ハイヒールの魔法

今日はBeBeのお誕生日だったので、お祝いということで2人ともお休みの日にしました。 午前中にゆっくりと支度をしてから、ランチをして、それからお買い物に出かけました。 買わないつもりだったのに、またお靴を買っちゃったよ~!

20150523_020330

ハワイは、足のサイズの小さな私にぴったりのSize4(21cm)からオシャレな靴がそろっているので、ハワイに来たらついついお靴をたくさん買ってしまいます。 日本国内では通常のSサイズって22.5cmから。 これじゃブカブカで、歩くとすぐに靴が脱げてしまうのです。

靴のサイズって、みなさんご承知のとおり、0.5サイズ大きくても、小さくても足には足に合わず、歩きにくかったりするものです。 つくづく人の体のフィット感ってとても繊細だと思います。

よく、オーダーブレスのサイズをお知らせくださる際に、「ぴったりのサイズを測ってお知らせください。」とお願いしているのですが、「15センチから16センチくらいでお願いします。」というようなご連絡を下さる方がいらっしゃいます。 ダメなのです、1センチもサイズに幅があり、しかも「くらい・・・」なんて、絶対にダメなのです。

それは、お靴を履いた時に、たったの0.5センチで履き心地が全く変わることをイメージしていただいたらご理解いただけると思うのです。

お食事をお腹いっぱい食べて、ベルトが苦しいと思ったとき、たったひとつベルトの穴の位置を緩めるだけで、お腹が楽になるのも同じ感じです。 体のフィット感って、それほど微妙な差にも反応するくらいに繊細なのです。

話をお靴にもどすと、基本、ハイヒールしかはかない私にとって、少々大きい靴だからと、あれこれ詰め物をしたり、中敷きをひいたりしても、やはりフィット感に違和感があります。 きちんと歩けず、駅の階段を下りただけで、もう座り込みたくなるくらい、足に痛みを感じるようなことになったりします。

お靴って、なんとか無理やりつじつまを合わせようとしても、どうしても体が拒否してしまうというか・・・。 合わない靴を無理して履いていると、足が痛くなるだけでなく、肩こりや腰痛、どうかすると頭痛までしてくることがあります。

だから、ピッタリ21.0cmサイズのお靴が、しかもヒールが高くてデザインがオシャレで、とても歩きやすいお靴が見つかるハワイは、私にとってパラダイス♬ 「今回は買わないぞ~‼」と決めていても、ついつい買っちゃうんだよね…。

今日買ったお靴は、ゴールドのハイヒールとウエッジソールのお靴と、キラキラのビジューがついたサンダルです。

ハイヒールとウエッジソールは、特にこれからの季節大活躍しそう。 こういうヒール高めで個性的なデザインのお靴というのは、たとえば、とてもシンプルな黒のワンピースにこんなお靴を合わせるだけで、とたんにオシャレっぽく見えちゃうし、お洋服のグレードも上がる感じがするんです。

このサンダルは、実はハワイに滞在中にその辺を歩き回るためのカジュアルばきとして買いました。 同じ「ATHENA ALEXANDER(アテナアレクサンダー)」というお気に入りのサンダルブランドのものです。 

今日はいていたサンダルも、同じこのブランドのもので、昨年ハワイで見つけたものですが、デザインは全く違うのだけど、ソールの感じや高さがほぼ一緒。 

ものすごく履きやすくって、ここのサンダルは何足も持っています。 サンダルといっても、このタイプで私にとってはかなりヒールが低めです。 たくさん歩くため用なので、おそらく日本に持って帰ってからは、めったに登場することがないと思います。 でも、「今日は一日うろうろと歩き回らなくちゃいけない。」という日のためのもの。

ところで、私は単純に身長が低いので、ハイヒールを好んで履きますが、ハイヒールを履くと脚が長く見えるというメリットがあるので、当然ながらお洋服を着たときにバランスがよく見えちゃう。 

「ハイヒールを好んで履く人の特徴」ってあるのかな? と思って、ちょっと調べてみました。

あるサイトに、『ハイヒールを履いている女性は、その鋭いヒールとは裏腹にとても穏やかな性格の持ち主。』と書いてあって、おもわず「よかった~!」とほっとしたのでした。 だって、見栄っ張りとか好戦的とかだったらちょっとショックだもんね。 安心、安心・・・。

それにね、ハイヒールを履いている女性は、男性から「恋愛対象」として見てもらえる率が格段と上がるらしいのよ♬ 確かに、高いヒールを履いていると、特に男性が親切にしてくれる。 これは間違いないと思う。

階段を下りるときに腕を貸してくれたり、すぐに荷物を持ってくれたり。 仲良しの殿方も、「歩ける? 大丈夫? 予約しているお店までは少し歩かないといけないから、タクシー拾おうね。」なんて、優しく気を使ってくれたりする。

だから女子はハイヒールを履くべきだ、と私はよくみなさんにおススメをしているのですが、なにしろ、ちょっとでも足に合わなければかなりの痛みに耐え忍ぶことになるものだし、そもそも履きなれないと、苦痛でしかないハイヒールという代物・・・。 

「ぺったんこの靴が歩きやすいし、だいたいハイヒールなんて無理して履いてまで、女をアピールしなきゃいけないなんてバカみたい!」というお考えの女性もいらっしゃるみたい。

お洋服がカジュアル派だから、もともとハイヒールに合わせるような服を持ち合わせていない、という方もいらっしゃるわよね。

そんな方にはちょっとショックな情報かもしれないけれど、こんなことが書いてあるサイトを見つけました。 楽ちんだからという理由で、ぺたんこ靴ばかり履いているAさんのお話が紹介されています。 Aさんは、彼氏いない歴が数年になるというお悩みをお持ちの方だそうです。

ヒールのない靴を「かわいいから」などではなく「楽ちんだから」と理由づけして履いている部分にAさんの「人からどう見られるか」ということよりも自分主体の感覚が優先されていることが透けて見えます。

楽ちんだから靴はローヒールがいい。楽ちんだからGパンにトレーナー、サンダルでいい。出会いはいつ、どこにやってくるか分からないものです。せっかく出会ってもまず見た目に「きちんと感」がなくてチャンスを逃している可能性大!

詳しくはコチラ→ 「女性の美学」

お洒落は、自分を必要以上によく見せようとして着飾るのではなく、相手に対してきちんと接するという姿勢を表現する、相手に対する思いやりの意味合いもあると私は思っています。

恋愛を引き寄せたいと思っているあなた。 もし「楽ちんだから」という理由で、ぺたんこ靴を愛用している派だったら、まずはご自身の脚にぴったりの、ハイヒールを見つけてみることからはじめてみませんか?

お靴があなたに素敵な幸せを運んでくれるかも♬

今日の応援、よろしくお願いいたします。

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment