母は、今思えば、育った家の制度やしきたりをとても大切に思っていて、家族にも常に毅然とした態度で接することで、旧家の家風を子や孫にしっかりと伝えたのかもしれません。 

ある意味私たち姉妹は、この時代に、むしろ貴重で良い経験をさせてもらったのかも。

その昔、小学校の校長だった祖父が深刻な病で床に伏した時、お嬢ちゃん育ちなうえに、それまで専業主婦の経験しかなかった祖母は、すぐに小学校の教師となって、夫の代わりに一家の大黒柱となりました。

明治生まれの祖母の父親(私たち姉妹の曾祖父)は、当時の人には珍しく、「これからの時代は女子でも立派な教養が必要だ」という考えの人でした。

それで祖母は、いろんな楽器を習ったり、様々なスポーツにチャレンジしたり、当時にしては、かなり進んだ、アクティブというか、勇ましい女学生時代を過ごしたらしく(笑)、そのうえ教員資格までもっていたのですね。

女子でも、様々な教養を身に着け、社会のために貢献できるスキルを持つべきという曾祖父の方針のお陰で、世間知らずだった祖母も、夫が病に倒れた時、子供たちを抱えてオロオロする間などなく、持っていた自分のスキルをすぐに社会で活かして生きてゆくことができたのだと思います。

一体いつ眠っているのだろうというほどに、自分の仕事に対して全力を注ぐ人であったらしく、そんな祖母のことを大勢の教え子の方たちが、ずっと慕ってくださっていました。 

そういえば、母が子供の頃には、毎年クリスマスの朝目覚めると、枕元には、祖母が仕立てた子供たち全員のお揃いの服が置かれていたそうです。

あれほど忙しいのに、一体、いつのまに縫い上げたのか、それはまるで魔法のようだったと母は言っていました。 

もっといろんなことを習っておけばよかったと、どんなことを尋ねても、答えられないことがないというほど、知識が豊かな人だったと。

厳しさはあったけれど、お茶目なところもあって、そして何でもこなせてしまう万能な女性でした。

そんな祖母の通夜の日と、翌日の葬儀の日には、朝からずっと強い雨が降り続けました。

大勢の人達に見送られる中、祖母を乗せた黒い車が最後の別れの長いクラクションを鳴らしたとき、雨は満開の桜を散らさんばかりに、ひときわ激しく降りました。

桜の花が満開の時期に、雨が降ると、あの日のことを思い出します。

男性であれ女性であれ、生きる上で必要なことは、生活力なのだと最近特に思います。

誰かと共に生きて行くにしても、まずは自分の力で自立できなければ、人と支え合うことはできないのです。

一生誰かに依存して生きてゆくことができれば、それが人生の成功だとは、私は思わないのです。

私の人生、まだまだ努力が必要だ。 

ところで、数時間前にブログを書き上げ、アップしようとしたら、入力した文章が、見事に消えてしまいました。

これは祖母からのダメ出しか…と思い、もう一度改めて、はじめからやり直し…。 

これで、きちんと読んでいただけたならば、祖母からお許しが出たということでしょう。

いやいや、ホントに…。 

おじいちゃん、おばあちゃんが孫を手放しで可愛がるのは、「わが子には責任があるけど、孫は無条件に可愛いから甘やかしてしまう」のだという話を聞いたことがあります。

もしかしたら、祖母は孫に対しても、責任ある態度で接する方針だったのかもしれません。

私は子供を残さないけれど、あの人なら、それよりも、自分のやるべき仕事をきちんとやらないことのほうを厳しく言うだろう。 まだまだ足りん、もっとしっかり勉強して、もっと世の中の人のためになれというに違いない。

日にちをまたぎ、すっかり遅い時刻になりました。 はてさて、この文章が消えてしまいませんように…。

402

旬なので、あさりと筍の酒蒸しに、鰹のたたきを食卓に並べました。 季節の食材は身体の調子を整えて、元気にしてくれます。

明日も頑張ろう‼


今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。


人気ブログランキング

ポチっとクリックして応援してくださいね‼
「人気ブログランキング」・「天然石・パワーストーン ブログランキング」に参加しています! このボタンをクリックしてくださるあなたの優しさが、ブログをささえてくれます♡

2019年版の「超開運風水暦」

お求めははこちらから

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪
    None Found

Leave a comment

Your comment