生年月日の公開の危険

八字(四柱推命)のような統計学の占術に限らず、生年月日などの情報があれば占うことのできる占術をなさっている方の中には、ご自身のスキルアップの意味合いで、経験値を上げるために、芸能人や有名人の方の生年月日を調べて占ってみる方って、わりと多いものかと思うんです。

今の時代、ちょっと名が知れた人なら、職種や立場に関係なく、ネットでちょちょいと検索すれば、生年月日や出身地、家族構成や学歴など、様々な情報が簡単に手に入っちゃう。

便利と言えば、便利だけど、怖いと言えばある意味怖い。

というのも、例えば八字(四柱推命)はかなり的中率の高い統計学で、生年月日の情報があれば、その人の個性や性格、外見的特徴やウイークポイントまで、結構いろんなことがわかってしまうの。

だから、お仕事や人生の道しるべに、八字や風水などをしっかり取り入れている社長さんや政治家の先生など(他にもいろんなご職業の方がいらっしゃるけど、あえてここでは言いませんが。)生年月日を公開していない方というのは多いのです。

公表しているものが、ダミーの場合もあるというくらい。 なぜならば、先ほど言った通り、鑑定で運気の流れなど、その人の良いことも悪いことも全部バレバレになっちゃうわけです。 弱っているところに一気に攻めに入られたら、戦は簡単に負けてしまいますからね。

八字(四柱推命)鑑定には、生年月日と生まれた時刻の情報が必要ですが、生まれた時刻が分からない場合は、当てはめて計算する方法があるので、私はクライアントから、出来るだけ多くの情報をもらって、試行錯誤的な方法で時間を割り出し、あてはめてゆきます。 

ただ、その人の性格や、本質的なものって、生まれた日が示す要素が大きいので、時間まではわからなくても、大まかなその人についてのことって、ある程度ではあるんですけど推測できるんですね。

例えば、私が鑑定士をしている、占いチャットサイトの『uRala(ウラーラ)』では、依頼者が、「好きなお相手の生まれた時間までは知らない」という方がほとんどですが、ざっとその人の恋愛の傾向や、好きなタイプとか、性格的なことなどは推測できるんですよ。 統計学なので。

「明るくて、おしゃべり好きで、情にもろいタイプの人」ですね、とか、「恋愛には消極的だけど、好きになったら一途なタイプ」ですよ、とかね。

そんな感じで、鑑定するお二人が、素敵なカップルとして幸せになれるかどうかの相性をみたりとか、お互いの運気が、今後結婚へと進むめるようにマッチしているかどうかなどを見るわけです。

今日の私、一体なんでこんなお話しをしているかと言うと…。

つい先日、ある男性クライアントのご依頼で、対面アドバイスをした際に、「今、ちょっといい感じになりかけている女性がいるんですよ。」と、相談されたのです。 彼女のとの相性をみたら、まずまず…まあ悪くはないかなってカンジの相性でした。

ただ、ちょっと気になったのが、その女性の言葉の癖…。 わざわざ人を傷つけてしまうような言葉を、あえて発してしまうという癖がおありの方のようで…。 

そこがちょっと心配ではありましたが、男女の相性としては、まずまずといったカンジでしたので、そのようにお伝えしてました。

ところがねー、案の定というか、その方が、彼女とのちょっとしたメールの行き違い(スケジュールの勘違いというべきかな)で、お相手の方のご機嫌を損ねてしまったらしく、(多分、会えるのを期待していた証拠だと思うんだけど)相手の女性から、それはそれは攻撃的なメールが届いたらしいのです。

「あなたとは合いませんね、もう2度と連絡しませんから。」的な…!!

いやいやいきさつを伺っても、なにもそんな大げさな問題ではなくて…。 「あら、予定の勘違いでしたか! じゃあ何日だったら都合がいいのかな?♫」で済まされるようなことなんですけど、おそらくこの方って、自分がちょっと「傷ついた!」と感じたら、100倍返し的にやらないと気が済まないのです。

これはもう、反射的にやってることで、相手を言葉で痛めつけているという自覚はないんです。 ただ、相手の心をグサリとやらないと、性格的に済まされないのです。

「返事しないで無視したらいいですよね?」と尋ねられたので、「あなた次第ですよ。」とお答えしまして、まあ、細かいアドバイスの詳細は、あえてここでは控えますけど。

老婆心ながら思うのが、こういう方って、本当に悪気がないというか(悪気はないは、きちんとした大人には通用しない言い訳ですけど)、とにかく、人を傷つける言葉を発してしまうのは、もうこの人の本質的なものなのです。

人を傷つけといて、自分が傷ついたと思っているところがあるの。 だから、よほどご本人が意識しない限り、この方は、一生ずっとこのままだと思うのです。

心配なのは、こういう人って、将来、結婚して子供ができたら、必ず子供にも同じことをやっちゃいます。 相手の胸にぐさりと刺さる、致命傷を与える言葉を的確に選び、その言葉を投げつける・・・。 

これは、よほどご本人が意識して言葉を飲み込み、他の言葉に言い代える努力をしない限り、相手が誰であろうと容赦なくやってしまうのです。 恐ろしいことです。

そんないきさつがあった週末、明るい感じでこのクライアントからメールが来ました。 

「ちょっとへこんでましたけど、大丈夫です。 今日、ビーチパーティに参加したら、そこですごく可愛い人とお話しできる機会があって!! で、彼女の生年月日が〇年の〇月〇日です!!」と。

うむむ…。 ちょっと待ってくれ。 私にその人を鑑定しろというのですかい? だったらきちんと鑑定依頼を…(笑)

きっと、「相性と、どんな人なのかが知りたいな♪」という気軽な気持ちだったと思うのです。 先日のこの方の鑑定依頼の流れで、「気になるお相手」のことをチラリと見てさしあげたら、またこれがズバリ当てはまる事象があっただけに、その方にとって、私のアドバイスはかなりアテにしていいぞってカンジに期待されちゃったんだと思います。

はじめに言ったように、「生年月日などの情報があれば占うことのできる占術をなさっている方の中には、ご自身のスキルアップの意味合いで、経験値を上げるために、芸能人や有名人の方の生年月日を調べて占ってみる方って、わりと多いものかと思うんです。」

でも、いくら勉強のためといっても、私は、依頼されたわけでもなく、有名だから一方的に知ってるといった他人さまのことを勝手に鑑定して、「ははーん、この人ってこうなんだ~。」なんてやるのはどうも好きではありません。

ましてや、その結果を第三者に公開して、「この人ってこんな性格なの」とか「芸能人の〇〇さんと△△さんの結婚は、数年後には離婚するはず~!!」なんて予測したりするのは、私の方針に反しているのです。 だから、やりません。

こういうのこそ、されているほうにしてみたら、「いい迷惑」、「余計なお世話」ってもんだと思います。 

もし、私が他でこういうことされたとしたら、正直なとこ不愉快だもの…。

私、以前私のFacebookを覗いたらしき方が、私のお友達の中に、偶然、自分の知り合いの名前を見つけたらしく、「彩さんと友達なの~?? 彩さんのブログを読んでるんだけど、あの人ってどんな人~??」なんてやり取りがあったと知る機会があり、「ううむ、そういうのって、どうなんだ??」なんて、そんな小さなことにも、ちょっとした不信感持っちゃうタイプです。 

だったら、是非ともきちんとご自分の素性を名乗り、直接お友達リクエストしてくださればいいのに、って思っちゃう。

知らない所で、自分のことを探られるって…。 正直気分がよいものではないと思いませんか?

何度も言うように八字(四柱推命)鑑定って、「統計学問として、最も高い的中率を誇る」といわれているものです。

「この人って、どう?」ってことで、「姉御肌で、さばっとした性格の、面倒見いい女性だよ。」なんてことが推測できれば、場合によっては「う~ん、異性関係にだらしない人みたい。」だとか、「打算的な性格で、人を地位や名誉で判断する人みたいだね。」とか、そんなマイナス要素だって出てきちゃうわけ。

そもそも、人間完璧な人なんていないわけ。 だから状況に応じて、そこらへんを真剣勝負で鑑定して、開運アドバイスにつなげることが、私のお仕事。 

本気でやってますわよ!! 

ビーチパーティでちょいと話がはずんだからって、その相手のこと、ノリで、「どう、これ、イケそうかな??♫」的な感じで、気軽に問い合わせてこないでねって思っちゃいました。

私だって依頼を受けたからには、全力で鑑定してるの。 それに、何より相手の方に対して、すごく失礼でしょ! 

今後進展があれば、是非きちんと鑑定させていただきます。 どうかその際には、改めて鑑定依頼をくださいませな。 親身になって頑張らせていただきますので。

ところで…。 ちょっとお話しした程度で、なんで生年月日まで聞きだせたんだろ…??と疑問に思いました。

で、ピン!ときた!! フェイスブックだ!! きっとこのターゲットの女の子は、フェイスブックにご自分の生年月日を公開しているのだろう。

で、みなさんにご忠告。 生年月日の公開は、いろんな意味で危険です。 どうぞくれぐれもご注意あそばせ。

それではみなさん、今日の応援もよろしくお願いいたします!!

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

8月 4th, 2015 at 9:48 PM

わぉわぉー :roll:
怖くてすぐに公開設定チェンジしましたー :nageyari:
便利になった世の中ですが、プライバシーが漏れちゃうのも
本当にこわいことですね

事件もたくさん起こっていますし…。
便利だけど使い方に気を付けて自分で自分のを守らないとダメですね( ̄▽ ̄;)

Aya8月 6th, 2015 at 9:02 PM

綾さま

自分の知らない所で勝手に…というのはイヤですよね!!

個人情報の公開には、できるだけ慎重になったほうが、
なにかと安心ですよね。

Leave a comment

Your comment