今日は「天赦日」最大吉日です

「夏もちかづ~く八十八夜♫」 はい、今日はあの「茶摘み」で有名な八十八夜です!! 立春から数えて88日目、春から夏に移る節目の日で、夏への準備をする決まりの日と言われていて、実は縁起のいい日なんですよ~♫ 88ってだけですでに縁起良さそうだもんね♡

そして、今日は天赦日です♫ てんしゃにちとか、てんしゃびと読みます。 どんな日かと言うと、暦の中で、一番最高の吉日といわれています。 そう聞いただけで、ウキウキしちゃうよね~!!

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日。 最上の大吉日です。 そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記されております。 すべてに大吉なのです。 特別な日だけに、一年のうちに5~6度しかやってきません。 なんと、今年の5月は今日と18日の、2回もやってくるよ♫

天赦日には、もちろん、新しいことを始めるのには、今日は最適、最高のおススメです♫ どうしようかとなにか迷っていたことや、なかなか決断ができずに実行することができなかったこと、いつかやろうと思っていたことなどある方は、思い切って「今日」はじめてみませんか?

そうそう、それと、今日5月2日は天赦日&寅の日なのです!! 虎は、「千里行って千里戻る」ということから、この日に旅行に出かけると無事に戻ってこられると言われています。 旅の出発に吉日なわけです。 安全な旅が出来るわけですね。

それから「虎の子」っていうくらいに、寅とお金は縁が深いの。 出しても戻って来るということかららしいです♫ 今日はどこかにお出かけして、なにか新しいものを買うのにも良い日ってことですね。

一粒万倍日同様、今日は新しいお財布をおろすのにも適していますよ。

ところで先日、あるクライアントの方からご質問を頂きました。 「彩さんが一粒万倍日と言っている日は、リリアン・トゥーのカレンダーではよくない日ですよ。 どちらを信用したらいいのですか。」

つまり、リリアン・トゥーのカレンダーの吉日をご参考に日取りをされていたのに、一粒万倍日とリリアンの言っている吉日が合わない。 どっちを信用すべきなのだ??と迷ってしまわれたということなのですね。

このご質問の内容には、私が簡単にサックリと「ああ、それはこうだよ。」と一言で回答できることではなく、そもそも一概にこれが正しいといえることではないことで、そもそも詳しくご説明するとなると、かなり専門的なことになり、文献何冊分かに上るかと思いますし、私もこれまで何年もかけてコツコツと学んできたことで、まだまだ私自身が勉強中の身なのですが…。

リリアン・トゥーのカレンダーは、風水を基準にして吉日を出していて、一粒万倍日や天赦日などは、これは選日というもので、十干十二支の組み合わせから吉凶の判断をする暦の中のものです。

(そのことについては、こちらの過去ログで少し詳しくお話ししております。)

「占いは、良いことだけを信じる」という人がいますが、実は私も結構そういうところがあります(笑) そして、なにか「コレで行こう!」ってことをひとつの基準にしなければ、占い等では、どれを合わせても全てが完璧に吉日なんてことは、なかなかありえないのではないかと思うんです。

たとえば、リリアン・トゥーのカレンダーで最良の日であっても、ご自身の星占いではその日は凶日かもしれません。 タロット占いをしてみたら、良くない日と出るかもしれないわけです。 

風水も、方位学、気学等も、一粒万倍日や天赦日の「選日」ももともとは陰陽五行がベースですが、それぞれでみたら日取りが変わってくることがあるかもしれません。

風水ひとつにしても、いろんな流派があって、こっちの流派ではNGといわれることでも、フライングスター風水ではOK、むしろオススメってこともたくさんあります。

例えば、日本の風水は「家相」がベースになっていて、みなさんご存じのあの「鬼門」に、玄関や水回りがくるのは凶とされていますが、実はフライングスター風水では、個人によっての吉方位がみんな違ってきます。 つまり、この人にとっては凶方位だとしても、こっちの人にとっては大吉方位ってカンジ。 個人によってそれぞれ最適なものを合わせてゆきます。 だからとてもパワフルな風水だといわれているんです。

