恐ろしすぎる言霊のエネルギー

雨が降り始めて4日目、かなりまとまった雨が降り続いているので、交通機関に影響が出たり、土砂災害などの被害も出ているみたい…。 しかも、こんな時に限ってどうしても外出しなくちゃいけない用があるものです(笑)

それにしても、ここ最近、嬉しいお知らせのメールを上回る、苦しいお悩みのご相談メールが増えていて、そこで何か私のできる事に力を注ぐのが頑張りどころだ‼と思って張り切ってはいるのですが…。

実は、この10日ばかりの間に、知っている方の訃報が3件も飛び込んできました。 亡くなった方は、とても身近な人だったり、とても親しい間柄の方というわけではなかったのですが、それでもその方と交わした会話や、結局それが元気なお姿にお会いできるのが最後になってしまった時のことの様子など、あれこれと思い浮かべてしまうのです。

それに、先日は朝からいきなり、本人には直接いえない愚痴や文句の持って行きどころがなかったようで、「あなただって私の気持ちを知っておくのが当然‼」とばかりに、電話でさんざん愚痴と文句を聞かされて、こういうことって、たとえ自分に対して言われているのではないとわかっていても、かなり気分が滅入るものだし、できればそんな話し、わざわざ聞きたくなかったなぁと、数日経過した今でも、なんだかモヤモヤ感が消えない状態です

つくづく、発する言葉のエネルギーの力ってすごいなあと思うのです。

言葉には、魂がやどっていて、発した言葉には実現の能力があったり、霊的な力を持っていて、発した言葉には影響力があるといいます。 目には見えないものだけれども、『言霊(ことだま)』の力というものは、本当にすごく強くて重いものなのです。

同じ意味あいの言葉でも、選ぶ言葉によって、キツくも丸くもなる。 同じことを伝えるのにも、口調の強さによって、相手の心にすんなりと入ってくることもあれば、反発したくなることもある。

「私は、結構言葉がキツイので…」とか、「私はつい誰にでもはっきりとものを言ってしまうので…」という方がいらっしゃるのだけど、自覚があるのならば、やはり、そうならないように一呼吸おいて言葉を選んだり、余計な一言を我慢して飲み込む意識を持つことは、とても大事なことではないかと私はいつも思うのです。

ご自分で思っている以上に、発した言葉のエネルギーは相手の心や周囲のエネルギーに強い影響を与えていますよ。 「言いすぎちゃったかな」「ちょっと言い方キツかったかな」と、あなたが反省した以上のダメージを、相手には与えているんです。 

言葉を発する一瞬手前で、その一言をどうしても発せねばならないのかを落ち着いて考えてみましょう。

自分の感情を、相手にどうしても伝えないといけない、あるいは、そうせねば気が済まないと思った時は、今言おうとしている言葉に置き換えられる別の言葉がないものか、もう一度冷静になって考えてみること。 その心がけを忘れないことが、私は人と関わるうえで、とても大切なことではないかと私は思うのです。

「子育てに疲れていて、ついつい子供にキツい口調で怒ってばかりいる」ということで、お悩みのお母さんがよくいらっしゃいます。 「優しい言葉をかけてあげなきゃって思うのに、イライラしてつい怒鳴ってしまう」 「子供に申し訳なくて、寝顔を見ながら謝るのだけど、目を覚ましたらまた怒ってばかり…。」などと、ご自身の気持ちの余裕のなさを情けないと責めながら、辛くてお悩みの方が多いのですね。

まず、ご自分に優しい言霊のパワーを発してあげるのはいかかでしょう。 

無意識にでも、つい発しているキツい言葉や強い口調、マイナスな表現の言葉、ネガティブな言葉のエネルギーは、言霊として、子供さんの心に大きな影響を与えています。 自分がダメな人間だという思い込みとして、自分に自信がもてない原因として、その言葉の重さが、この先の人生にずっと関わり続けていくことになるのです。

先日、私の過去ログをわざわざ読み返してくださっているという方から、「今日は、あなたの良いところ(褒められることの力を信じよう♪)という記事を読んで、電車の中で涙がこぼれそうでこらえるのが大変でした。私も子供たちのことを、もっと褒めてあげなくちゃ。」というメールをいただいて、嬉しくて…。 

でも自分で、「それって、どんなことを書いたんだっけ?」と思い、検索をしてその記事を自分で読み返してみたんです(笑) よければ興味のある方は、ご覧になってみてください。

褒めてもらうって、どれほど心の支えや糧になるものかわかりません。 きっと、誰もが思っている以上の計りしれない効果だと思うのです。 だから、ご自分の身内に対して見当違いの謙遜をしてみたり、愛情表現のつもりなのかもしれないけど、大切な人を平気でけなしたり、おちょくってみたりとか、そんな良くない習慣がある方は、どうか意識して止めてほしいな~と思うんです…。 と、そんなことを書いていました。

ずっと以前のことですが、私がカウンセリングの勉強をしていた時、「催眠」の講義の中で、実際に私は催眠術をかけてもらったことがあるんですよ。 子供の頃からテレビで見たりして、「催眠術にかかった時って、どんな気分なんだろ~ ?? 」と、すごく興味があったんですね。

