あなたが悪い

最近、痩せるどころかますますデブまっしぐらの私は、「激やせ」という言葉にやたら敏感に反応してしまうのだけど(羨望をこめて)、最近お写真でお見かけした、川島なおみさんのお痩せ具合には、羨望を越えて、さすがにちょっと心配になってしまった。 そして、体調不良のために、舞台を降板なさったと聞いて、ますます心配。 どうぞお早くご快癒なさいますように。

川島なおみさまといえば、ワインがお好きで、すごい料理上手だということでも有名ですが、あれほどワインを愛していらしたのに、ご病気の後には大好きなワインをセーブ。 しかも、手術で胆嚢を摘出したので、消化酵素が分泌されにくくなって、お食事は消化の良い発酵玄米とか豆乳ヨーグルト中心。 おかずは全て、ゆっくりと時間をかけて噛んで召し上がっているんだって。 

食べる事、飲むことが大好きな大好きな私としては、そう聞くだけでお気の毒でたまらない。 あせらずしっかりと治していただきたいですよね。

病気自体が違うものだから比べようがないのだけど、実は胆嚢は、以前に私も全部を摘出しちゃってるんです。 摘出した胆嚢の中には、巨峰の種くらいのサイズのものから砂状の粒のものまで、数十個にも及ぶ石がざらざらといっぱいに詰まっていたらしく、このせいで私は、当時お酒ものまなかったというのに、肝臓までもをすっかり傷めてしまってたのでした。

でも、体調不良の原因だったこの胆嚢を取り出してしまってからは、体調はすこぶる良くなって、食事は何を食べてもおいしくてたまらないし、その後はなんと酒豪へと劇的な変身を遂げちゃった。 その時痛めた肝臓は、少々弱りやすくはなってしまったものの、悪いものがなくなって、とっても健康体になったのです。

胆嚢を取ってから、食事が美味しく食べられないとか、油ものなどを受けつけなくなっちゃったという方もよくいらっしゃるので、私はむしろかなりのラッキーなのかも。

ならば私の場合は、消化酵素は一体どこからバリバリに分泌されているんだろう…と逆に心配になるほどです。 最近では痩せるどころか丸々と太りつつある。 ホントにどうしたことなんだ(涙)

ところで、胆石を持っている人ならご存知かと思うのだけど、胆嚢の機嫌をそこねると、息もできないほどの激痛に苦しむことになるんです。 痛みが軽くなるまで枕を抱いてうずくまり、朝になるまで一睡もできずに苦しむというようなことが、年に何度も訪れる。 あれはもう、とにかくとっても痛いのです。

胆嚢を取ってしまう前…思えば、中学生のころからずいぶん長いこと、私はこの激痛に悩まされてきました。

私の場合は、両親ともの祖母、そして母が胆石持ちだったので、立派な体質遺伝かと思われるのだけど、母も同じ痛みを知っているため、「うう、痛いよ~!!」と言うと、母から「もうっ! 脂っこいもの食べ過ぎたんでしょ! あなたが悪いよ!!」と食事の調整が上手くできなかったことを注意されていました。

確かに、焼肉や、脂っこいものを食べすぎると、その夜はテキメン、激痛に襲われるのです。 

その他、食事以外でも、疲労がたまったりすると痛みだす。要するに内臓機能も低下するからなんだと思うんですが、仕事が忙しい時に限って、疲れているのに痛みで朝まで眠れなかったりするんです。

いよいよ胆嚢の手術をすることが決まったのは、仕事の激務とストレスが重なったある晩、これまでにない痛みを感じて、朝になるまで待って病院に行ったことがきっかけでした。 胆嚢を傷めたせいで、肝臓の数値がひどく悪くなっていて、その場ですぐに入院を言い渡されたのです。 

入院してひと月ほどかけて、肝臓の調子を整え、それから胆嚢の摘出手術に至りました。 

ああ、ホントに大変なことになっちゃった。 で、その時も母から言われたのです。 「あなたが悪いのよ。」と。

思えば、子供の頃、学年の中では誕生日が最後のほうで、体も小さくて転校も多かった私は、せっかく仲良くなれたと思った友達から、何かとマウンティングされることが多かった。 いじめられて、家に帰ってめそめそすると、母から「もうっ! あなたが悪い!!」と余計に叱られていました。

「何でこんな風に言い返さなかったの! あなたが悪いよ!!」と。

考えてみたら、私って、「あなたが悪いのよ」と言われることがとても多いような気がする。 家庭の中でも、料理に掃除にと家事をバタバタやっていると、母から「何でも一人でやろうとするあなたが悪い。」と言われるし、妹のBeBeからは、「お父さんとお母さんを甘やかしちゃって、彩ちゃんが悪いんだよ~。」と言われる。 