わかりやすく言うと、鬼門にあたる位置でも、そこが自分にとっては大吉方位の方もいらっしゃるってことです。 ただし、これはフライングスター風水ではなく、いわゆる日本の家相でみる風水ではその位置はNGです。 だったらどっちを信じたらいいの?ってことになれば…。 

それはご自分でこうしよう、これが自分にとって都合がいいからこれで行こう!と決めて、あとはそれを信じることではないかって気がするんです。

都合…と言ったのは、例えば、駅にも職場にも近く、静かで環境の良いとても綺麗なお家で、お庭も広くてみんなでバーベキューだって出来そう。 しかも日当たり良好、お買い物もしやすい。 家族にとってもすっごく好条件で、希望の予算内で借りれる好条件のお家があったとしましょう。 

でも、玄関のある場所が鬼門じゃないですかっ…!! だけど、フライングスター風水でみれば、その玄関の方角は自分の最大吉方位だとします。 そしたら、私ならフライングスター風水を信じて最大吉の家だってことで借りちゃおうと思うかな、ってことです。

お家なんかの決断って、すっごく大事なことだけど、例えば、もっと身近な、ジュエリーのお話しをすれば、シルバージュエリーをお持ちの方はよくご存知かと思うのですが、銀製品って、金属の性質上、すぐに変色してしまうんです。 これは身に着けた時の汗や湿気が原因だと思っている方が多いのですが、実はこれは空気中に含まれた「硫黄」が原因です。

シルバーのネックレスや指輪を着けたまま、うっかり温泉に入ったら、あ~らびっくり!! ジュエリーが真っ黒になっちゃった!というのは、硫黄が原因なんです。 ちなみに、磨けば綺麗になります♪

温泉地が近くになくても、ジュエリーボックスにちゃんとしまっていても、シルバーは変色してしまいますから、私はジッパー付きの小さなビニール袋に入れてから、ジュエリーボックスにしまっています。

特に、チェーンの絡みやすいネックレスなどは、一度ペンダントトップを小さなビニールに入れて、それをチェーンでくるくると巻き込み、さらにビニール袋に納めることで、チェーンの絡まりも、変色も避けられ、一石二鳥ってわけなのです。 
つまり、こういうカンジ♫

20150502_102000

でも、以前そのことをこのブログで紹介したら、「ビニールは火のエネルギーのものなので、使わないほうがいいんじゃないでしょうか?」というご意見が届きました。

プラスティックやビニールのような科学的なものは、火のエネルギーなので、幸せになりたければできれば使うのはNGだ、という考えの風水の流派もあるようです。

なるほど、確かに、私も素材としてはこのような化学的なものより、天然素材の自然なもので出来たもののほうが好き。 そして、出来るだけ身の回りはそういうもので囲まれたい。 例えば、お料理する時でもゆでたての麺の湯切りにプラスティックのザルは使いたくないって思うタイプです。

ただ、リリアン・トゥーはビニールが火のエネルギーを持つから使っちゃダメとは言ってなくて、なにより、ジュエリーをこうして保管すると、私個人がとっても生活しやすいのです。 急ぐ時に、ネックレス同士が絡まってて困ることもないし、今日着けるつもりのネックレスが、真っ黒に変色してたってこともないんだもん。

「何を目安に日取りを決めてゆくかというのは、自分が一番信用なさるものに統一をされるのが一番だと思います。」と、私は考えます。

実際、このように風水だけのお話しをしてもいろんな流派があって、同じ風水というジャンルのなかでも、言っていることにかなり相違点があったりするのですから…。 だから、どれでやっていこうというのを、自分が決めて頂かなければならないと思います。

自分の予定や都合中心に、「これを信じて吉日ってことにしよう♪」と決めて、あとは「だからきっとうまくゆくはず♫」と信じることが、一番の開運の秘訣かもしれませんよね。

みなさんにとって、今日が素敵な一日になりますように…。

本日の応援、よろしくお願いいたします。 最近、ランキングが落ち込んでしまって、なかなかあがってこれません。 みなさんの愛の「ぽち」っとワンクリックが必要なのです(おねだり♪)

いつもありがとうございます♡

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪
    None Found

Leave a comment

Your comment