「誰か催眠にかけてもらいたい希望者はいますか??」って言われて、私、子供のように「ハイハ~イっ‼」って手を上げたんです(笑) あとでわかったんですけど、これに私が選ばれたことにも実は理由があったんです(笑)

その催眠術は、「あなたは全身が鉄のように固くなります~。」という催眠をかけられ、どこの会議室にもあるような、折りたたみの椅子を向かい合わせにしたものに、硬直した状態の私が横になります。 なにしろ私は硬直した状態なので、これはその場で助手を任命された2人の男性が、あっというまに私の上半身と脚を持ってテキパキっと横にしてくれました(笑)

本当に私の体はしっかりと硬直した状態になり、私の上に成人男性を一人乗せるということ大成功! 人が乗ってる感覚はちゃんとあるのですが、別に痛くもなんともないのです‼

そのあと催眠を解かれて、もう一度同じことをやるんですが、今度は「いい?痛かったらすぐに言ってね‼ 」と、何度も念を押されるのですよ。 そして、講師の先生の足が私の腿のあたりにかかった途端・・・「痛っ!!!!」と私は絶叫しました。 不思議です、さっきは本当になんともなかったのに…。

これが催眠術にかかる、ということらしいのですが、催眠ってつまり暗示なんですね。 誰でも自分で思っている以上の能力や体力を持っていて、普段はそのほとんどが眠ったままになっているのだそうです。 催眠を解かれた後に、今度は「痛かったらすぐに言ってね‼ 」と念を押されるのは、実は今度は私に「痛いぞ」という暗示を与える意味があったのです。

カウンセリングの現場では、実際に小さな子供さんが、楽々と大人の男性一人を、体の上に乗せてしまうらしいのですよ。

最初の話しではないけれど、子供の方が心が素直で暗示にかかりやすいっていうのもあるらしいのですが、講義の中の実演モデルとして私が任命されたのは、(他にも希望者がたくさんいたのです。)特に、私が暗示にかかりやすそうな顔をしていたらしいことと女性の中でも体が小柄なことが理由だったのだそう。

つまり、イッパシのオトコなら、「オレが男一人くらい体の上に乗せられなくてどうするっ‼ 」と最初から力んでいるので、当たり前に乗せられてしまうので、見ている人にも「わ~!凄い~っ!」と思わせる効果がないからなんですって(笑)

ところで、この催眠ですが、カウンセリングの中で子供さんに催眠をかけることでどんな効果があるかというと…。

自分に自信をなくしている子供さんに対して、催眠術で実際に自分の小さな体の上に、大人一人を楽々乗せちゃえたことで、「いいかい? 君にはこんな潜在能力が隠されているんだよ~‼ 」と、勇気づけるためかというと、そうではないのです。 実は、このデモンストレーションの意味、なんと、その子の様子をお母さんに見せるためなんです。

『あなたのお子さんは、簡単な暗示でこんなにも潜在能力を発揮させるほど素直な心を持っています。 あなたが毎日、お子さんに投げかけている言葉の数々…「あなたってダメな子ね‼」 「ホントあなたってグズねっ‼」「どうして何度言ってもわかんないの?」 「もうっ‼こんなこともできなくて・・・○○ちゃんは上手にできるのに・・・」と、そんな言葉が、どれほど子供さんの可能性を潰し、素晴らしい能力を潰してしまっているのかわかりますか?』

そう、お母さんに気付いてもらうために・・・。

言葉のパワーってスゴイです。 

「キツいこと言ってやった」「言い過ぎだったかもしれないけど、スッキリした!」

「相手にはダメージだったかもしれないけど、私は言いたいことをちゃんと吐き出したんだから、すっきりした‼ あ~、ざま~みろだわ!」と思っていても、自分自身が発した言葉は、あなたの耳からちゃんと自分にも入ってきています。 その言霊は、あなた自身のことも、しっかりと傷つけているのです。

ここ最近、ランキングが伸び悩んでおります(涙)今日もどうかみなさまの暖かい指先で、ブログランキングのトップテン復活を応援してくださいませ~‼

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』からどうぞ♬
開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内

統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ
■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■開運裏ブログ(アメブロ)にも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056
■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid
■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

10月 1st, 2016 at 11:33 AM

私は子育てはしていないので苦労はわからない事が多いですが、知人にもいます。
他の人の前での謙遜しての事かもしれないのですが、勉強全くしないけど成績は優秀なんだとの内容のあとに死ねば良いと思うんだ〜って笑いながら冗談で言っている方がいらっしゃって…。
自分の子供を他人の前で褒めることはしないにしても、冗談でも死ねばいいのに…はさすがに聞いてていい気持ちしなかったんですよね。
まだモヤモヤしています…;^_^A

Aya10月 2nd, 2016 at 12:26 AM

綾さま

うわ~ん!
それこそ、発してはならない言霊って気がしますね‼
例え冗談でも…もし自分の親が、そんなこと言ってたら…って思うと
想像しただけでぞっとします…。

Leave a comment

Your comment