知人なんかにも、例えば「こんなことがあって、困っちゃったんだよね~。」なんて話しをしたら、「それはその時に、ビシッと文句を言わなかったあなたが悪いよ!」と言われたり。

「こんなこと頼まれちゃったもんで、今ちょっと忙しいんだよね。」なんて話しをしたら、「そんなこと、やってあげる必要ないよ!! 何で断らなかったの、あなたが悪いよ。」と言われたりとかね。

最近は、あることをある所に依頼していて、善意で仲介に入り、手伝ってくれていた方から、「最初に全て明確に希望を伝えなかったあなたが悪い。 あちらはきっと、そうとう面倒くさいと思っているよ。」と言われて、かなり落ち込んだ。

確かに、私はクライアントに対して、パワーストーンジュエリーのオーダーを受ける際も、鑑定のご依頼を受ける際も、事前に充分にご希望を伺うようにしているので、後々、「え?今になってそんなこと言ってくる??」なんていうトラブルは発生したことがないような気がするのです。 うん、振り返ってみて、いまだかつてないと思う。

では、自分が依頼する立場になったら何故こういうことになったのだろうか。 

そもそも、わたしってなんでそんなにいつも悪者なんだろう。 

よくよく考えてみたら、「あなたのせいだよ。」とは言われないんだよね。 それは、何か起きたことの原因を作ったのが私ではないということではないのかしらって気がする。

でも、「あなたが悪いのよ。」って言われるってことは、私が悪者ってことで、すべてが丸く収まるってことなんだろうか…。 「あなたが悪い。」と言われて、嬉しい気分になる人はそうそういないと思うんだけど。 

だけど私の場合、長年そういう立場になることが多いので、自然と「私が悪いんだ~。」と思って、自分から納得してしまっていることが多いような気がするんですよね(笑)

例えば、ブログの企画に申し込んでくださった方や、お問合せを頂いた際なんかに、相手にこちらの意図が上手く伝わっていない場合、「私の説明の仕方が悪かったんだ~。」と思う。 すんなりと意図を理解してくださっている方もいれば、全く違った解釈をなさる方もいた場合、「みんなにわかりやすい文章が書けなかった私が悪いんだ~。」と、いつも思うのです。

いえ、きっと私が悪いことには変わりはないと思うんです。

ただね、「あ、私もそう! いつもアンタが悪いって言われます!」とか、逆に「私の身近にもいますよ、そんな要領の悪いヤツ! でも結局その人が悪いんですよ。」って人を知ってるって方。 または「あら、私もいつも子供に、アンタが悪いのよ!って言ってますわ。」という方がいらっしゃいましたらば、是非私にご意見をお聞かせくださいませ。

私が悪者になるってことで、全てが丸く収まってるってことならまだ良いのだけど、私だって人間なので、「それではあんまり悲しすぎる。」って時もあります。 あるいは、今までと生き方の方法を変えれば、ずいぶんと自分にとっても周りにとってもスムースに物事が運ぶというならば、是非ともトライしてみたい。

少なくとも、「悪い」と言われる以上、何かの問題や原因があるはずなのです。 

さてさて、今日は、仲良しの殿方から頂いた和菓子にお抹茶を点てて、母のためにおさんじを用意しました。

20150923_143216

叶匠壽庵さんの「あも」です。 求肥の和菓子は母の好物なので、とっても喜んでました。 これは「悪い」とは言いようがない、文句のつけようのないおもてなし~♫(笑) 「あも」とは、高貴な方々の古い言葉で、「餅」のことなんですって。

20150923_140740

ふくよかで優しい甘さの小豆と、やわらかな求肥が、絶妙な口当たりで、とても品の良い和菓子です。 疲れた時のお抹茶と、上品な和菓子は、本当に心と体のリセットを手伝ってくれます。

お抹茶茶わんの御焼きは唐津です。 秋になると、こういった土もののお茶碗の手触りに、ほっと和みます。

開運裏ブログも更新してます。 お仕事の効率アップ、キャリアアップ、成功を望む方は必見です♫
成功のオフィス風水

さあ、シルバーウィークも最終日を迎えましたね。 楽しい連休をお過ごしになりましたでしょうか? 明日から、また頑張らなくっちゃ!! 

