浴衣のお出かけマナー

先日、とても素敵な殿方にお食事にお誘いいたきました。 お約束前日の夜、「お店の場所が分かりにくいかと思うので、待ち合わせしてご一緒しましょう。 青い浴衣姿でお待ちしております。」と、ご連絡がありました。

「浴衣という点、改まった装いではないことを、どうぞご了承願います。」とのこと。 なるほど、確かに、浴衣は夏の究極のカジュアル着ですものね。

「それでは、私も失礼のない程度のカジュアルでまいりますね。」と申し上げて、私も浴衣で行くことにしました。 バランス的に、それが一番無難かと思って(笑)

浴衣…となると、お盆もすぎましたし、いかにも夏らしい柄は避けたいところ。 なので、花火大会にウキウキとお出かけするような、華やかな柄は気恥ずかしいし、もともと、私は和服は昔から古典的な柄が好きなんです。 和ダンスを開いて、数点の浴衣をならば、中でもとてもクラシカルで、落ち着いた柄の浴衣を選び、あえて二重の帯を締めてゆくことにしました。

「青の浴衣」と聞いたので、風水的に合わせて「水」の柄を選びました。 なにしろその方は、風水にお詳しい方でいらっしゃるのです。

その殿方は、先日お目にかかった際も、とても粋な浴衣を素敵に着こなしていらして、夏のお出かけには浴衣なことが多いとのこと、いつも京都の呉服屋さんに頼んでいらっしゃるというこだわりようで、さすが帯の結び方も「浪人結び」という、洒落た結び方をされていました。

通常、男性が帯を締める時は、「貝の口」という結び方が一般的なんですよね。 この季節、パーティーのドレスコードが「浴衣」なことも多いので、男性も浴衣をお召しでいらっしゃる場面によく出くわしますが、たいていみなさん「貝の口」という結びかたになさっているかと思います。

最近は、気軽に浴衣で出かけられる機会が増えたからこそ、男性も女性も、ちょっとしたこだわりがのぞくと、そこに個性が光りますよね~。

この日お連れいただいたお店は、隠れ家的なひっそりとした、とても素敵な和のお店で、お料理のこだわりがとても素晴らしい。

あまりに盛りだくさんで、全てをご紹介しきれませんが、最後のご飯は浅蜊の炊き込み御飯。 土鍋で炊きこんであるものをテーブルまで運んでくださいました。

繊細で美しいお料理の数々に、もう感動の連続です。 和食の素晴らしいところは、お料理と器との一体感に加え、四季折々の季節感の演出、そして細やかな部分に、すべておもてなしの心が取り入れられていることではないかと思うのです。

そして、そのお料理をいただくゲストとして、招かれる側の礼節を示すのが、その日の装いなのではないかと思います。

良識をお持ちの方でしたら皆さんご承知の通り、浴衣はフォーマルの服装ではありません。 しかも、和装のルールとしては、お出かけ着としての装いではありません。 浴衣はあくまで、部屋着やお風呂上りに着るもので、わかりやすく言うと、寝間着や部屋着にしている、Tシャツにショートパンツ、ネグリジェ感覚の物とかわらないものです。

いくらお気に入りの物だからといっても、わざわざネグリジェを着て、お洒落なバーや、カジュアルフレンチに出かける人なんていませんよね。 ましてや今夜特別に予約している、格式の高い懐石料店や高級フレンチレストランに、お部屋着のTシャツにショートパンツはいてビーチサンダルで出かける人なんて、まずいないと思います。

本来浴衣という服装は、それと同じ格付けですから、5つ星のレストランのようなお店や、格式の高い場では、はっきりと入店拒否される場合だってあるかと思います。 たとえ美容院で着付けとヘアアレンジまでやってもらって出かけたとしても、フォーマルとしてはけして認められないNG服装です。

ですから先ほどの殿方のおっしゃった通り、「浴衣という点、改まった装いではないことを、どうぞご了承願います。」というのは、「僕はとてもカジュアルな服装でまいります、ですからどうぞ彩さんも、気軽にラフな服装でお越しくださいね。」という意味合いなわけなのですね。 とても粋な方です! …にしては、あまりに立派なお料理をお出しいただいたのですけど…♬

和服には、かなり厳しく細かなルールがありますから、すべてを知るというには、相当な知識が必要で、そこは私もまだまだなのですが・・・最近は、花火大会にお出かけするときや、夏のイベント、それからちょっとしたパーティーでもドレスコードで浴衣を指定される場合がよくあるので、浴衣を着る機会も、着ていく場も増えていると思います。

だからこそ、本来はどういう格付けのものかということを、きちんと知っておくことが大事だと思います。 浴衣の場合、足元は裸足に下駄ばきとなりますから、かなり親しい方のお宅意外に上がり込むのは失礼に当たります。 ましてや目上の方のお宅を訪問することはNG!

夏のウエディングパーティに華やかな柄の浴衣を着ていこうかな~?なんていうのも、絶対にNGです。

以前、福岡市の天神という中心地の、西通りというお洒落な通りで食事を済ませ、わりと遅い時間に歩いていたら、いきなり威勢よく「ありがとーございましたー!」と言いながら浴衣姿の女性が目の前に飛び出して来て、びっくりしたことがありました。

なんと、浴衣の襟を両方の肩まではだけさせて、胸元の谷間をのぞかせてるの(笑) 芸能人の誰かがそんな着かたでもしてたりして、流行っちゃったのかな。 実はそのビルの上のほうの階に、キャバクラが入ってたらしく、表までお客さんの見送りに出てきたキャバ嬢だったみたいなんだけど、マジで一瞬ギョッとして、思わず後ずさってしまったいました。

おっと! 浴衣の話で結構長くなりそうなので、続きはまたあした~♬

さてさて、かなり久しぶりとなる、姉妹コラボ企画のお知らせです‼ 

ハワイチャージのパワフルなストーンで、ピアスとおそろいのデザインで、彩モデル、BeBeモデルのグットラックジュエリーが出来上がりました。

なんと、BeBeのマナカードによるパーソナルスピリチュアルメッセージをカードにしてセットにしてお届けするという、豪華企画です。

こちらが彩モデル♬ 「ミスティックノット」のラッキージュエリーです。

こちらがBeBeモデル♬ パワフルな「ターコイズ」を中心に、BeBeからのリクエストで、キュートなタッセルがアクセントです。


(※ブレスとピアスのセット・いずれか単品でもお作り可能です)

ブログランキングのトップテン復活を目指しております‼  みなさまどうぞ、今日の応援もよろしくお願いいたします!!

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』からどうぞ♬
開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内

統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ
■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■開運裏ブログ(アメブロ)にも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056
■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid
■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

■ Face book : Lovespiritual 彩(Aya) お友達リクエストよろしくお願いします!

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment