自分の良い所に目を向けること

「人見知りを克服しよう、例えば「笑顔」を意識するだけで、あなたの人見知り克服に劇的な効果があるよ♫ 」

このブログでも、これまで私が何度もお話ししてきたことです。 日本人の7割の人が、「自分は人見知りだ。」と思っているのだそう。 その数字は、謙虚で遠慮がちで、他人に配慮することのできる性格の人が多い日本人らしいなって気がします。 

人見知りは、無神経に他人の領域にズカズカと土足で入りこむようなことをしない、相手をたてることができる、自分が一歩引くことができる、控えめでシャイな性格と言い代えることが出来ると思うのです。 

でも正直言って、「自分から積極的に相手と打ち解けようとする努力をしない人」だと判断されたり、緊張で表情がこわばってしまうことで、「無愛想でつっけんどんな、感じ悪い人」だと思われてしまったりと、何かと損したり、自分が思っている以上に相手には不快な印象を与えていたりなど、マイナス面が大きいことも事実だとおもうのです。

「自分の悪い所ってどんなところだと思う?」ときかれたら、わりと簡単につらつらと、いろんなことをあげてしまえるものだけど、「じゃあ自分の良い所ってどんなこと?」ってきかれると、そうそうたくさんはあげられないもの。 これも、謙虚な日本人の特徴かもしれないのよね。 

本当は、どんな些細なことでも、「自分には、こんな良いところがあるんだよ♫」って、たくさんのことを言えるのは、とても大切なことだと思うのです。 それって、自己肯定力をあげることにもつながると思うの。 だから、どんなにちょっとしたことでもいいから、「これって長所かも!」って思えることは、どんどん「自分の良い所」リストに載せて、認めてあげる、自分を褒めてあげることが大事だと思うのです。

誰か身近な人に、「ねえ、私の良いと思えるところを、できるだけたくさん言ってみて!!」ってお願いしてみるのも、すごく良い方法かも。 意外に自分が思ってもいなかったことを言ってもらえたり、「え? それって私の長所なんだ!」っていう発見があったりします。

例えば、私は自分の中で、「丁寧さ」ということをとても大切に思っていて、何事においても「丁寧に取り組む」「丁寧に接する」ということを心がけるように努めています。 

仕事に対しても、生き方にも、食に対しても「丁寧に関わる」ということを意識しなくちゃいけないと思っていて、食事というひとつのことにしても、丁寧に作ること、調理の道具を丁寧に扱い、食器選びも丁寧に行う事、丁寧に食事を摂ることなどは、人としてとても大事なことだと考えているんですね。

なので、クライアントから、「とても丁寧なメールの返信でびっくりしました、ありがとうございます。」なんて言われるとすごく嬉しいし、「届きました! とても丁寧にラッピングされていて、すごく嬉しかったです。」なんてメールを頂くと、嬉しくて、思わず顔がニコニコになっちゃう(笑) 

だから「丁寧さを心がける努力をしている」という点を、私の良い所としてあげたいなって思います。 それから「人見知りをしない」というのも、自分の良い所としてあげたいと思うひとつです。

でも、これは生まれつきのものではなく、自分の努力と工夫で築き上げたものです。 本来の私って実はすごく人見知りな性格だし、積極的に新しい所へ飛び込み、どんどん友達を増やして、大勢の人とざっくばらんに付き合いたい、そして大勢の人に注目されたい!なんて、これぽっちも思わないタイプなんです。 

私は結構アクティブな人に思われがちなので、意外に思われるかもしれないけれど、実はかなりの出不精だし、どちらかというと本当は引きこもりタイプです。 子供の頃から外で元気よく遊ぶのは苦手。 部屋で静かに一人で本を読んだりするのが好きな子でした。

ただ、会社員の私の父は、本社が東京にあり全国に支社を持つ会社に勤めていましたから、いわゆる転勤族でした。 たまたま父の勤務地の都合で単身赴任の期間もあったことで、妹のBeBeはタイミングよく、うまいこと転校を経験することなく大人になりましたが、私は幼稚園から中学までの間に、なんと7回の転園、転校を経験しています。

転校生の経験がある方ならご存知かと思うのですが、転入して慣れるまでの間って、もう、胃が縮み上がるくらいの緊張とストレスなのです。 

積極的に自分に話しかけてくれて、何かと世話を焼いてくれる子がいてくれたら、ずいぶんと助けられるのですが、子供の世界もなかなか厳しく残酷なもので、頼っていたその子が、ある日を境に急にいじめっ子になったりすることもある。

