愛情をせき止めないことがお金の流れを作ります

先日の、妹のBeBeのブログをご覧くださっている方は、ご存知かと思うのですが、お正月からBeBeには、とても嫌なことをさせてしまいました。 あの一件、そもそも依頼したのは私なんですよ…。 BeBeごめんね。

人の命の重さって、本当に何にも代えられないほどに重いものですが、あの一件では、私も本当に、つくづくいろんなことを考えさせられました。

ところで、自分で言うのも何だけど、私は本当に仕事が好きなのだと思うのです(涙) 朝、目覚めたときに「さて、今日は何をしようかな~」と考える人生ですら、むしろつまらないと思ってしまうほどなんですもの。

今日一日をどうやってやり過ごそうかと考える人生なんて…。 そうやって過ごせることに幸せを感じる人も、世の中にはたくさんいるのかもしれないけれど、私の性分には合わないみたい。

朝、目覚めた時、「さあ、今日は、あれとあれと、あれをやって、それからあのことに急いでとりかからなくちゃ! よし、今日も忙しいぞ~! 頑張らなくちゃ!」と、思うと、ワクワクして飛び起きます。 そして、そう思えることに、私は生きている喜びや、自分の存在価値を見出しているのかもしれません。

この年末年始は、あまりに忙しすぎたのですが、でも忙しいのは本当に有難いことで、やる気もわくし、やりがいも感じるのだけど、正直なとこ、「あ~、せめて、お正月でなければ…。」という気持ちが湧いてしまったのですよ。

なにしろ、原稿の締め切りは迫っていても、お正月も迫ってくるわけ。 おせちの準備にお墓掃除、これがまた、我が家のお墓には車で都市高速をぶっとばして向かわねばならず、お掃除だって、まさかざっと済ますわけにはいかないので、半日仕事になっちゃいます。 ほかにもお正月を迎えるお約束の雑用があれこれあって、これらはどうしても外せない。

本当は自分の仕事にかかりっきりになりたいのに、お正月を迎える支度はないがしろにはできないわけです。

「あ~、せめて、お正月じゃなかったら…。」 と思った時、はっ‼と気づきました。 「こらこら、そうじゃない。 お正月が来るって、本当はとってもありがたいことなんだ…!」と。

数年前までは、年末だけは「すずり」を出してきて、墨をすっていました。 年賀状を書くためです。 年に一度、せめてこれくらいは…。 そう思っていました。 でも、数年前からはその時間がなくて、筆は「ぺんてる筆ペン」に変わりました(笑) だからせめて絵具を出して簡単なものでも、年賀状を「描く」こと、そしてせめて「ひとこと書き添えること」、にはこだわっていました。

ところが、年賀状の用意をしなくちゃ…!と思っても、今年はその時間がどうしても作れず、とうとう年賀状の表裏のどちらもを印刷ですませてしまうという初めての事態に・・・。 しかも、大晦日の朝に、バタバタと印刷のレイアウトを考え、印刷した年賀状に、なんとかひと言だけは書き添えて、大急ぎで投函…。 ああ、お恥ずかしい。

でも、その時にも思ったのでした。 今年、年賀状を出せない方がいること。 新年のご挨拶ができない人がいることに。 喪中だから「おめでとう」が言えない方がいらっしゃるのです。

当たり前のことを、当たり前だと思うというのは、なんという心の驕りかと思います。 家族が元気でいてくれること、みんな揃って「おめでとう」と、当たり前のあいさつができることが、どれほど有難く、幸せなのかということに、しっかりと感謝しなくちゃ。

愛情の流れをせき止めないこと
そうしないと、自分に流れ込んでくるお金の流れも止まってしまう。

以前から、漠然とそんなふうに感じていたこのことが、最近は確信にかわってきました。

誰だって、大切な人には愛情をいっぱい注ぎたいし、自分にだって愛をいっぱい注いでほしいのです。 それから、誰だって、自分の手元からお金が流れ出てしまうのは嫌なものです。 でも、それのどちらかでもせき止めてしまうと、自分のことろに入ってくるお金の流れも、愛情の流れも、滞らせてしまう。

金運と愛情運ってセットだと言うと、「すごい極論! なんかそういう考えって、すごくいやらしい!」と嫌悪感を示す方もいらっしゃるかもなのですが、先日もお話した通り、愛にはけして値段は付けられませんが、豊かさと愛と幸せは、とても仲良しなんです。

お家の中の愛情の流れをせき止めると、家の中に流れ込んでくる愛も、お金の流れも滞ってしまうし、家の中にあったはずの愛すら、いつのまにか消えてしまうものなのです。

お正月早々、妹のBeBeには、とてもつらいことをさせてしまいました。 あたかも、「たいした相談ではないけど、ちょっと相談しようかな」という感じの依頼があったのだけど、私には、とても抱えられるような案件ではないことは容易に察しがつきました。

私もBeBeも、幸せになりたいという意欲のある方々のお手伝いを頑張っています。 でも、私の占術では、自分の気持ちが何も固まっておらず、自分が何をすべきか、どうなりたいのかも漠然としていて、まったく気持ちが混とんとしている人に対しては、なすすべがないのです。 全くお手伝いのしようがありません。

そこで、BeBeに頼むことにしたのですが、正直、私の気持ちはあまり進みませんでした。 ただ、その方が私の長年の知り合いであることと、おそらくBeBeにも、何か予感めいたものがあったのでしょう。「いいよ~!」と気持ちよく引き受けてくれたのですが、やはりBeBeには本当につらい思いをさせてしまいました。

人ひとり、命を絶つほどに思いつめるということは、本当に並大抵のことではないと思うのです。 周りの人は、まず、その気持ちを何より一番にくんであげなくちゃいけないと思うんです、私は。

だからといって、命が戻ってくるわけではないのだけど、亡くなった人に対して「何で?」とか、「腹が立つ」とかという感情を向けて、気持ちの上で責めてしまうのは、結局、いかにこれまでその人に対して、依存し続けていたかという表れでしかないような気がするのです。

自分に何かできることがあったのではないか、たった一人で、どんな気持ちで旅立ったのだろう。 そんな思いを向けたとしても、命が戻ってくるわけではないにしても、その人の存在が当たり前で、自分や家族のために、働くこと、尽くすことが当たり前だと思い込んでいたら、残された側は、まるで自分が被害者のような気持ちになってしまうものだと思うのです。

それをわかっていながら、「私には無理だから」と思って、BeBeにお願いしちゃったから…。 BeBeには悪いことをしてしまいました。

BeBeは、私には何も言わないし、お互いそれはいつものことなんだけど、もちろんクライアントとどういう話をしたかは、けして漏らさないけれど、BeBeのブログにはすでにそのことが綴ってあるので「ああ、この前書いてあった、あのことだわ!」と、話がつながった方もいらっしゃるかもです。

あまりに漠然としたお話で、「意味わかんない!」と思われる方もいらっしゃるかもなのですが…。 ごめんなさいね。

私が、何が言いたいかというと、女性はね、何か不満があると、愛情をせき止めてしまいがちなのです。 例えば主婦の方は、周りの家庭と自分の家庭を比較したりして、「全くもう!ウチのダンナときたら〇〇だ!」という不満が沸き起こると、つい家の中の愛情をせき止めてしまいがちなのです。

夫に対して、無関心をわざと装うとか、妻として、最低限すべきことをきちんとしてあげないとか、相手に注ぐべき愛情をせき止めてしまいがちなんです。 腹いせみたいに。 気づいてほしくて。

でも、どうしてそんなことができるかというと、家の中の愛が絶対的に存在していると信じているからです。 「結婚してるんだから」と、おそらく女性としての、妻としてのプライドがそうさせるんですね。 だけどそれは、一方的に相手からの愛情を求めているにすぎないんですよ。 自分の愛情はせき止めているのに。

でもね、愛をせき止めると、愛はいつのまにか家の中からなくなってしまいます。 そして同時に、お金だっていつのまにか逃げ出してしまうのです。 惜しみなく自分の愛情を注ぎ続けること、愛情の流れをせき止めないことは、それほど大切なことなんです。

亡くなった方は、今でも家族の幸せを願っていると思うんだよね。 これまで、ずっとそうしてきたように。 だってそのために、ずっと頑張ってきたんだもの。

愛が詰まっているお家には、たくさんの幸せが詰まっています。 少々のアクシデントが起こったって、お家の中に愛が詰まっていれば大丈夫なんです。絶対に乗り越えられる。

愛情の詰まったお家には、たくさんの富が詰まっているということです。

風水招財開運財布、今年も頑張ってお作りします。 詳細はまた後日…♬ 今日はちょっと重たい話でごめんなさい。

今日もご覧くださってありがとうございます。 ブログランキングの応援も、どうぞよろしくお願いいたします‼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

鮑義忠先生と、妹のBeBeとの共著、2作目となります「龍神さま開運手帖」が発売となりました♬

image-23

◎2016年12月16日発売
「龍神さま開運手帖」自由国民社 【特別付録:特性龍神図&護符】
鮑義忠・BeBe・Aya 著

お陰さまで評判も上々♬ すでにご覧くださった方々からは、読みやすい、分かりやすい、お得感満載!と嬉しいお言葉をいただいております♡

今回も大人気の鮑義忠先生の龍神召喚符をはじめ、開運必至の龍神風水のお話がたくさん載っています 他にも龍神さまに逢えるパワースポットのご紹介など盛りだくさんの内容です とても分かりやすい言葉で、開運の手引きをいたしております どうぞ是非、お手に取ってご覧くださいませ♬

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』を開いてみてくださいね♬

開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ

■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056

■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

■開運裏ブログ(アメブロ)にも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

「龍神召喚の書」、絶賛発売中でございます♬

◎2016年10月13日 発売!
「龍神召喚の書~あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ VOICE」
鮑義忠・BeBe・Aya 著
【龍神召喚の護符45枚付属!】

Amazonでのご注文はこちらです。 どうぞよろしくお願いいたします!

o1512223713773199552

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment