冬至の開運法   

今日、22日は冬至です。 朝目覚めて南側のブラインドをあげると、サンキャッチャーを通して、部屋いっぱいにたくさんの虹が輝きました。 あまりのキラキラ感で、お部屋の中がドリームランド化しちゃったほどです♪

今日は一年で一番、太陽の高さが低い日です。 お日さまの光がサンキャッチャーにあたるのも、私の部屋では今日が一番のポジションなのだということに気づきました。 

実は、サンキャッチャーは風水アイテムでもあり、太陽の陽の気を、お部屋の中に集めて、陽のエネルギーを高め、幸せアップさせる効果があるのです。 きひひ♪ いい事ありそう~♡

今日は、陰のエネルギーと陽のエネルギーの移り変わる日でもあります。

陰のエネルギーが最強になる今日を境に、明日からは夏至に向けて、だんだんと陽のエネルギーが強まりはじめます。 太陽の出ている時間も今日を境に、だんだんとまた長くなってくるのですね。 ちなみに、夏至の日と比較したら、冬至の日照時間は5時間近く短いらしいの。 それほど夜が長いんですね~。

気の流れも、陽に向かい流れ始めます。 来年をますます良い年にしようと思っているあなたは、早速気分を切り替えて、そろそろ行動開始してもよいかもしれません。

「でも、何をしたらいいの??」と思ったアナタ♪

まずは、今日一番の開運活動、『柚子湯』に浸かることから始めてみましょう。

運気アップしたいと願っているけども、なにから手をつけたら良いのか、何をやったら良いのか、まったく見当がつかないという方がいらっしゃいます。 そんな時は、「良いと聞くことは、とりあえず何でも試してみる事」です♪

行動力、実行力を高めることが、運気アップの第一歩。 

冬至の日には、柚子湯に入ると良いと言われていますが、これは昔から、柚子と「融通」をかけた縁起担ぎの意味合いもあると言われています。

融通が利くようになりますように…。 

111129_220606

冬至の日は、陰のエネルギーが極まり、これから陽に向かうリセットの日でもあります。 今日を境に、運気が上昇するタイミングの日でもあるわけで、陰が極まりこれから陽が戻ってくるという意味で「一陽来復(いちようらいふく)」というのだそうです。

陽の気とともに、これから運気が回復し、ラッキーが訪れると言われていますから、この境目の日に、ちゃんと体を清めておくことが大切なのです。 いわゆる「禊(みそぎ)」の意味合いです。 

さて、香りのよい柚子をお風呂に入れると、その香りだけで気持ちがリラックスして、嫌なこともリセットできそうって気分になりますが、ただゴロンとお湯に浮かべただけでは、やはりパンチが足りないのですよ。

効果的な柚子湯を用意する方法をお教えしますね♪

まず、お鍋にお湯を沸かします。 お湯がグラグラと沸騰したら、火を止め、その中に丸ごとの柚子を入れます。 煮立てる必要はありません。 これを20~30分程度放置しておき、浴槽のお湯のなかに柚子ごとザザ~っと流し込んじゃいます。

柚子の香りとエキスがほどよく染み出ているので、しっかりと柚子湯を楽しむことができますよ~♪

柚子の数は1個でもOKですし、2~3個入れてもOk。 もちろん、もっとゴージャスに5~6個いっちゃっても良いのですが、柑橘系のものなので、あまり入れすぎるとお肌に刺激を感じちゃうことがあるらしいです。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭ですと、万が一「ピリピリする~!!」なんてことになっちゃったら大変ですから、控えめになさってくださいね。

なにしろ浄化、厄払いの効果があり、開運のための大切な準備といえるものですから、是非お試しくださいませ♪

冬至の日に柚子湯に入ると風邪をひきにくいとも言われています。 美肌効果も期待できるそうです。 ひと手間かけて準備した柚子湯なら、なおさら効果が高そうです♡ 是非お試しになってね!!

アメブロも更新してます。 「愛する人が離れてゆく理由」

今日の応援もよろしくお願いいたします!! 「人気ブログランキング」と「天然石」のボタンをぽちっ!とお願いします♫

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪
    None Found

Leave a comment

Your comment