心の癒し

今日は彼岸の入り。 今日から一週間がお彼岸の期間です。

ちょうど、お彼岸の中日にあたるのが「秋分の日」ですが、昔から『暑さ寒さも彼岸まで』と言いますね。

確かにお彼岸を過ぎると、めっきり過ごしやすくなるのですよね~♬

太陽の動きとこれから気温が下がってゆく季節の変わり目に合わせ、暮らしの中に精神世界を意識させる働きかけは、理論的に風水とマッチするんです。

アメブロのほうでも、「お彼岸の過ごし方」をお話しましたが、この期間にお墓まいりをしたり、ご先祖様に感謝する風習というのは、日本特有のもののようですが、考えたらそれも素敵なことです。

私たちは毎日が忙しすぎて、ご先祖さまや、先にあの世に旅立った方のことを思い出したり、感謝したりすることを、つい忘れがちです。

でも、昔の人達だって、毎日を精一杯生きていて、やはりとても忙しかった。

なので、せめて年に2回、春と秋とのこの期間は、しっかりとご先祖様に思いを向けましょうと決めたのではないかという気がします。

私もお墓掃除に行ってきました。

春のお彼岸の頃には、ちょうど花が開き始めていた霊園の桜も、そろそろ葉を散らす準備を始めたようでした。 季節は確実に秋に向かっています。

無心でお墓を掃除しながら、ふと思いました。

「何も考えたくない」と思っている時には、是非その時間をお掃除にあてたら良いかと。

特にお墓掃除なんて、最高に最適って気がします。

これ、正直、生産性があるわけではなく、そもそも制限時間があるわけでもなく、ノルマもない。 誰かに褒められるわけでもなく、やったからって偽善でもなんでもない。

ただ、無心に体を動かす…と言っても、別に力仕事でもなく重労働でもない。

なのに、いえ、だからこそと言うべきか、気づけばすごく心が無になっていて、これって最高に「何も考えていない」状態です。

私は、妹のBeBeのようにスポーツ万能ではなく、けして体を動かすのが大好きというタイプではないんです。

なので、BeBeは「性に合わない」というヨガなんかが、逆にとても自分に合っているというか、早い話がぶっちゃけ、運動オンチなんです。 (運動音痴って、絶対に短縮して言っちゃダメよね)

そのくせ、とにかく「じっとしてる間に、何かやらなくちゃ!」と思う性分で、時間を無駄にするのが何よりもイヤな性格なんですね。

だから、「なにもしたくな~い」「ぼ~っとしてたい~」というのを口癖にしているような人とか、なにかにつけ、やたらと「面倒くさい~」という人と、プライベートを共にするには、どうにもペースが合わないんですね。

昔は、そんなことが良くわかっていなかったので、きっとそういう人といると、自分も癒されるんだなどと、思い込もうとしていたところがあったのだけど・・・。

時間の使い方に対する考え方は、そのままその人の価値観でもあります。

やはり、価値観が同じ人と一緒に過ごすことが、自分にとっても心地よく、相手に対してもストレスを与えず、お互いが快適に同じ時間を共有できるんだということに、時間をかけて気づいた私です。

最近、日が暮れるのが速いと感じます。

春分の日をすぎると、日に日に、夜の時間が長くなってくるんですね。

ああ、いよいよ「食欲の秋」の到来だ。

それでは、どうぞ楽しい休日をお過ごしくださいね♬

来年 2019年版の「超開運風水暦」が発売されました。

ご予約はこちらから

今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。

ポチっとクリックして応援してくださいね‼
「人気ブログランキング」・「天然石・パワーストーン ブログランキング」に参加しています! このボタンをクリックしてくださるあなたの優しさが、ブログをささえてくれます♡

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment