人に恨まれると運気がおちる

数日前から、我が家に、新しい子が遊びに来るようになりました。 名前はしろちゃん。 真っ白のネコさんです。 早速専用のお茶碗をもらって、2日目には、もう、私の手からおやつを食べるようになりました。 触らせてくれるようになったら、一度病院に連れて行って、ワクチンや去勢をして、親切な家族を探そうと思っています。


昨日の、食ベる物の良しあしの意見ではないけれど、猫の迷信は「白猫は幸運の使者」、「黒猫が目の前を横切ると不吉」、「イヤイヤ、黒猫こそ幸せを呼ぶんだよ」と、いろんな意見があるけれど、私に言わせればしろちゃんでもくろちゃんでも、どちらも可愛い猫さんです(笑)

それに、ネコに「ほ〜ら私をご覧~! 不幸にしてやるわ、イッヒッヒ‼」なんて気持ちは全くないと思うのですけどね(笑) すべて人間が、勝手に言っていることです。

ところで、誰かに恨みをかっている時に、急に不調を感じたり、運気が落ちたりということがあるという話をご存じでしょうか?

世の中には、恋愛遍歴がやたらと華やかな人がいますが、よく勘違いされやすいのが、異性にモテることと、異性関係が華やかなことと、異性関係がだらしないことは、それぞれ全く別物です。

モテる人が、必ず異性関係にルーズってことはなくて、むしろその逆だったりすること多いような気がします。

けして異性にモテるタイプではない人だけど、やたらと異性に対して積極的で、数撃ちゃ当たる的に手当たり次第に相手をとっかえひっかえ…。なんて人もいたりしますからね~。

男女問わず、モテる人というのは、単純に、見た目が魅力的というより、人間的に魅力的な人が多いと思うのです。

人として接した時に、内面の良さが伴っているから、人を惹きつけるわけですね。

逆に、とにかく恋愛ができれば満足だというタイプの人は、人と接する際に誠実さに欠けたところが、どうしても際立ってしまう気がします。

そういう人は、お付き合いをして、結果的に別れることになったとき、相手に感謝されたり、相手の幸せを願ってあげられるような恋愛をすることができません。

全ては自分の自己満足のために進んでいるわけです。 こういう人は、自分で意識していないうちに、誰かからの恨みをかっている…ということが多いものです。

そして、そういう人はやはり恋愛に限らず、誰に対してでも誠実に接していないことが多くて、そもそも自己中心的ですから、いろんなシーンでいろんな人から恨まれていたりします。

不運や不調、浮き沈みが激しいなどやたらと思いがけない不幸に見舞われるという方は、一度謙虚な気持ちで、これまでの人間関係や恋愛を振り返ってみるのは良いことかもしれません。

それではみなさま、どうぞ楽しい連休をお過ごしくださいね♬

みなさまの暖かい応援、本当にありがとうございます‼ お陰様で本日も、ブログランキングの10位以内をキープいたしております。 元気でちゃう~♡

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』からどうぞ♬
開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内

統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ

■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056
■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

彩のアメブロ『石つかい彩(Aya)のブログ-Seeds of Happiness-』も更新してます♬

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment