神様のおすそわけのもらい方

日本の神様は、自然の全てに宿っているといわれています。 八百万と書いてやおよろずと読みますが、八百万というのは数が限りなく多いっていう意味。 本当にたくさんの神様たちに守られていると思うと、安心感とともに、ひたむきに誠実に生きなければならないな、と背筋が伸びる気がします。

神社で祭祀や儀式が行われる際に、神様にお酒やお米、お塩などや、海のものと山のものなどの自然の恵みを捧げます。そのおさがりが「御神饌(ごしんせん)」で、これをいただくことで、神様と一緒に食事をしたという意味合いもあり、幸せを授けていただけるのです。

こちらは、春日大社さんからいただいた「御洗米」です。 先月のお誕生日の時に誕生守りと一緒にいただきました。

先月、春日大社さんからのお手紙が届き、「貴台におかれましては、本日めでたくお誕生日をお迎えになられ心よりお祝い申しあげます。 早朝より大前におきまして貴台の誕生奉告祭を執り行い、益々のご健勝とご隆昌をご祈祷いたしました誕生守を送付いたしますので、ご受納ください。」と、御洗米とお守りが入っていました。

誕生守りは丸っこくてかわいらしい、小さなお守り袋です。 こちらは「清香(きよめこう)」

清香は、祖先祭のおさがりとしていただいたものです。 春日大社では、お香は清めのために焚かれていて、とても重要な役割をはたしています。 毎年、春と秋に、祖先の冥福向上の祈願を春日大社さんにお願いしているのです。 それで、お香を送っていただきました。

私は、自分が生まれた時から守っていただいている産土神様が、宮崎県にありますので、こちらもなかなかお参りに行くことができません。 それで、夏と冬の大祓の時には、こちらにも御祈願をお願いしていますので、必ずお札をいただいています。

小さな神社には社務所がないところもありますが、大きな神社でおみくじやお札を授けていただけるような社務所があるところに、お金をお納めしたら、神様からのおさがりをいただけることがあります。

地域によって違うかと思いますが、宮崎県の高千穂のにある天岩戸神社では、お箸やお菓子などをいただけますし、鹿児島県の霧島神宮では、お塩のほかに霧島神宮のポストカードセットや、立派な「九面大鈴」という土鈴までいただいてしまいました。 この鈴のお話はいずれまた…♬

みなさんも、神様のおさがりをいただいて、ご自身とご家庭にご利益をいただいてはいかがでしょう。

さて、いろんな情報が錯綜している熊本地震の被害ですが、福岡市は、いったん熊本県に送る支援物資の受付を休止しました。 熊本県からは十分に物資が足りているのでいったんストップしてほしいという要請があったということになっていますが、これは誤解を生じる表現で、足りているのではなく、届いたものを振り分けられずに物資が熊本の行政機関で滞っている状態なんです。

実際に、今も様々なものが不足して、困っている被災者の方々は大勢いらっしゃるようなのですが、受け入れる入口が狭すぎて、どんどんとたまっていっちゃって、あふれそうな状態なんですね。 待っている人はたくさんいるのに、どんどん送られてくるものを、ちゃんと隅々までいきわたらせるという物流が、うまくいっていないのです。

福岡市の行政では、最初から支援物資を「不足している」といわれた6アイテムに絞り、受け付ける段階で分類して、仕分けしたものを大掛かりなひとまとめにしてから運びました。 はじめから、同じものがまとめて届いてくれれば、受け入れる側もとても助かると思うのです。 でも、今、熊本の行政の方々は、細かに届く段ボールをひとつひとつ開いては、中に入っている様々なものを一生懸命振り分けている状態なんです。

「とにかく、困っている人を助けなきゃ!」ということで、各自が段ボールの中に、例えばタオルを数枚、トイレットペーパーを数個、それからカップ麺を何個か、レトルトカレーを数パック…など、思い思いのものを詰めて、被災地宛てに送ったものが、続々届いていますから、受け入れ先がパニックになってしまうのは、それはもう、仕方がないことだとは思うのですが、送る側も困っている人を助けたい一心で、「きっと役に立つはず!喜ばれるはず!」という思いでやっていること…。

みんながよかれと思ってどんどん品物を送ったり、いてもたってもいられずに、現地に行ってしまったりすることで、逆に困っている人たちに必要なものが届かないということになっているのです。

つくづく、支援って、する側の感情的に突っ走ったり、自己満足に終わってしまってはいけないんだと感じさせられています。

今回の地震の復興は、随分と時間がかかるだろうといわれています。 実は今もまだ、私の住むあたりも毎日断続的に余震が続いているので、震源地あたりの方々は、そのつどさぞかし不安でいらっしゃることかと思うのです。

一時の心配や同情の感情ではなく、長くしっかりと、自分のできる形でのお手伝いや応援ができればいいな…!と私は思っています。 

それで、熊本地震のチャリティー第二弾をおつくりしました。 ただ、これにご賛同いただくという形でなくても、熊本県のものを買っていただくなども、立派な支援です。

こちらは、銀座にある熊本県のアンテナショップの案内です。 全国、どこにあるのかちょっと調べられなかったのですが、「銀座熊本館」のHPを見つけましたので、ご紹介させてください。 

さて、そういうわけで、第二弾は母の日のギフトにもお使いいただける、こちらのクリップ付きキーチャームを再登場させてみました。


一昨年の母の日企画で、おでかけピヤオちゃんのシリーズとして登場したキラキラのフラワーバスケットのクリップ付きキーチャームです。 

私の母も愛用しているのですが、バッグにつけていたら、「それ、どこで買ったの?」と、いまだにしょっちゅう尋ねられるそうで、今回は、クリップだけはそのままに、内容を大きく変えて再登場させてみました。 「長命富貴・福」の風水チャーム付きにアレンジしましたよ♬ 

詳しくはまた明日♬ それではみなさん、新しく始まる週が充実した一週間になりますように…‼

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪
    None Found

Leave a comment

Your comment