それでは、今日の応援もよろしくお願いいたします!! 「人気ブログランキング」と「天然石」のボタンをぽちっ!とお願いします♫

あなたの開運を応援する、オリジナル開運ジュエリーのオーダーと
あなたのハッピーな未来を応援する、八字(四柱推命)鑑定はいつでも受け付けております。

開運ジュエリー オーダーのご案内
4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
オーダーや鑑定に関するお問合せ 
■よくあるご質問:Q&A
■☆過去の作品の一部をこちらでご紹介しています。 ギャラリー

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (6)

9月 23rd, 2015 at 10:01 PM

あぁ、コメントしたものがすべて消えた… :sad2:
彩さん!!!
その気持ちよくわかります!
私も私が悪いと言われてる一人です :iyaiya:
頼まれたことを断ることも苦手だし、文句言われても言い返すことも苦手です。
親や姉妹からもよく要領悪いよね~( ̄▽ ̄;)
と言われます :nageyari:
あと、真面目すぎる!!!とも(笑)
誤解されやすいよねって昔からの友人からは笑われます :nageyari:
そして、私が悪いんだーと素直に納得してしまいますよ、私も(((^_^;)
この内容見てそうそう!と納得してしまいました(笑)
辛いですよねー(T^T)
私も考え方変えたら上手くいくと思うんですが、なかなか上手くいかず(´・д・`)
落ち込んでしまいますよねっ :sad:

私、日記つけなさいと言われて日記つけてます。
愚痴みたいな日記ですが(笑)
解決策を自分で考えられるように。
他に方法あるなら私も知りたいです!

kumiko9月 24th, 2015 at 1:23 AM

彩さんは

悪くない!! :-P

ちゃんと 相手に伝わらない事を
相手のせいにせず、自分を振り返り
反省する・・・美徳じゃ~ないですか!!

私も相手に伝わらない時は そのように
考えますよ。

だから 彩さんの心が好き :heart2:

また、私にはない、本当に働き者の
彩さんは尊敬ですよ :love:

あと 私は彩さんのように大人でないので(考え方が)
「あなたが悪い」などと、母、妹、主人に
言われると、逆切れ :deredere:

そこを~~受け止めちゃう 彩さんがまた
大人なんですよね~~ :nikoniko:
(もちろん、考え方が)

素晴らしい!

でも本当に、言われ続けると へこんじゃう時もあると
思います! 

(へこむ・・・と言うことは また真摯に受け止めてらっしゃるんですね~~
たまに、「失敗しても、人に迷惑かけても まったく改善の無い人」が
この世の中?には いらっしゃいますが たまにしっかり へこんで反省し改善して欲しい・・・愚痴になってました :ase:

気落ちなさらず、

彩さんは 働き者で、料理が早く上手で(ブログでそのように感じています)
人のせいにしない とにかく相手の気持ちになれる
素晴らしい人!ですから :happy:

あと 素直なのでは?ないでしょうか。「悪い」と言われて
受け止めれるのは・・・。

私の意見は 参考にはなりませんが
愛を持って 彩さんを励ましたくなったのでした :smile2:

Aya9月 24th, 2015 at 8:13 AM

綾さま

わざわざ何度もありがとうございます~!!

私も、7年このブログを続けていたら、過去ログを見て、
「わ~、この時こんなことがあったんだ~。」とか
「この時って、こんなこと考えてたんだな~」って改めて感じたりします。

楽しいこととか、未来を期待するような
素敵な言葉がいっぱいにつづられる日記になればいいですね♫

Aya9月 24th, 2015 at 8:21 AM

kumikoさま

ありがとうございます(涙)
なんだか、とっても励まされました~!!

本当にいつも、簡単に「あなたが悪いんだよ。」って言われると、
「そっか、そーだよねぇ…。」って言っちゃう癖がついてしまうんですよね。

子供さんや、身近な人に、悪気なく簡単に
「そりゃ、あんたが悪いわ~。」って言っちゃう癖がある人がいたら、
ちょっと考え直してほしいな~なんて思います(笑)
言われるほうは顔では笑いながら、心では泣いちゃってるんですよ(笑)

ちるま9月 26th, 2015 at 4:12 PM

はじめまして。
私は腎臓結石持ちなんですが、石が出来る体質だと辛いですよね。
他の臓器にも石が出来ては大変ですから。
効果は、その人の体質にもよるとは思いますが、
オススメの漢方を紹介します。
私はこれで腎臓の石を溶かして、砂にして排出しています。
「ウラジロガシ流石粒」山本漢方製薬株式会社
今は石がないようでしたら、ウラジロガシ茶もオススメですヨ。
すでにご存知かもしれませんが、ご参考までに☆

Aya9月 27th, 2015 at 8:57 AM

ちるまさま

はじめまして、彩です♫

わざわざありがとうございます!!
漢方って、なんだか安心な気がします♡
風水や八字(四柱推命)鑑定と同じ、陰陽五行の発想がベースになってますし。

石ができやすい体質って、不思議ですよね~!
私も、「わ~、自分でこんなの作っちゃったんだ~!!」と
変なところで感心してしまいました(笑)

Leave a comment

Your comment