とにかく出来るだけ早く、周りに溶け込めるように自分から努力をしなければ、いつまでたっても居心地悪いままだし、わからない事ばかりで緊張感の連続、すっごいストレスを感じ続けなければならない。

人見知りだからとか言って、誰かが自分に何かしてくれるのをじっと待っていたり、大人しく隠れて目立たないようにしたり、自分をゆだねるような、他人任せのスタンスでいたら、自分の心の負荷がどんどん大きくなるばかりなのです。 

明るく振る舞わなくちゃ友達もできない。 友達が出来なければ、慣れない場所で不自由が多くて、つらいことばかりなのです。 だから、怖くても、不安でも、どんなに緊張で押しつぶされそうになっても、笑顔でいることを頑張りました。 誰か話しかけてくれるのを仏頂面でじっと待っていたりしなかった。 少しでも早く楽になりたいから、自分から打ち解ける努力をしました。

人見知りだなんて、甘えてられないのです。 たとえ子供の世界でも。 子供の世界だけに、みんなが日々、めまぐるしく成長しているのです。 じっとしていたら、どんどん取り残されてしまうのです。

それでも、転校性って、とにかく目立つ存在なのです。 だから今でも私は、本当のことを言うと、人に注目されるのが苦手です。 過去の体験がそうさせるのか、今でもできれば目立ちたくない、大勢の中では陰に隠れていたほうが楽だなって思うところがあるのです。

ところで、先日、ボイジャーの中で、新人占い師さんの梅たんに、彼の得意の占術であるボイジャータロットで、私のことを占ってもらいました。 ボイジャーの中で、ボイジャー♫ ボイジャータロットは、カードが78枚あります。 たくさんの枚数のなかから一枚を選びだし、メッセージを受け取ります。 そして、カードからのアドバイスをもらいます。

私は、「これからの成功と発展のためには、私はどんなことを心がけ、行動したらいい?」という質問をしました。 それに対する回答は「もっと積極的に自分を出しなさい。」でした。

苦手だなんて言って甘えていてはいけないのか…。と思いました。 まるで、「しっかりしなさい」と軽く肩をゆすられたような気がしました。

そんな梅たんが、寄港地の沖縄で、私達のために買いにいってくれたネックレス。 沖縄の星の砂や、ちいさな貝殻が閉じ込められた、とても可愛らしいネックレスです。 沖縄で人気の「SPLASH(スプラッシュ)」という手作りアクセサリーのお店のものです。 「輝くように。」と、私とBeBeにはお揃いの「星」のモチーフを選び、プレゼントしてくれました。

image

じっとしていたり、密やかに息をひそめていては、誰にも何も伝えられないのです。 私の思いを伝えるためには、自分の思いをきちんと表現しなければならない。 可愛い贈り物と一緒に、今の私に必要なメッセージをもらえた気がしました。

image

さてさて、沖縄では、旧知の友というべきか、幼なじみというべきか、とっても古くからの長いお付き合いのある、私の仲良しさんが、港までお迎えに来てくれて、熱いハグで久しぶりの再会を喜び合い(笑)、大好きなソーキそばをごちそうになって、彼の営むカフェにて、マナ友ちゃんにお目にかかりました。

とっても素敵なプレゼントを頂きました。 沖縄産のハーブティーに、沖縄の天然素材で作られたクリーム! 「豊かな沖縄の恵みをたっぷり詰めた島クリーム」です。 好みの沖縄エキスや、オーガニック精油をプラスして、自分だけのオリジナルにカスタマイズできるという、女子力高いクリーム♫
image

私はフランキンセンスと、ローズゼラニウムがプラスされたものを頂きました。 どちらも大好きな香りです!! 嬉しい♫ それに、このかわいいラッピングにも癒しと美の気持ちが高まります。

image

八字(四柱推命)鑑定によるメッセージでは、マイペースで取り組むことが彼女の良さをより高め、幸せな毎日を送るための秘訣。 笑顔がとっても素敵な、美肌の可愛らしい方でした。 

八字(四柱推命)鑑定をすると、いろんな自分の隠れた魅力や良いところがたくさん浮かび上がってきます。 それをしっかりと認識して、高める意識ができるようになるというのも、八字(四柱推命)鑑定の「良い所」のひとつかも!!

今日の応援もどうぞよろしくお願いいたします!!

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment